>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【Amazonプライム・ビデオとは?】メリット・デメリット・無料トライアルなど徹底解説!

質問
質問
  • Amazonプライム・ビデオとは?
  • Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリットを教えて欲しい!
  • Amazonプライム・ビデオで見れる作品が知りたい!
  • 無料トライアルはあるの?


こんな質問に答えたいと思います。

私は、U-NEXT、Hulu、TSUTAYA TV、Netflix、Amazonプライム・ビデオなどの動画サービス(VOD)を使ったことがあります。

色々な動画配信サービスを使ってみた中で感じた、Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリットなどを徹底解説したいと思います。

本ページの情報は2020年3月20日時点の情報となります。最新の情報はAmazonプライム・ビデオ本体サイトにてご確認下さい。

\まずは30日間無料トライアルしよう/

目次

Amazonプライム・ビデオとは?(概要、見れる作品)

Amazonプライム・ビデオの概要

Amazonプライム・ビデオとは、Amazonプライム会員が利用できる動画配信サービスです。

Amazonプライム・ビデオの基本情報は下記の通りです。

値段(税込)年額4,900円 or 月額500円
無料期間30日間
動画配信数非公表
画質SD、HD、フルHD、4K
ダウンロード
同時視聴3台まで


Amazonプライム・ビデオの大きな特徴は、月額500円という破格の値段ですね。HuluやU-NEXTなどの動画配信サービスに比べると圧倒的に安いです。

もし年額で払えば、4,900円÷12≒408円となります。

また、この値段はAmazonプライム・ビデオを見るだけの金額というわけではなく、Amazonプライム会員の会費となります。

つまりプライム・ビデオだけではなく、Amazonプライム会員の特典が全て受けられます。

これについては、後程解説したいと思います。

Amazonプライム・ビデオで見れる作品は?(洋画、邦画、海外ドラマ)

Amazonプライムでは非常に安いことが魅力ですが、見れるコンテンツはどうでしょうか?

洋画

  • ミニオンズ
  • SING/シング
  • ペット
  • ザ・アウトロー
  • ワイルド・スピード – スカイミッション
  • ジュマンジ
  • ラ・ラ・ランド
    などなど


邦画

  • コーヒーが冷めないうちに
  • スマホを落としただけなのに
  • そして父になる
  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • 空飛ぶタイヤ
  • 映画ドラえもん のび太の宝島
    などなど


海外ドラマ

  • ウォーキング・デッド
  • スーツ
  • ナチ・ハンターズ
  • モダン・ラブ ~今日もNYの街角で~
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
    などなど



国内ドラマ、アニメ、バラエティー

  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー・ジャパン
  • おっさんずラブ-in the sky- ディレクターズカット版
  • ポプテピピック
  • まだ結婚できない男
    などなど


昔は、Amazonプライム・ビデオっていうとプライム会員のおまけといったような内容でしたが、最近はコンテンツもかなり充実してきたようです。

また、ドキュメンタルといったようなAmazonプライム・ビデオにしかないオリジナル作品も多数あります。これがまた面白いです。


月々500円でこの内容なら、十分満足できるのではないでしょうか。

Amazonプライム・ビデオのメリットは?

月額料金が最安値

Amazonプライム・ビデオの一番のメリットは月額料金が安いことです。

他の動画配信サービスと比べてみればよくわかります。
(税込で比較します)

Amazonプライム・ビデオ年額4,900円 or 月額500円
dTV月額550円
FODプレミアム月額976円
Hulu月額1,026円
TSUTAYA TV月額1,026円
Netflixベーシック月額880円、スタンダード月額1320円、
プレミアム月額1980円
U-NEXT月額2,189円


年額一括で払うと、月々408円と最安値ですね!

ちなみに、学生ならなんと半額で、年額2450円、月額250円です。

しかも、6ヶ月無料!これはやるしかないですね!


学生ならこちらからどうぞ→Prime Student


Amazonプライム会員の特典を全部受けられる

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員になると使えるサービスです。

つまり、年額4,900円 or 月額500円を払うと、プライム会員の特典が全て受けることができます。


プライム会員の特典は、次の通りです。

  • 無料の配送特典
  • Prime Video
  • Prime Music(200万曲聞き放題)
  • Amazon Photos(画像ストレージ)
  • Prime Reading(特定のKindle本読み放題)
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 家族も特典が受けれる
    などなど


詳細を見ていきたいと思います。


無料の配送特典

会員ではないと、Amazonで商品を購入した場合、2000円未満だと410円〜450円の送料がかかります。

Amazonプライム会員なら、これが無料で利用できます。Amazonをよく使う人であれば、プライム会員になった方がお得ですね。

また、お急ぎ便、お届け日時指定も無料で利用できます。


Prime Music(200万曲聞き放題)

Amazonプライム会員なら、Prime Musicも無料で利用ができます。

また6500万曲が聞けるPrime Music Unlimitedも、割引価格(通常980円→780円)で利用できます。
プライム会員ならSpotifyより安いので、Prime Music Unlimitedにする選択肢も良いと思います。

詳細はコチラ >> Amazon Music Unlimited


Amazon Photos(画像ストレージ)

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できます。


Prime Reading(特定のKindle本読み放題)

対象のKindle本(雑誌、マンガ)を追加料金なしの読み放題で利用できます。

ただ、Prime Readingだと見れる本は少ないので、月額980円かかってしまいますが、Kindle Unlimitedをオススメします。

Kindle Unlimitedは、日本の本だけでなく、洋書に強みがあるので英語学習者に特にオススメですね。

詳細はコチラ >> Kindle Unlimited


プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。


家族も特典が受けれる

自分以外にも同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員も、お急ぎ便やお届け日時指定便を無料でご利用いただけます。


特典の一部を紹介しましたが、Amazonプライム会員になれば、これだけお得なサービスを受けられます。

正直、Amazonプライム・ビデオを見なくても、月額費のモトがとれそうですね(笑)


色々なデバイスで見れる

Amazonプライム・ビデオでは、次のようなデバイスで動画を見ることができます。

  • テレビ(スマートテレビ、Amazon fire TV stickなど)
  • スマートフォン・タブレット
  • パソコン(mac、windows)
  • ゲーム機(PS4、Wii U)


家では大画面で見て、外出先ではスマホで見ることもできますね。

動画をダウンロードもできるので、家のwifiでダウンロードしておけば、通勤中快適に見ることができますね。携帯の通信容量の節約にもなります。

同時視聴が可能

色々な端末で、3台まで同時に見ることができます。

移動中にパパがみている時、家のテレビでママが見ることも可能です。

ただし、アカウントは一つなので、視聴履歴は共有となります。


家族会員のように別アカウントで同時に見たい場合は、U-NEXTがオススメです。


オリジナル作品が面白い

Amazonのオリジナル作品は、口コミでも評価が高いです。

オリジナル作品の一例をあげると次のようなものがあります。

  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • 内村さまぁ~ず
  • バチェラー・ジャパン
  • トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン
  • ホームカミング


日本の作品、海外の作品どちらも充実しています。

ドキュメンタルはCMでもたびたび宣伝されていましたよね。バチェラー・ジャパンはTwitterとかで結構騒がれています。


高画質(4K)の作品がある

4Kの高画質動画も見れます。

Amazonの検索ページで「4K超高精細」で絞り込むと、284件でてきました。

Amazonプライム・ビデオの4Kの作品リスト


まだまだ数は少ないですが、4Kで見れる作品があるのもAmazonプライム・ビデオの強みではないでしょうか。


Amazonプライム・ビデオのデメリットは?

見放題コンテンツが少ない

やはり、U-NEXThuluに比べると、Amazonプライム・ビデオは作品数では劣ってしまいますね。

最新の映画が見れると思っても、有料レンタルだったりするので、注意が必要ですね。

たまに、うっかり間違えて有料レンタルしてしまいそうになります。


ただ、少し前の作品であれば、メジャーどこの作品はだいたい揃っている印象です。コンテンツ数は他の動画配信サービスよりは劣っていますが、飽きることはない量です。


動画の前に広告が入る

動画が始まると、最初予告編のような広告が10秒くらい入ります。

たかが10秒ですが、有料サービスであれば、やめて欲しいのが正直な気持ちです。

字幕を切り替えることができない

字幕と吹き替えがそれぞれ別の動画になっているため、途中で字幕→吹き替えのように切り替えることができません。

また、私は英語学習をしているので、できれば日本語字幕だけでなく、英語字幕も欲しいところですが、Amazonプライム・ビデオは英語字幕機能はないです。
→[追記]一部、英語字幕機能がつきました


もし、動画を見ながら英語学習をしたい人は、英語字幕切替機能のあるhuluがオススメです。

Amazonプライム・ビデオの評判・レビューは?

Amazonプライム・ビデオの評判やレビューを見てみましょう。

Twitterではこんな声が上がっています。


Amazonのオリジナル作品はやはり魅力的なようです。


バチェラーが面白いというツイートは多く、話題性も抜群ですね。

Amazonプライム・ビデオの無料トライアルをやってみよう!

本記事でメリット・デメリットを紹介しましたが、やはり実際に自分の目で見た方が良いですよね。

Amazonプライム・ビデオなら30日間無料トライアルを実施しています。

いつでも辞めることができますので、まずは無料トライアルをやってみて、どんなサービスか、どんな作品が見れるのか確認したいですね。

アンパパのアイコン画像アンパパ

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員の一つのサービスなので、30日間Amazonプライムの特典は全て試せます!



この無料トライアル期間を利用して、動画配信サービスだけでなく、Amazonで買い物した時送料無料のサービスを受けたり、Prime Readingを試してみるのもオススメです。


もちろん無料期間中に解約すれば、料金はかかりません。

Amazonプライム会員の登録は簡単にできます!下記のリンクから登録して下さいね。

無料トライアルはこちら >> Amazonプライム・ビデオ

まとめ

まとめ

今回、Amazonプライム・ビデオについて色々説明しましたが、おさらいすると、こんな人にオススメのサービスです。

こんな人におすすめ

  • 動画配信サービス初心者で、何から初めていいのかわからない
  • 手頃な値段で、映画・ドラマを楽しみたい!
  • Amazonでよく買い物をしている!(Amazonプライム会員の特典も受けたい)


ぜひAmazonプライム・ビデオを使って、楽しい動画ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

\まずは30日間無料トライアルしよう/

▼こちらの記事もおすすめ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる