>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

バンジージャンプをしたら人生が変わった話【みなかみバンジー体験記】

質問のアイコン画像質問

人生を変える方法はあるの?

簡単に人生が変えることができたら、苦労しませんよね。
人生を変えるためには、かなりのエネルギーが必要になるかと思います。

私も、平凡な毎日を過ごすだけのつまらない人生を変えたいなとずっと思っていました。

しかし、数年前にある経験をしたら、人生を良い方向に変えることができました。

その経験とは「バンジージャンプ」です!


本記事では、バンジージャンプによって人生が変わった話をしたいと思います。


以下のようなことを思っている方は、本記事を見て下さいね!

  • 平凡な毎日に飽き飽きしている方
  • 人生が変わったら良いな〜と少しでも思っている方
  • 遊園地の絶叫マシンでは物足りなくなってしまった方
  • 面白い経験をしたい方


目次

みなかみバンジー体験記

バンジーをやりたいと思ったきっかけ

私は、いつかはバンジーしたいと思っていました。富士急ハイランドの絶叫マシンにも慣れてしまい、どうもスリル不足に陥っていました。

あのビヨーンってバウンドする感覚ってどんなものか気になりますよね?

何より、バンジーをすれば平凡な日常を変えることができそう!と思っていました。


ある時、友達と「今度の土日どこ遊びに行く?」と盛り上がっている中、試しに…

アンパパのアイコン画像アンパパ

バンジーやってみない?(ボソッ)

と言ってみたときの、友達の反応は…

友達のアイコン画像友達

いいね!いこいこ!

友達のアイコン画像友達

めちゃやりたい!

予想外にも、皆乗り気(笑)

その場でバンジーが決定しました。てっきり「えー嫌だー」という声があがるかと思っていたので、驚きです。言い出しっぺですが、まだ心の準備ができてません(笑)

いよいよバンジー当日

さてバンジージャンプの当日。

今回挑戦するバンジーは群馬県のみなかみバンジー。東京から3時間くらいです。
さっそく車に乗り込んで、レッツゴー!

だけど、楽しくお出かけのはずなのに、みんな顔が青ざめている状況(笑)

なんか、昨日まで楽しみだったのに、当日になって怖くなってきました。


みなかみに到着して、さっそく受付。
「死傷する危険があることを認識します」という誓約書(タブレット)にサイン。

死ぬ可能性もあると言っているのに、チャレンジするなんて、私も友達も相当な変わりもんですよね(笑)


そして色々説明をうけ、利根川にかかる諏訪峡大橋へ。

橋の上からみた景色がこちら。

みなかみバンジースポット


友達と「いやいやいやいや〜」と連呼しました。

もっと池のようなものを想定していました。万が一落ちても、ポチャンっていう感じだと思っていましたが、まさに激流そのものでしょ。落ちたら確実に死にます。

橋の上でハーネスを装着。

ハーネスって全身守るようなものかと思っていましたが、みなかみバンジーでは下半身のみの簡単なもの。これで、本当に大丈夫なの?と不安に思い、色々な意味でスリルが増してきました。

前の人が、どんどん飛んでいき、緊張がピークに。
(おそらく顔が本当に真っ白になっていたかもしれません)


いよいよ自分の番。
バンジーのスタッフが、めちゃテンションが高く、自分も不思議とアドレナリンがわいてきました。

みなかみバンジーのジャンプ台


バンジーの怖いところは、自分で踏み切らなきゃいけないところですよね。これが、絶叫マシンとは違うところです。

ジャンプ台に立ってみると、ただピョンと飛び降りるだけの行為ですが、ものすごく勇気がいる行動。

でも、もしココで飛ばないと、後ろの人を待たせてしまうという責任感を感じ、勢いで飛びました。


3、2、1、バンジー!

バンジーを飛んでいる瞬間


こんな感じ。激流がすごいですね。

こんな写真、バンジーしなきゃ絶対に撮れませんよね(笑)


一度踏み込めば、あとは風を感じながら、自然を独り占めしているような気分で気持ちよかったです。

ゴムがビヨーンとなる感覚も、日常生活では味わえないですからね。ようやく、念願が叶いました。

バンジーが終わり、ボートに救出されている瞬間


飛び終わったら、こんな感じでボートに救出されます(笑)

友達も無事バンジー成功!てか飛び方カッコよいし!

友達のバンジー


スタッフが言うには、バンジーは飛び方のフォームを競うスポーツで、カッコよく飛ぶことが重要とのこと。さすがにそこまでは意識が回らなかったので、次回の課題ですね。

飛び終わると、こんな認定証がもらえます!

みなかみバンジーの認定証


行きの車では、全員青ざめていましたが、帰りの車はまるで別人に生まれ変わったように生き生きとしてました!

バンジージャンプをしたらマジで人生変わるよ

今回バンジージャンプに挑戦してみましたが、正直人生が変わりました。

大げさかと思うかもしれませんが、少なくても人生観は変わったと思います。

バンジーをやる前の自分

ちなみにバンジーをやる前は、ごく平凡な毎日を送っていました。

某IT企業でシステムエンジニアとして働き、残業時間も100時間に達し、毎日上司から嫌味ったらしく怒られ、正直ストレスフルでしたね。

本当にこのままで良いのか?と思いつつも、行動を起こせずにいました。

バンジーをやった後の変わったこと

バンジーをやった後は、色々と心の変化がありました。

嫌なことは全て忘れた

バンジーをやると、大げさかと思いますが、一度死んで生まれ変わったようにスッキリとします。

これまで、上司や会社に不満をグチグチ言っていましたが、全て忘れました(笑)


バンジーを飛び終わった後の爽快感は、まさにストレスがゼロの状態ですね。悪いものを全部振り落としてくれた気分です。

翌日以降も、嫌なことがあっても、以前より受け流せるようになり、ストレスを溜め込まなくなりました。

何事にも挑戦するようになった

一度バンジーを経験すると、怖いもの知らずになります。

バンジーをやった後も、キャニオニングやハイドロスピード、スカイダイビング、ゴルフなど、やってみたかったことをたて続けに挑戦しました!

仕事も、これまで受け身的にこなしていましたが、主体的に何でもチャレンジするようになりました!


やはり、最初の一歩を踏み込むことが大事ですよね。一度殻を壊せば、あとは何事にも恐れず挑戦することができます。

1度きりの人生をもっと楽しみたいと思うようになった

バンジーのジャンプ台にたつと、一瞬死ぬってこういうことかな?とふと思いました(笑)

一回死を感じると、もっと人生楽しまなきゃもったいないと感じるものです。


ちょっとでも人生に不満があるなら、そのまま不満を言い続ける人生にしたらもったいない。

人生をより楽しむために、どうしたらよいか常に考え、行動を起こせるようになりました。おかげで、不満があった職場から離れ転職をしてみたり、現在はフリーランスにも挑戦しています。


もしかすると、バンジーをしなければ、「1度きりの人生をより楽しく幸せに」がコンセプトのアンパパブログも生まれなかったのかもしれませんね(笑)

まとめ

まとめ

今回、バンジージャンプをしたら人生が変わった話をさせて頂きました。

人生を変えるには、行動を変えなければいけません。しかし、いきなり行動を変えるのは難しいものですよね。行動を起こすには、まず心を変える必要があります。

私は、バンジージャンプをしたら心の変化がたくさんありました。
自分の中で固く守っている殻を破ってくれたような感じです。

その結果、人生を変えることができました。


現状に不満があり何かを変えたいと思っている方、バンジージャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか?


▼全国のバンジースポットはこちら



▼下記のサイトで、色々な人のバンジーの体験談を読んだり、予約ができます。

アソビュー >>
ACTIVITY JAPAN >>


この記事を書いた人

完全在宅フリーランス(ライター×WEBエンジニア) | 元サラリーマン(SE歴13年) | ブログ大好き | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる