最強台風19号がまもなく関東上陸へ。頑丈なマンションに住んでいるが、最大限に対策をした。

ライフ

数日前からニュースでも度々取り上げられている猛烈な台風19号。

結局コースがそれることがなく、まもなく今日の夕方から夜にかけて東海〜関東に上陸する見込みです。

去年大阪を襲って関西空港での浸水被害をだした21号、そして今年千葉に大規模停電を引き起こした15号と台風が続き、多くの人も台風のニュースには敏感になっていると思います。

特に今回は、前回の15号より大型で、風の強さも前回と同規模だけど、暴風域が前回より圧倒的に大きいということで、私もかなり不安です。

私は、頑丈なマンションの中層階に住んでいるので、住宅が壊れるといった被害はおそらくないと思います。

しかし、これだけ大きな台風は初めてなので、どのくらい対策をしていいのかわかりませんが、色々情報を集め最大限に対策しました。今回は対策した内容を整理したいと思います。

スポンサーリンク

台風19号はどんな台風か

10/6に発生した台風で、「ハギビス」という名称がつけられました。ハギビスは、フィリピンが考案した名前で、「すばやい」という意味です。その名の通り、すばやく猛烈な勢力まで発達しました。

その台風ですが、まだ945hPaという勢力を維持しています。最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sという、経験したことのない風速ですよね。

Twitter上でも…

  • 地球史上最大級
  • 目が2つある台風
  • 存在しないカテゴリー6の台風
  • 東京の3分の1が水没

などと言われ、さすがに大げさではあると思いますが、これだけ話題になっている台風です。

昨日スーパー行きましたが、水やパンは売り切れ、レジは大行列と、大慌てで台風に備えているようでした。

そんな台風が、まもなく関東に近づくということで、かなり不安です。

対策をしたこと

私は東京都内のマンションに住んでいるので、住宅倒壊といった被害はないと思いますが、マンションならではの対策が必要だと思って対策しました。今回行った対策を下記に整理します。

台風対策

台風そのものに対する対策は下記の通りです。

ベランダを空にする

マンションならではの対策だと思います。ベランダの物干し竿や植木鉢は簡単に飛ばされるので、窓が割れるだけでなく、他の家にも被害を及ぼしてしまう可能性があります。これは絶対にやるべきです

排水溝のゴミを取り除く

ベランダの排水溝にゴミが詰まっていると、水が排水できず、部屋への浸水に繋がってしまいます。

浸水してしまうと、水を取り除くのにかなりの労力がかかると思います。そうならないように、さくっと排水溝のゴミを取り除きましょう。

カーテンをしっかり閉める

外からモノが飛んできて、ガラスが割れるとかなり危険です。

カーテンをしっかり閉め、洗濯バサミとかを使い、しっかり隙間を埋めましょう。

よく養生テープで窓ガラスを米印を描くように貼るといいと言われていますが、窓ガラスが割れた時の飛散防止には繋がりますが、窓ガラスの強度をあがることではないそうです。それをやるくらいであれば、カーテンを閉めることも一つの対策だと思います。

窓からなるべく遠い場所に移動

暴風域に入ったら、窓からなるべく遠い場所に移動したいと思います。

外から何が飛んでくるかはわかりませんからね。できるだけ安全な場所に移動することが大事です。命を守る行動をしましょう。

停電対策

怠っていけないのが、停電対策だと思います。

前回の15号みたく、復旧に長時間かかる場合、生活に大きく支障がでてしまいます。停電すると、マンションの場合ポンプを使うために電気を使っているケースが多く、水も止まります。

停電だけでなく、河川の氾濫によって、浸水してしまった場合はマンションに孤立してしまう可能性があります。そこで水や食料がないと、生きていけないですよね。

私も1週間くらい孤立してもいいように下記のチェックリストを作成し、チェックしました。(もしくすると2週間以上を覚悟しなければいけないかもしれせん)

チェックリスト
  • 1週間分の水(1人1日3リッター)
  • 1週間分の食料(アルファ米など)
  • ガスコンロ
  • 懐中電灯
  • 電池
  • 簡易トイレ
  • お風呂に水を貯める
  • モバイルバッテリーをフルチャージ
  • 昔のスマホとかあれば充電しておく(懐中電灯にもなる)
  • 現金を用意(停電だとクレカとか使えない)
  • ラップ、アルミホイル(皿洗わなくて良い)
  • ティッシュ、トイレットペーパー
  • ビニール袋
  • ラジオ(情報収集)
  • 遊べるもの(電気がないとただ待つしかできません)
  • 常備薬(このような時に備えてストックする)

まずは最低限これを確認しましたが、他にも必要なものがあれば追記していきたいと思います。

私は子供がいるので、常に2週間分くらいの離乳食はストックしています。各家庭の状況に合わせて、チェックリストを日頃から作っておくといざという時安心ですね。

チェックリスト(子供がいる場合)
  • 離乳食、ミルク
  • オムツ
  • おしりふき

地震時の防災グッズが台風でも役立つ

我が家では、地震に備えて、災害グッズや非常食を常備していました。今回、前述したように停電時のチェックリストを書きましたが、ほとんどその災害グッズでまかなえました。

事前に防災グッズを確認しましたが、停電時にも役にたちそうなものが揃っていました。

ちなみに参考までに、我が家では、下記の商品を購入しました。

非常用持ち出し袋36点セット
created by Rinker
アルファ米 25食
created by Rinker

まとめ

台風の対策をする時は、「前回は大丈夫だったから今回は大丈夫」とは思わず、最悪のケースを想定して対策した方がいいかと思います。

今回は、こんだけ対策をしましたが、最大規模の台風が来るのは初めての経験でかなり不安ではあります。

あとは、被害を最小限になるように、極力窓から離れた安全なところで過ごすなどをして、命を守っていきたいと思います。

皆さんもお気をつけ下さい。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

ライフ
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました