>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【フリーランスITエンジニア】週3日フルリモート案件の見つけ方

悩みのアイコン画像悩み

週5も働けないよ…
育児しているからフルリモートできるところはない?
常駐案件はいやだな〜

こんな悩みを抱えているフリーランスエンジニアは多いのではないでしょうか?
私もそう思っています(笑)

私も、ITエンジニアですが子供が小さいので、フルタイムでは働けません。そこで、フリーランスとしてフルリモート案件を見つけています。

本記事では、週3日フルリモート案件の見つけ方を紹介したいと思います。

目次

週3日フルリモート案件の見つけ方

質問のアイコン画像質問

週3日フルリモート案件なんてあるの?

週3日フルリモートで稼げたら嬉しいですよね。
残りの4日を家族との時間に使ったり、趣味に全力を注いだり、自らビジネスを立ち上げることもできます。

さて、そんな美味しい案件はあるのでしょうか?

昔は、フリーランス案件といったら週5常駐型がメインでした。しかし、2020年コロナの感染拡大もあり、テレワークを取り入れる企業が増えてきました。特にIT系企業の場合は、家でも作業できるケースがほとんどですので、他の業界よりも進んでテレワークを導入しています。

というわけで、最近はフルリモート案件も増えてきました。
また、コロナ禍であってもIT技術者の需要は多く、週2日・3日・4日など柔軟に対応できる案件も多いようです。


それでは、週3日フルリモート案件はどこで見つかるのか解説します。
多くの案件は、次の3つのルートから仕事を獲得できます。

  • フリーランス向けエージェント・プラットフォームを利用する
  • クラウドソーシングを利用する
  • SNS・ブログ・勉強会などから案件を受注する


それぞれ、詳しく解説します。

フリーランス向けエージェントを利用する

一番現実的な方法は、フリーランス向けエージェントを利用することです。
フリーランスエージェントであれば、エージェントさんがエンジニアのスキルを見極めて、最適な案件を見つけてくれます。

やはり常駐案件が多いようですが、主にベンチャー企業を中心に、週3フルリモート案件も増えてきています。
月収は40万〜80万円の価格帯が多く、週3であれば24万〜48万くらい稼げるので、これだけでも生活ができそうですね。

オススメのフリーランスエージェントは次の通りです。


また最近は「複業」という言葉があるように、何社か掛け持ちで仕事をする人も増えてきます。
複業を行いたい人と企業を結ぶプラットフォームも登場しているので、そのサービスを利用してみるのも一つの手です。
急募案件も多く、技術力があれば、スムーズに案件を獲得できます。

オススメの複業プラットフォームは次の通りです。

クラウドソーシングを利用する

気軽に案件を獲得したければ、クラウドソーシングを使ってみるのも一つの手です。
クラウドソーシングとは、依頼者(クライアント)が作業者をマッチングするサービスです。

私も次の2つのクラウドソーシングを利用しています。


クラウドソーシングでは、単発案件が多いです。エンジニアであれば次のような案件があります。

  • WordPress開発
  • Webアプリの構築・改修
  • VBAツールの作成
  • スクレイピングツールの作成


クラウドソーシングでは、特に面談とかもせずに、気軽に仕事を案件を受注できるのがメリットです。基本的には、全て在宅ワークですので、柔軟に仕事ができます。

単発案件を組み合わせていけば、週3フルリモートを実現できますね。

一方でクラウドソーシングにはデメリットもあります。
それは、ひとつひとつの案件に応募する人も多く、一つの案件に50人以上の応募があるときもあります。案件をとるためには、その競争から勝ち抜く必要があり、積極的に提案をしていかなければいけません。

また、案件の単価が安いのもデメリットです。
例えば、10機能程度のWebシステムが5万〜10万円で募集しているケースもあります。しかも、デザインから設計、開発、テストまで全て込み込みでこの価格だったりします。通常、システム開発会社に依頼したら、50万円以上の見積もりでもおかしくありません。

さすがにこの例は大げさですが、このような案件に手を出すと、すごく頑張っても月収20万程度にしかならないかもしれません。条件の良い案件をしっかり見極めることが重要です。

SNS・ブログ・勉強会などから案件を受注する

最近は、SNSやブログを通じて案件を受注している人も多いようです。
SNSやブログで有益な技術情報を発信すれば、DMやお問い合わせフォーム経由で、企業から声がかかることもあります。

また、勉強会、異業種交流会、オンラインサロンなどで、色々な人と名刺交換をすれば、そこから受注につながるケースもあります。

このようにダイレクトに受注できれば、エージェントやクラウドソーシングのように手数料が発生することがないため、発注側も受注側もメリットが大きいです。

ただ、直接受注する場合は、発注者が信用できるか確認をする必要があります。なかには、システム納品後、支払いがされないようなトラブルになるケースもあるようです。
口約束せず、しっかりと書面での契約を結ぶことが重要ですね。

週3日フルリモート案件が見つかるサービスまとめ

安定した仕事を得るには、やはりフリーランス向けエージェントやプラットフォームを利用するのがベストです。
なかなか、週5常駐案件と比べると、週3フルリモート案件は少なめですので、色々なサイトを常にウォッチすることが必要です。

ここでは、私もよくチェックしているフリーランスエージェントや、プラットフォームを紹介します。

Midworks

Midworksは、IT系のフリーランスエンジニア、デザイナ専門のエージェントサービスです。

Midworksの特徴は次の通りです。

  • 週3、リモート案件も増えてきている
  • フリーランスでも正社員並みの保障がついている
  • 単価公開でクリアな契約


Midworksでは、「リモート可」特集や、「週3日」特集が組まれており、簡単に案件を検索できます。
このような案件は人気ですぐに募集が終了するため、気になる案件があれば即応募しましょう。また、常駐案件も相談すればリモートOKになる場合もあるので、エージェントに相談してみると良いです。

Midworksでは、フリーランスでも正社員並の保障がついているのも魅力です。
賠償責任保障や健康診断優待のある「フリーランス協会」、会計ツール「freee」の無料利用や経費補助、さまざまな特典が受けられる「リロクラブ」への加入などができます。
また、案件が終わってしばらく次の案件が決まらなくてもその間の給与を保障する「給与保障制度」もあります。こちらは審査が必要ですが、このような保障があれば、正社員のような安定性を確保できますね。

またMidworkでは、クライアントからの発注単価も公開してくれます。
通常フリーランスエージェントは、企業とエンジニアの間に入るため、いくらかマージンをとりますが、このマージンがいくらなのかはわかりません。
Midworksでは、実際の発注単価がわかるため、安心して利用できます。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、IT起業家・フリーランスの自立を支える仕事紹介サービスです。

ITプロパートナーズの特徴は次の通りです。

  • 週2案件やリモート案件が豊富
  • 仲介会社を挟まないため高単価
  • スキルアップを図りたい人にもおすすめ


ITプロパートナーズでは、週2・3案件やリモート案件など働きやすい柔軟案件を多く保有しております。
また、仲介会社を挟まず、直接クライアントと契約しているので、高単価案件が多いです。
仲介会社を間に挟むといくらかマージンをとられてしまうので、同じ仕事でも単価が安くなってしまいます。この点、ITプロパートナーズでは安心ですね。

実際にサイトで検索してみると、週3リモート案件でも、月収40万〜50万の案件も多くヒットします。
これなら、週3勤務でも生活ができる収入かと思います。

また、ITプロパートナーズでは、ベンチャー案件が多く、新しい技術を採り入れている会社が多いです。
スキルアップをしたいITエンジニアにもおすすめのサービスです。

ギークスジョブ(geechs job)

ギークスジョブ(geechs job)は、日本最大級のITフリーランス専門のエージェントです。

ギークスジョブの特徴は次の通りです。

  • リモート可案件で選ぶことも可能
  • 充実したサポートが受けられる
  • セミナーなどが豊富でこれからフリーランスを始めたい方におすすめ


ギークスジョブは常駐案件が多めですが、リモート可案件もあります。
サイトから「リモート可」で検索すると、数十件ヒットしました。非公開案件もあるので、まずは登録してエージェントに相談するのが良いですね。

ギークスジョブは、フリーランスエージェントとしての豊富な実績があるため、充実したサポートが受けられます。
案件探しやクライアントとの面談の調整だけでなく、作業開始後のアフターフォローも万全です。面倒な請求書処理や、次の案件探しといったことを行ってくれるので、エンジニアは業務に専念することができます。

また、「はじめてのフリーランスセミナー」や「ITエンジニアのフリーランス独立相談会」なども行っており、これからフリーランスを目指す方にもおすすめのフリーランスエージェントです。

クラウドテック

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエンジニア・クリエーター向けのエージェントです。

クラウドテックの特徴は次の通りです。

  • 取扱案件の33%がリモートワーク
  • 業界最短クラスの支払いサイクル
  • 契約金の1%上乗せするプロフェッショナル報酬制度が魅力


クラウドテックのメリットの一つは、取扱案件の33%がリモートワークです。
また、週3や週4案件も豊富で、週3フルリモートで働くことも可能です。

また、クラウドテックで働くとさまざまなメリットがありますが、そのうちの一つが業界最短クラスの支払いサイクルです。
クラウドテックでは、当月末締め翌月の15日支払いで、すぐに収入を受け取れるので安心ですね。

また、企業の満足度が高ければ、契約金額の1%を上乗せして支払うプロフェッショナル報奨制度があります。また、継続的に満足度が高いと最大で5%の金額が上乗せされます。
フリーランスにはボーナスとかはないので、このような制度があれば、もっと良い仕事をしようとモチベーションを維持できますね。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、フリーランスITエンジニアのためのエージェントサービスです。

レバテックフリーランスの特徴は次の通りです。

  • 常駐案件が多いが最近はフルリモート案件もある
  • 安定した高単価を実現
  • 業界最短クラスの支払いサイクル


レバテックは、週5常駐案件がメインですが、最近は企業のテレワーク化が進みリモート案件も増え始めたようです。

レバテックエンジニアの平均年収はなんと862万円です(2018年7月時点、レバテック社調べ)。案件の多くが、大手企業からの直請負案件のため、余計な手数料が発生せずこのような高単価を実現できます。

支払いサイクルは、業界最短クラスの等月末締め翌月15日支払いなので、お金がすぐ入るので安心ですね。


Workship

Workshipは、エンジニア・デザイナー・マーケターなどデジタル業界で活躍する人と企業のプロジェクトをマッチングするサービスです。エージェントサービスとマッチングプラットフォームサービスの2通りの使い方ができます。

Workshipの特徴は次の通りです。

  • リモート案件、週1〜3など柔軟な働き方が可能
  • 最短即日マッチング
  • 最適な案件を提案してくれるエージェントサポートもある


Workshipは、フリーランスやパラレルワーカー、副業など、自由な働き方を選ぶプロフェッショナルな人材のためのサービスです。そのため、リモート案件・週1〜3の案件が多くあります。
大手のフリーランスエージェントだと週3日〜のプロジェクトが多いですが、Workshipでは週1からの案件もあるので、より柔軟な働き方ができます。

また、400以上の案件から直接応募することができ、最短即日でのマッチングができます。
大手フリーランスエージェントに比べ、気軽に案件に携わることができるのも魅力の一つですね。

Workshipでは、直接応募するマッチングプラットフォームの他にもエージェントサービスがあります。
エージェントサービスでは、希望の案件を提案してくれます。また、契約条件や応募後のフォローもしっかりサポートしてくれるので安心です。

Another Works

Another Worksは、複業したい方と企業をつなぐマッチングプラットフォームです。

Another Worksの特徴は次の通りです。

  • 休日にできる仕事やリモートワークの案件も多数ある
  • 2分で登録でき、すぐに企業と繋がれる
  • 「複業手当」という福利厚生サービスを受けられる


Another Worksは複業したい方のプラットフォームのため、休日にできる仕事や平日の夜間にできる仕事、フルリモートワークの仕事などが多数あります。

2分で登録でき、すぐに応募し、企業の担当者と直接やり取りができます。
最近では一つの企業で働くのではなく、色々な案件を掛け持つパラレルワークのスタイルをとる人も増えてきます。このような方にAnother Worksはオススメです。

また「複業手当」という福利厚生サービスを受けられます。
フリーランスに必要なサービスや、オンラインレッスンなどを割引価格で受けることが可能です。

まとめ

本記事では、週3日フルリモート案件の探し方について紹介しました。

最近では週3日フルリモート案件も増え始めていますが、まだまだ常駐案件に比べれば少ない印象です。
ですので、何社かフリーランスエージェントやマッチングプラットフォームに登録してみて、常にウォッチしておくことが重要です。

このようなサービスを利用して、週3フルリモート案件を獲得して、柔軟な働き方をどんどんしていきたいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる