作っておいて損はない?簡単5step!Facebookページの作り方

facebookページの作り方 ブログ運営

どうも!アンパパです。

私も含め初心者ブロガーあるあるですが、ブログ開設当初は頑張って記事を書いても、アクセス数が自分のみで、ガッカリすることはよくありますよね。

今日は誰かが見てくれたかな?(わくわく)

PV数は「1」? 私だけじゃん!(ガーン)

アンパパブログも開設3ヶ月経ちますが、未だに検索エンジンからのアクセスは微々たるものです。

というわけで、Twitterに頼っちゃっています。Twitterで呟けば、数人〜数十人くらいは見に来てくれます。やはり、せっかく書いた力作を誰かに見られて、たまにコメントなんてもらえたら嬉しいですよね。

Twitterは拡散性が高いので、ブログへの集客はかなりの効果があると思います。

では、他のSNSはどうでしょうか?

インスタもやっていますが、実はまだフォロワー数「2」です(笑) インスタも時間を見つけてアップしていきたいです。

Twitter、インスタときたら、あと残っている主要なSNSはFacebookですよね。

今回は、ブログ集客につながるかは今の所わかりませんが、とりあえずFacebookページを作ってみたいと思います。

スポンサーリンク

Facebookページとは

アンパパも、Facebookはほぼ放置状態ですが、登録しています。懐かしの小学、中学時代の友達と繋がっていたりしますよね。

Facebookは、皆さんご存知だと思いますが、実名での登録が必須のコミュニケーションツールです。また、アフィリエイトとか商業利用することは不可です。

一方、「Facebookページ」というものがあります。こちらは、企業や団体などがビジネス目的でも使えるページです。

大企業などもFacebookページを運用しているようです。

例えば、ディズニーはこちら

JR東日本もありますね

大企業ではなくても、WEBページやブログなどの集客にも使えそうですね。

ちなみに、Facebookアカウントは実名でのコミュニケーションになりますが、Facebookページは実名とは異なる名前(例えば、「アンパパ」)で、運用することができます。

FacebookとFacebookページの違い

いつも皆さんが使っているFacebookと、今回紹介するFacebookぺーじはどのような違いがあるのでしょうか。違うところはたくさんあると思いますが、主要な点のみ紹介したいと思います。

FacebookとFacebookページの違い

FacebookFacebookページ
登録名実名実名以外も可能
商業利用不可可能
友達申請可(5,000人まで)不可
「いいね!」押してくれた人はファンとしてカウントされて、ファンは無制限
いいね!友達には不可
Facebookページへの「いいね」は可
Facebook広告不可

これ以外にも、Facebookページはインサイトというアクセス解析ができたり、複数人で運用できたり、ビジネスで有効活用できそうな機能がたくさんあります。

何故作ろうと思ったのか?

さて、アンパパは何故Facebookページを作ろうと思ったのでしょうか?

3つ理由があります。

①ブログ集客に繋がりそうだから

1つ目は、やはりブログの集客に繋がるかもしれないと考えています。Twitterほど拡散性はないと思いますが、偶然Facebookページを見てくれて、一人でも多くの人が来てくれたら嬉しく感じます。

②ブログのネタになりそうだから

2つ目は、ブログのネタになりそうだからです。ブロガーの場合、ネタがつきないようにしたいですよね(笑)

Facebookページをやってみて、うまく集客できた場合は、「Facebookでブログ集客する方法」みたいな記事を書けるし

ダメだった場合でも、
「Facebookページはブログ集客に効果なし」
といった記事が書けそうです。

③色々挑戦してみたいから

3つ目は、色々挑戦してみたかったからです。

ブログとは関係なしに、Facebookページは大手企業でも運用しています。マーケティングや広報的な知識も得ることができる可能性もあり、将来何かに役に立つかもしれないと考えています。

簡単5step!Facebookページの作り方

今回Facebookページを作ってみましたが、とても簡単でしたので紹介したいと思います。

案内

Facebookのアカウントがあることが前提ですので、もしまだ登録をしていない人は、アカウントを登録してログインして下さいね。

また、Facebookの仕様はよく変更されます。画面イメージと異なる場合があるので、ご了承下さい。

①ページの作成

Facebookのアカウントにログインすると、右上に「作成」ボタンがあるのでそれをクリックします。

その後「ページ」をクリックします。

Facebookページを作成する

ページを作成画面で、「ビジネスまたはブランド」を選択します。

facebookページを作成する

②カテゴリを選ぶ

Page Nameにページ名を入力し、Categoryはブログであれば「ウェブサイト」を入力します。

カテゴリを選択する

③プロフィール写真とカバー写真

その後、プロフィール写真とカバー写真の登録を行います。

基本的には、ブログやTwitterのプロフィール写真とヘッダー画像を使えばいいと思います。

ただ、表示幅がTwitterと異なるので、何回かページにあうように調整しましょう。

以上で、Facebookのページが作成されました。

めちゃくちゃ簡単ではないでしょうか?

④ユーザーネームの作成

ページ作成後にやっておきたいことが何個かあります。

一つがユーザーネームの作成です。

ユーザーネームはFacebookページのURLにも使われます。アンパパブログの場合の例は、下記の通りですね。「entrepapa」のところですね。

「https://www.facebook.com/entrepapa/」

ページ作成後に、左側に「Facebookページの@ユーザーネームを作成」というリンクがあるので、そこをクリックします。

ユーザーネームを作成する
エラーが出る場合

ちなみにアンパパが最初にやった時は、何回やっても「ユーザーネームが使用できません」というエラーになりました。

どうやら、Facebookアカウント(実名)側のユーザネームが変更されていないことが原因でした。Facebookアカウント側のユーザネームを変更して携帯電話で認証したら、うまくいきました。

「設定」→「一般アカウント設定」に行くと、ユーザ名のところが下記のように表示されています。ここから「携帯メールアドレス認証」を行いましょう。

実名アカウント側のユーザーネームを変更する

(エラー時に理由が書いていなかったので、なんか不親切ですよね)

⑤ページ情報の更新

今回作ったページの「設定」→「ページ情報」から、必要な情報を更新しましょう。こんな感じですね。

ページ情報を更新する

アンパパはここまで行いました。後は必要に応じて随時変更していきたいと思います。

ちなみにFacebookページは実名が使われないので、身バレしたくない人でも作成することができます。アンパパはもしバレたら仕方ないなとは思っておりますが、本当にバレたくなければ注意する点があります。

注意

もし、実名がバレたくない場合は、下記の「投稿者の名前」を確認しましょう。

投稿者の設定

もし実名が選択されていたら、誰がFacebookページを管理しているかバレバレになってしまいます。

これ以外にも、投稿した記事を自らシェアしないようにしましょう。実名アカウント上のタイムラインに流れ、バレてしまう場合があるかもしれません。

ページを見ただけでは、実名がバレることはありませんが、誤操作などでバレる可能性はあるかと思います。人であれば誰でも誤操作とかよくやっちゃうとは思いますので、絶対にバレたくない場合は、Facebookページを作らない方が安全かと思います。

SNSもよろしくお願いします!

こんな感じでFacebookページを作成しました。どうぞよろしくお願いします。

せっかくなので、インスタもやってます!ブログより初心者です。言うならば、超初心者(笑)

Twitterもやってます!

アン<br>パパ
アン
パパ

自分と同じ趣味を持つ人や、ブロガーさんとはどんどん繋がっていきたいと思います。フォローよろしくおねがいします。

こんな人と繋がりたいです。フォロー頂ければ、フォロバさせて頂きます。特にブロガーさんとは、一緒に支え合いながら頑張っていきたいです。

  • ブロガーさん
  • 育児ママ・パパ
  • システムエンジニア
  • ロックが好き、ギターが好き
  • 英語学習者

逆に、次のような方は、フォロバはしないと思います。

  • 100万稼ぎました。コンサルします!という方
  • 有料note買って下さい!と猛烈にアピールする方
  • DMを大量に送ってくる方
  • ビジネスの勧誘してくる方
  • 数目的の相互フォローをしてくる方

こんなアンパパですが、どうぞよろしくお願いします。

まとめ

さて、今回はFacebookページについて記事を書かせて頂きました。

正直、まだFacebookページは作ったばかりで、まだまだ試行錯誤している状況です。どのくらい集客効果があるかも未知数です。

ですが、色々試してみて、もし何かしら効果があれば、ぜひ共有させて下さいね。

皆さんも試しにやってみて、「こうすればうまくいく!」などありましたら、ぜひ教えてほしいと思います。

なにごともチャレンジですね。

それでは、また!アンパパでした。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

ブログ運営
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました