>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【アイキャッチ画像の作り方】Canvaを使い3分で作成する方法

恥ずかしながら最近までアイキャッチという言葉を知りませんでした。

確か10数年前までのブログは、特にアイキャッチ画像などなく、ただ文字をつらつらと書いていたかと思います。
今やWEBページやブログの数も膨大に増え、文字だらけの記事は敬遠されるようになってきましたよね。

私は、記事の内容がすべてだと思っていましたが、結局読まれなければ意味がありません。読むきっかけになるものがアイキャッチ画像だと思い、やはり必要不可欠なものかと思います。

今日は、そのアイキャッチ画像について記事を書きたいと思います。自分もまだまだ初心者ですが、ブログを書き始めたばかりの人には参考にはなるかと思います。

ブロガーおすすめ記事

▼え?30分でWordPressが立ち上げられるの?
WordPress初心者でも爆速でブログを開設する方法

▼稼げるアフィリエイトASPを紹介します!
アフィブログで稼ぐために絶対登録しておきたいASP6選

▼WordPressテーマ選びに困ったら…
【ブログ初心者にオススメ】WordPress有料テーマランキング

▼SNSのアイコンを変えて収益もモチベーションもUP!
【体験談】ココナラでSNSアイコンのイラストを依頼してみた【素敵アイコンに大満足!】

目次

アイキャッチ画像が必要な理由

ブログの冒頭でも書きましたが、最近イラストや写真、図を駆使しているWEBサイトやブログが増えたため、文字だらけの記事は敬遠されがちです。

まずは、アイキャッチ画像を先頭に置き、この記事はどんなことが書かれているか視覚的にアピールすることが大切です。

そのアイキャッチ画像を見て、さらに記事内容を見てみようと思わせるきっかけになる効果があるかと思います。

つまり、アイキャッチ画像は、一回ブログに来てくれた人が即離脱しないための一つの対策になります。


ブログ開設当初は、アイキャッチ画像は時間をかけずに作ろう

アイキャッチ画像は必要ですが、とはいえ、ここに時間をかけないようにしましょう。

アイキャッチ画像は、ブログに来てくれた人が即離脱しないようになりますが、そもそもブログに来てくれなければ意味がありません。

ブログに来てくれるための対策は、検索インデックスの上位に入ることです。そのためには、記事の内容で勝負するしかありません。

特に私のようなサラリーマンブロガーは、平日ブログにできる時間も限られています。

アイキャッチ画像作成に時間を使うくらいであれば、記事に時間をとりたいですね。

ちなみにアンパパの平日のスケジュールはこのような感じです。

アンパパのスケジュール

20:00 帰宅、娘とお風呂(娘が寝ている場合もある)

20:30 夕食

21:00 娘就寝、趣味やブログ

22:30 就寝(朝6時前に起きるので、できればこの時間に寝たい)



つまり、ブログにあてられる時間は1日1時間半です。2,000文字程度の記事を書く場合はこのくらい時間がかかってしまうので、アイキャッチ画像作成には多くても3分くらいにしたいですね

ブログ開設当初は、アイキャッチ画像はさくっと作る程度にしておきましょう。

そして、将来PV数があがっているページが確認できたら、そのページのアイキャッチ画像をもっと作り込む方が効率的かと思います。

せっかく最初から作り込んでも、PV数が0だったら悲しいですからね。


Canvaを使い3分でアイキャッチ画像を作成する方法

というわけで、さくっと3分で作りましょう。さくっとといっても、画像だけだとどんな記事かひと目でわからないので、タイトルくらいは入れておきたいですね。今回はその手順を紹介したいと思います。

※手順は、記事執筆時点のもので、変更になる可能性があります。

フリー画像のダウンロード

フリー画像のサイトはたくさんありますが、

アンパパは「pixabay」を利用しています。今回はアイキャッチをテーマにした記事ですので、「目」で検索しました。検索結果の中から、気に入った画像をクリックします。今回はこれを選びました。

そして、「1280×960」のサイズを選んでダウンロードします。

(ここまでで1分)


Canvaでデザイン作成

続いて「Canva」というWEBサービスを開きます。私がブログを始める前は、このサービスを知らなかったのですが、画像編集をするのにかなり便利なツールです。操作する前に登録、ログインをしておきましょう。

左上の「デザインを作成」を作成して、先程ダウンロードしたサイズを入力します。



画像をアップロードし、四角い画像を入れてみる

左側の「アップロード」より先程の画像をアップロードしましょう。

あとは直感で操作できますが、左側の「素材」より四角を選び、透明度を適当に設定します。


(ここまでで2分)

文字入れて完成


文字を入れて、色々微調整して完成です。簡単ですよね。



画像をダウンロード

右上のダウンロードボタンを押して、ダウンロードしましょう。

(ここまでで3分)

本気だせば2分くらいでできると思います。ただ、早く作ればいいというものではありませんので気をつけて下さいね。

今回作った画像も、文字の色がちょっと暗いですよね。いつかこのページのPV数が増えた時に見直します(笑)

アイキャッチ画像を作る上での注意点

アイキャッチ画像を作る上で、1個だけ注意点があります。

それは、文字の位置です。下記を見て下さい。



これは、アンパパブログのトップページですが、一番上の記事「私の人生とRock」ですが、アイキャッチ画像の文字が見事に「音楽」というタグにかぶさってしまっていますね。

こうならないように気をつけてくださいね。私もいつかは対応します(笑)


まとめ

まとめ

今回はアイキャッチ画像について触れましたが、本当はやはり画像を作る時間がもったいないと感じています。

ただ、アイキャッチがないと記事を読まれなくなる可能性もあるので、さくっと必要最小限のレベルで作成したいですね。

まだまだ、私も初心者ブロガーですので、色々試行錯誤しています。また、何か簡単にできる方法などを見つけたら紹介したいと思います。

\当ブログで絶賛利用中/

とにかく使いやすくて圧倒的に美しい!
まさに感動するWordPressテーマです!

a

この記事を書いた人

完全在宅フリーランス(ライター×WEBエンジニア) | 元サラリーマン(SE歴13年) | ブログ大好き | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる