【WordPressテーマ】CocoonからSWELLへの移行はすごく簡単!

【WordPressテーマ】CocoonからSWELLへの移行はすごく簡単! WordPress
質問
質問
  • 今Cocoonを使っていて、有料テーマを使ってみたいけどオススメはある?
  • CocoonからSWELLの移行は簡単?


無料WordPressテーマのCocoon(コクーン)を使っていると、ある時、もっと凝ったデザインにしたく、有料テーマを使ってみたくなることはありませんか?

そんな時、オススメしたい有料テーマはSWELL(スウェル)です!

SWELLはデザインがシンプルで美しいテーマで現在人気急上昇ですが、メリットはそれだけではなく、Cocoonからの移行がとても簡単なところもポイントが高いです。


本記事では、CocoonからSWELLへの移行がどれだけ簡単かお伝えしたいと思います。

>> SWELLの詳細はこちら

WordPressテーマSWELL
スポンサーリンク

SWELLは、Cocoonなど他のテーマからの移行が簡単!

SWELLの大きな特徴の一つに、他のテーマからの移行が簡単になるようなプラグインが用意されていることです。

通常、WordPressのテーマの移行は骨の折れる作業です。各テーマ特有の装飾を使っていたら、テーマを変えたら一瞬で崩れてしまいます。

10記事くらいであれば、勢いで1日で修正できますが、100記事超えると1週間がかりの作業になることもあります。


一方、SWELLの移行プラグインを使うと、テーマを移行しても、デザインが崩れないようになります。

これは本当に素晴らしい機能ですね!


なお、現在用意されている乗り換え用のプラグインは以下の通りです。

移行用プラグイン
  • JINからの乗り換えサポート用プラグイン
  • SANGOからの乗り換えサポート用プラグイン
  • STORKからの乗り換えサポート用プラグイン
  • Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン
  • THE THORからの乗り換えサポート用プラグイン


CocoonからSWELLへの移行方法

それではさっそく「Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン」を使った、CocoonからSWELLへの移行方法を説明したいと思います。


今回は、例として下記のサンプルブログを移行してみたいと思います。

内容は適当に書いたものなので気にしないで下さいね(笑)


<サンプルブログ(Cocoon)>

Cocoonのブログ



まずは、Cocoonの購入〜インストールをしましょう。方法は下記のページで説明しております。


インストールが完了すると、先程の記事は以下のようになります。


<サンプルブログ(SWELL:プラグイン有効前)>

SWELLの初期設定


やはり、次のような問題が発生していますね。

  • Cocoon独自の吹き出しが表示されていない
  • Cocoon独自の白抜きボックスが表示されていない
  • アフィリエイトのタグが変換されていない


テーマを変える時は、本当だったら、一つ一つ手で修正する必要があります。

しかし、「Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン」を使うと、このような崩れが防止できます!


それでは、「Cocoonからの乗り換えサポート用プラグイン」のインストールをしていきましょう。


プラグインは、利用者限定サイトからダウンロードできます。
まずは、利用者限定サイトの登録をおこいます。

パスワードは、購入時のメールに記載されています。

SWELL利用者限定サイトの登録


メールが届くので、本文のリンクをクリックすると、新しいパスワードが設定できます。

SWELL利用者画面のパスワード変更


マイページに、下記のように「乗換サポート用プライングイン」のリンクがあります。
今回はCocoon用のプラグインをダウンロードして下さい。

Cocoon用乗り換えサポート用プラグイン



プラグインのインストールは、WordPressの管理画面 > プラグイン から行います。
上部の「プラグインのアップロード」を押下して下さい。

その後、「ファイルを選択」で先程ダウンロードしたファイルを選択して、「今すぐインストール」ボタンを押下して下さい。

プラグインのアップロード


インストール完了後に、「プラグインを有効化」ボタンを押下して下さい。

プラグインのインストール


そうすると、あら不思議、Cocoon独自の吹き出しとかが崩れず表示されていますね!


<サンプルブログ(SWELL:プラグイン有効後)>

SWELLの乗り換え用プラグインの設定後


以上です。

これなら記事数が多くても、簡単に移行できますね!


CocoonからSWELLへの移行の注意点

便利な移行機能ですが、何点か注意点があります。

移行後全てが正しく表示されるわけではない

注意点の一つ目は、「乗換サポート用プライングイン」は全てのデザインの移行を保証するわけではありません。

Cocoonの代表的な機能はサポートしていますが、全てではありません。

また、独自のデザインなど当てていた場合は、本プラグインを使っていても崩れる可能性が高いです。

こちらの記事に、移行できる機能の詳細が書かれています。


コードがSWELL用に置き換わるわけではない

「乗換サポート用プライングイン」を使っても、CocoonのコードがSWELLのコードに置き換わるわけではないようです。

あくまでも、Cocoonのコードを、表示する時に崩れないようにサポートしているようなイメージです。

つまり、記事を編集すると、以下のような表示となります。


Cocoonのコードが残るため、もしこの部分の文言等を直したい場合は、手動でSWELLの機能に置き換える必要があります。


Googleアナリティクスなどの設定は再度必要

デザイン以外の部分、例えばGoogleアナリティクス等の設定は、再度自分で設定する必要があります。

例えばGoogleアナリティクスの「SEO SIMPLE PACK」プラグイン等で設定します。

まとめ

まとめ

今回は、CocoonからSWELLへの移行方法を説明しました。


通常、ワードプレスのテーマを変える場合、記事が多ければ多いほど、相当な時間がかかってしまいます。

しかし、今回紹介した「乗換サポート用プライングイン」を使用すれば、CocoonからSWELLにしても、デザインを崩さないようにしてくれます。


現在Cocoonを使っていて、今後有料テーマも使ってみたいと考えているのであれば、SWELLをオススメします!

>> SWELLの詳細はこちら

WordPressテーマSWELL

ブログを書いている人
アンパパ

ブログがとにかく好き | 4ブログ運営で1万記事目指す | ブログ飯が目標 | 1歳9ヶ月の娘が大好き | 「人生をより楽しく幸せに」がテーマのアンパパブログ執筆中 | ブログ運営ノウハウ発信 | お得情報発信 | 育児便利ネタ発信 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
WordPress
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました