Amazonアソシエイトにもサイトを追加する方法。グーグルアドセンスの審査とほぼ同じ対策でOKのはず。

アフィリエイト

前回のブログで、グーグルアドセンスに「起業を夢見るパパブログ」を登録しましたが、ほぼ同じタイミングでAmazonアソシエイトにも本ブログを追加しました。

グーグルアドセンスにサイトを追加する方法は、前回の記事を参考にしてみて下さい。

今回は、Amazonアソシエイトにサイトを登録しましたので、その対策や方法などを記事にしたいと思います。グーグルアドセンスとAmazonアソシエイトのどちらの審査が厳しいかはわかりませんが、ある程度対策をしっかりすれば、どちらも合格できると思います。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト審査の対策

グーグルアドセンスと同じように、Amazonアソシエイトも当然審査があります。ただ、グーグルアドセンスの時に行った対策以外は特に行っていません。グーグルアドセンス、Amazonアソシエイトだけでなく、色々なアフィリエイトASPの申し込みとかにおいても、おそらく下記の対策でほぼカバーできるのではないかと思います。

対策①:独自ドメインを取得する。

対策②:まずは10記事書く

対策③:プライバシーポリシーとお問い合わせフォームを設置する。

具体的な方法は、前回のブログを参照して下さい。

もし、Amazonアソシエイト固有の対策があるとすれば、嘘か本当かわかりませんが、「amazonで買い物する」とか「amazonプライム会員になる」といったものがあります。普段から買い物していれば、その取引内容から、信頼を勝ち取ることができるのかもしれませんね。真偽はわかりませんが(笑)

Amazonアソシエイトにサイトを追加する方法

Amazonアソシエイトのサイト追加ですが、アフィリエイトASPのように「サイトの追加フォーム」のようなものはありません。最初迷ったのですが、普通の「お問い合わせフォーム」から追加を申請できます。

その問い合わせフォームで、件名を「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択して下さい。

コメントには下記のような文章を書けば良いかと思います。

ご担当者様

以下のサイトの追加をお願いします。
https://ドメイン名

どうぞ、よろしくお願いします。

どきどきの審査結果

さて、ほぼグーグルアドセンスと同じ対策(というよりはほぼ同じタイミング)で申請しましたが、結果はどうだったのでしょうか。

翌日に一通メールが届きました。タイトルは「アソシエイト・プログラムへのお問い合わせ」でした。合格通知なのか、なんなのかわからないようなタイトル。確かにお問い合わせフォームから申請しましたからね。

内容は、「通常のサイト審査をさせて頂き、無事承認となりました」とのこと。ということは、合格しました!

グーグルアドセンスは4日かかりましたが、Amazonアソシエイトはわずか1日で審査が完了しました。やはり自分がamazonプライム会員だったから早かったのですかね?真相はわかりませんが、とにかく合格してほっとしています。

合格した後は、そのメールにあるリンクをクリックして、「ウェブサイトとモバイルアプリの変更画面」に、ウェブサイトのURLを登録すれば完了です。

Amazonアソシエイトを極めたい

せっかくAmazonアソシエイトに合格したからには、積極的に活用して、極めて行きたいと思います。

私は「起業を夢見るパパブログ」を書いているだけあり、将来的にはたとえ小さい規模でもビジネスをおこしたいと考えています。Amazonアソシエイトは魅力的な商品を宣伝するわけですが、そのためにはブログに集客も必要であり、また商品をもっと売るにはどうすればいいかなど、自分で仮設検証を繰り返す必要があります。これはまさにビジネスの基礎を学べるツールのような気もします。

逆に言うとアソシエイトをやっても、ちっとも収益がでないのであれば、自分にはビジネスのセンスがないと考え、会社員を続けた方がいいのかもしれませんね。そしたら、その時点で本ブログは終了ですね(笑)

そうならないように、まずはAmazonアソシエイトで少しでも収益がでるように頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました