保育園の通園が始まり、ドタバタの朝が始まった。夫婦協力プレイが必要。

保育園

娘の保育園の通園が始まり、今までゆっくりとした朝でしたが、一気にドタバタの朝に変わってしまいました。

コーヒーを飲みながらまったりZIP!を見てニュースやトレンドをチェックして…なんていう朝はできなくなってしまいましたね。ゆっくりとした優雅な朝は土日の楽しみにとっておいて、平日はいかに効率よく子供の支度をして、保育園に送っていくかを考えるようにしましょう。

スポンサーリンク

保育園が始まる前の朝

保育園が始まる前は、6:30にアラームが鳴り一回止め、2回目が6:45、3回目が7:00に鳴り、眠い目をこすりながらようやく起床。どうしても、二度寝三度寝してしまうのですね。

起床後、ドリップコーヒーを入れ、トーストを焼くのが日課でした。

日テレのZIPを見ながら朝食をとり、支度をします。家を出る直前、妻と娘が起床し、7:45頃見送られながら家をでます。バイバイと手を振ると、娘が振り返してくれてめちゃくちゃ可愛いです。

ここでニヤけてしまうと、朝マンションの管理人にあった時、「何かいいことあったの?」と突っ込まれて恥ずかしい思いをするので、キリっと仕事モードに切り替えて通勤していました。

保育園が始まった後の朝

保育園が始まった後は、5:45に起床。前よりは1時間以上早く起床。保育園があるので、どんなに眠くても二度寝は許されません。

娘が機嫌よく起きていればいいのですが、寝ているケースもあるし、すでに起きてギャン泣きのケースなど、寝起きパターンは決まっていません。ギャン泣きの場合は、泣き止むまでは抱っこです。

6時になり、妻が2人分のトーストと、子供用の食事を用意している間に、自分は洗顔・着替えをします。

そしてトーストを食べながら、子供にご飯を食べさせます。朝食は、バナナや食パン、オートミールのおやきなど手づかみできるものが中心です。子供のペースに合わせるため、どうしても15分くらいはかかってしまいます。子供のご飯の間に、今度は妻が仕事の支度をします。

6:45になり、子供の着替えや検温しているとあっという間に7:00になります。ZIP!を見ている余裕なんてありません。むしろテレビをつけてしまうと、子供が気になってご飯に集中してくれませんからね。

7:15に家を出れば間に合うので、うまくいけば15分くらい余裕があります。しかし、オムツ漏れやグズグズなどトラブルがあれば、あっと言う間に15分たってしまうし、咳や鼻水・下痢などの症状がでたら、保育園に行っていいのか判断しなければいけません。

7:15になって、子供をかかえ自転車置場へ。自転車置場から自転車を出す作業も一苦労です。一人だと抱きかかえながら、隣の自転車をずらしながら出す必要があり、これだけで汗だくになります。ここでグズってしまうと全てが終わります(笑) 子供の機嫌をとりながらスムーズに行う必要があります。

保育園は自転車で5分程度。今考えると、保育園が近いことがせめてもの救いです。もし少し遠ければ、その分早く起きなければなりませんからね。

保育園では、登園のタイムカードを切って、連絡票を保育士に渡し、エプロンやオムツなどの補充を行います。

そして、娘を保育士に預けるとやはり泣いてしまい、私も寂しい思いをしながら、保育園を離れます。帰宅後、自転車を置き仕事用バッグを持ち7:45に家をでて出勤します。

朝のたった1時間半のドタバタで、1日の体力を全て使ってしまったような疲れを感じます。マンション管理人さんからも「今日は疲れているね?どうしたの?」と言われてしまいました(笑)

何事もなくうまくいけばいいのですが、子供が体調不良になった場合は、会社に遅れる連絡をして、病院に行く必要もあります。保育園に預けた後も、調子崩して呼び出されることもあるかと思います。

慣れるまでは大変ですが、朝の限られた時間を効率よく行なって、もう少し余裕を持てるようにしていきたいと思います。そのためには、夫婦の協力プレイがカギですね。

今後の課題

今は、保育園が始まったばかりですので、家事をする余裕が全くありません。しかし、他の家庭をみていると、朝の時間帯に、しっかり掃除・洗濯など家事を行なっているようです。

もう少し余裕がでてきたら、起きたらすぐ洗濯して、その後子供にご飯を食べさせ、そして洗濯が完了したら、衣類を干して出発することを目指したいですね。

まだまだ課題がたくさんありますが、少しずつ家事もこなしながら、色々と頑張っていきたいと思います。朝に全部家事もできたなら、1日の良いスタートダッシュが切れたことによって、仕事も頑張れそうですね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

保育園
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました