【2020年】プロ野球見るならDAZNで決まり!(DAZNのメリット、デメリット)【6/19開幕決定】

【2020年】プロ野球見るならDAZNで決まり! 趣味/VOD
疑問
疑問
  • プロ野球の動画配信サービスは何がオススメ?
  • DAZNってどうなの?


こんな疑問にお答えします。


アンパパは西武ライオンズファンです。

ですので、平日早く帰れた日や休日にビールを飲みながらネット中継を見て応援しています。


近年、プロ野球のネット中継サービスも色々と登場して、どれを使ったらいいか迷いますよね。

私は、その中でもDAZNをオススメしたいと思います!

今日は、DAZNをオススメする理由を説明したいと思います。

今年はコロナのせいで、開幕が遅れてしまいましたね。

だけど、いよいよ6/19に開幕決定!テンション上がってきました!


今年は、DAZNでどこまで視聴できるかはまだアナウンスされていません。しかし、しばらく無観客試合とのことですので、そんな時こそDAZNを使いたいですね!



DAZN (ダゾーン)とは?

DAZN (ダゾーン)の概要

DAZN(ダゾーン)とは、2016年からサービスが始まったスポーツ専門の動画配信サービスです。

プロ野球だけでなく、サッカー、バスケットボール、F1といった幅広いスポーツを見ることもできます。

DAZNの特徴は下記の通りです。

  • 130以上のスポーツコンテンツ、年間1万試合以上配信
  • いつでも、どこでも、好きなデバイスで見放題
  • ライブ中継、ハイライト見逃し配信


DAZNで配信しているプロ野球コンテンツ

✔︎ DAZNで視聴できるプロ野球球団

2020年は、広島カープを除く11球団が主催する試合を見ることができます。

広島カープファンの方は、すみません。今年は、あまりDAZNの恩恵を受けることはできないかもです…

ただ、2019年に巨人が見れるようになり、今年はヤクルトが見れるようになるってことは、そろそろ12球団見れる日が近いかもしれませんね。

✔︎ DAZNで見れるプロ野球コンテンツ

  • プロ野球11球団主催(カープ除く)の公式戦中継
  • プロ野球11球団主催(カープ除く)のセ・パ交流戦
  • CS(クライマックスシリーズ)(未定)
    2020はコロナの影響次第ではCS自体がなくなる可能性もありますね
  • 一部のオープン戦中継
  • アニメ(タッチ)


今年はコロナの影響で、オープン戦が無観客試合のため、ライブ配信で見る人が多そうですね!


DAZNの料金は

月額1,750円(税抜)
(docomoユーザの場合は980円(税抜))


docomoユーザ羨ましいですね!
1,000円以下でプロ野球中継見放題なんて贅沢すぎます!


docomoユーザだったら間違いなくDAZNでしょう!

>>>【DAZN】初月1ヶ月無料お試し <<<

DAZNと他社との比較

楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial 」、DAZN、スカパー!プロ野球セットの3サービスで比較してみたいと思います。

プロ野球コンテンツでの比較

まず、プロ野球コンテンツでの比較してみましょう。

サービスプロ野球コンテンツ
楽天TVパ・リーグ主催の公式戦、パ・リーグ主催のセ・パ交流戦、一部のオープン戦、パ・リーグ主催のCS(未定)
DAZN広島カープを除く11球団主催の公式戦、セ・パ交流戦、一部のオープン戦、CS(未定)
スカパー全公式戦、セ・パ交流戦、一部のオープン戦、CS(未定)


プロ野球コンテンツは、やはりスカパー!プロ野球セットが圧倒的ですね。


値段

サービス値段(税抜)
楽天TV月額プラン639円、年額プラン5,093円
DAZN1,750円(docomoユーザの場合は980円)
スカパー4,075円(スカパー!プロ野球セット3685円+基本料金390円)


パ・リーグだけしか見ないのであれば、楽天TV「Rakuten パ・リーグSpecial 」が破格の値段です。

DAZNのメリット

コスパが良い!

もう一度、比較表を見てみましょう。

サービスプロ野球コンテンツ値段
楽天TVパ・リーグ主催の試合月額639円
DAZN広島カープを除く11球団主催の試合月額1,750円
スカパー全試合月額4,075円


全試合見たいけど、スカパーの月4,075円は少し高いですよね。毎月払うお金としては、ちょっと考えてしまう値段です。


一方、楽天TVはパ・リーグしかみれません。

私は西武ファンですが、実はセ・リーグも気になります(笑)

実は去年は楽天TVを使っていたのですが、交流戦がほとんど見れなかったのがデメリットでした。


こう考えると、ちょうどいいコスト&ちょうどいい内容がDAZNだと思います!


どこでも見れる!

スマホでも、家のテレビでも見れるのは嬉しいですよね。

DAZNは以下の端末に対応しています。

  • テレビ(スマートテレビまたは、Apple TV、 Amazon Fire TV and Stick、 Air Stick 4K、Chromecastが必要)
  • スマホ、タブレット、PC
  • ゲーム機(PlayStation®4, XBox Oneなど)


帰宅途中はスマホで見て、家に帰ってからはテレビの大画面で見ることができます。

他のスポーツも見れる!

これはDAZNならではのメリットですが、他のスポーツも色々見れます。

サッカーやバスケなども見れるし、日本人が所属する大リーグも見れます。


私的にはゴルフが見れるのが嬉しいですね!


DAZNのデメリット

広島主催の試合が見れない

やはり広島主催の試合が見れないのがデメリットの一つですよね。

広島カープのホーム試合では、仕方ないので、ラジオやスポナビで応援しましょう。



早く12球団見れるようになって欲しいですよね!

遅延が発生する

スポーツのネット配信全般に言えることですが、やはり遅延が発生します。

スポナビやTwitterを見ながら、DAZNで試合を見ると、Twitter上でネタバレしちゃいます(笑)

Twitter上で「ホームラーン!!!!!」って盛り上がった1〜2分後に、DAZNで映像が配信されます。


ですので、DAZNで見る場合は、基本的にはスポナビやTwitterは見ないようにしています。


どうしても遅延が気になる人は、スカパーをオススメします。


動画品質が悪い時がある

これもネット配信全般にいえることですが、動画品質が悪い時があります。

ただ、画質がやや落ちても、選手の顔や会場の様子は見ることができるので、あまり気にならないところです。


最近はどんどん改善されているので、今後に期待です。

DAZNの口コミ・評判は?

TwitterでのDAZNの口コミを見てみたいと思います。



日本語実況だけでなく、英語実況、そして男神スポーツ実況で興奮しているツイートもありますね!


一方でネガティブなコメントも見てみましょう。


残念ながら、オープン戦は全試合放送しないようですね。

私も西武ファンなので、見れないのは残念です。


まとめ

まとめ

改めて、DAZNのメリットをまとめると、次の通りです。

  • コスパが良い!
  • どこでも見れる!
  • 他のスポーツも見れる!


一部、「遅延が発生する」など気になるようなことがあれば、まずは1ヶ月の無料トライアルをしてみましょう。

>>>【DAZN】初月1ヶ月無料お試し <<<



実際に良ければそのまま継続し、使ってみて微妙であれば解約すればOKです。ノーリスクです!

ぜひ、今年は家でビールを飲みながら、毎日プロ野球を観戦したいですね!


あ、ちなみにもし西武ファンだったら、西武ライオンズの記事も見て下さいね!



ブログを書いている人
アンパパ

ブログがとにかく好き | 4ブログ運営で1万記事目指す | ブログ飯が目標 | 1歳9ヶ月の娘が大好き | 「人生をより楽しく幸せに」がテーマのアンパパブログ執筆中 | ブログ運営ノウハウ発信 | お得情報発信 | 育児便利ネタ発信 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
趣味/VOD
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました