1歳誕生日おめでとう!我が家では、1歳の誕生日を記念してこんなことをしました。

イベント・お祝い

ついに娘も1歳になりました。

昨年の今頃産声をあげ、もう1年経ってしまうとは、本当時間の流れが早いですよね。

自分自身は、1年間で成長することはほとんどなかったかもしれませんが(むしろ退化してますが)、子供の0歳から1歳までの1年間での成長はすごいものですよね。むしろ子供から色々学んでいるかもしれません。

今回は、子供が1歳を迎えたので、これまでの1年間を振り返ってみたり、我が家で1歳の誕生日を記念して行ったことなどを書きたいと思います。

スポンサーリンク

この1年を振り返って

子供の成長について

生まれてちょうど1年。この1年の成長は凄まじいものがありますよね。昨日全くできなかったことが、今日急にできるようになるといった成長スピードには驚きました。本当は会社を休んででも、毎日子供の成長を見たかったですね。

  • 3キロ弱だった体重が今では8キロオーバー。
  • ミルクしか飲めなかったのに、離乳食をむしゃむしゃ。
  • 泣いてばかりだったのに、今ではにっこりスマイルも。
  • 生まれた時は0本だった歯も、今では4本生えました。
  • 仰向けしかできなかったのに、今ではつかまり立ちもできます。
  • 「きゃっきゃ」「あっちゃ」など発声も増えました。

できるようになったことは、挙げだすとキリがないかと思いますが、この位にしておきたいと思います。

父親としての1年

当たり前かもしれませんが、子育ては大変なことばかりでした。

新生児の時は、夜中何回も起きるため、寝不足になる日々が続きました。ミルクをあげた後すぐ吐き出されびちゃびちゃになったり、オムツ変えた後すぐ用を足されてしまいまた交換するハメになったり、自分が抱っこしても1時間くらいは泣き止まないこともしばしば。

しかし、大変なことの中に幸せもたくさん感じました。初めて寝返りをした瞬間、ハイハイができた瞬間、タッチができた瞬間は、偶然にも妻と見れて、一緒に感動しました。こっちを見てくれてニコニコしてくれたり、おもちゃを「はい、どうぞ」の仕草で渡してくれたりすると、本当嬉しくなりますよね。

子供との生活は、本当に幸せそのものです。

一方、反省点もあります。やはり妻に任せっきりになっていることも多く、「仕事で疲れてるから子供の面倒よろしく!」とかそんな発言をしてしまったことを反省しています。疲れているから子供の面倒をみないということは、単純に育児放棄をしていることですからね。

これからは、そんな発言をしないように、子供のことを第一に考え行動していきたいと思います。

1歳の誕生日の記念に行ったこと

さて、本題の「1歳の誕生日を記念して行ったこと」を紹介していきたいと思います。といっても、特別にコレをしたということはありません。

よく一般に行われていることをしました。「ケーキ」「プレゼント」「一升餅」「選び取り」「記念写真」と、ある意味フルコースですね(笑)

ケーキ

一般的な誕生日の祝い方は「ケーキ」ですよね。

個人的には、別にケーキで祝わなくてもいいとは思っているのですが、個人的な考えを子供に押しつけてはいけないと思いますので、やはり王道のケーキで祝いました。

娘氏、別に興味はなさそうでした(笑)

プレゼント

1歳の誕生日を記念して、渡したプレゼントはこちら!

写真の一番上にあるチャレンジバイクはパパからです。

すごく迷いましたが、チャレンジバイクにしました。詳細は下記の記事を見て下さいね。

続いて、写真の下側のピンクの箱は何でしょうか。といっても透けてますね(笑) こちらは私の妹(娘から見るとおばさん)からですね。

じゃーん!

小さなグランドピアノ!可愛らしい!しかし高そう(笑)

妹から、毎月のように色々もらってスミマセン。ピアノの対象年齢は3歳以上なので、まだ一人で使えませんね。試しに使わしたら、ベートベンのようにじゃ~ん!と勢いよく引いたり、ピアノの上に乗っかったりして壊してしまいそうでした。しばらくはパパが何か弾いてあげたいと思います。

KAWAI グランドピアノ
created by Rinker

ちなみにママからは絵本のプレゼントでした。他にも友達や、保育園からも色々もらいました。

一升餅

1歳の誕生日で一升餅を背負わせたりする風習が古くからあるようですね。

一升餅の一升(いっしょう)と人生=一生(いっしょう)を掛け「一生食べ物に困らないように」とか「これからの人生が健やかになるように」と願いを込めて、一生(一升)の重みを背負って歩かせて祝うそうです。

娘にも一升餅を背負わせてみました。

娘からしたら重いはずですが、割とグズらず前に進んでいました。将来はたくましくなりそうですね。

ちなみに一升餅のセットは、楽天で買いました。こんなセットがあるのですね。

選び取り

同じく1歳で行うイベントの一つに「選び取り」があります。赤ちゃんがハイハイや歩いて向かった先のもので将来の職業や才能を占うというものです。

今回は、一升餅のセットに付いてきた、このカードを使いました。

  • 「鉛筆」…勉強がよくできる
  • 「おにぎり」…食べ物に困らない
  • 「運動」…スポーツ万能になる
  • 「パソコン」…コンピュータに強くなる
  • 「鏡」…センスがよくなる
  • 「風船」…世界で活躍する
  • 「お酒」…人付き合いがよくなる
  • 「お金」…お金持ち、裕福な人になる

果たして娘はどれを選ぶでしょうか。

結果は、「お金」でしたー!

私もお金が好きですが、娘も一緒なのでしょうか。将来は起業するのか、はたまた玉の輿に乗るのかってことですかね(笑)

ちなみに、アカチャンホンポでのイベントでも、「お金」を選びました。どんだけお金が好きなんだか…

記念写真

1歳を記念して、記念写真も撮りました。記念写真はスタジオアリスで撮りました。詳細は下記の記事を見て下さい。

まとめ

こんな感じで、我が家では1歳の誕生日を祝いました。

正直、娘は大きくなったら、1歳の誕生日なんて覚えていないと思うので、お祝いはケーキのみでいいかなと思っていました。

しかし、色々やってみて、娘の可愛い姿とか新たな一面とか見れたり、一つ一つのイベントが楽しく、家族3人にとっての素敵な思い出になりました。娘が大きくなった時、娘は忘れているかもしれませんが、こんなことをしたんだよと思い出話をしてみたいと思います。

もし、これから1歳の誕生日を迎えるのであれば、今回紹介したようなことを行ってみてはいかがでしょうか。

娘は1歳になり、これから2歳に向かっていきます。これからは、歩いたり、話すことができるようになると思います。これからも子供の成長がとても楽しみです。まずは、すくすく元気に育って欲しいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました