>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【自考力キッズ】料金や口コミ・評判などを徹底解説!

今や小学生でもプログラミングを学ぶ時代がやってきました。

2020年度から小学校で始まり、2021年度からは中学校でもプログラミング教育が始まります。親としては、昔そんな授業はなかったので、どのように教えていいのかわからないですよね。

子供にプログラミングを学ばせた方が良いのか?プログラミングの塾とかあるのか?など疑問が多いかと思います。

今日は、パズル×ロボット×プログラミングが学べる「アーテックの自考力キッズ」について詳しく紹介します。

目次

自考力キッズとは

自考力キッズとは?

自考力キッズとは、パズル×ロボット×プログラミングの3つを学べる、年長〜小学3年生向けプログラミングスクールです。

自考力キッズを運営する株式会社アーテックは、学校教材・教育玩具の老舗で、60周年を迎えました。

学校教材メーカーの経験と実績を生かした、子供にもわかりやすい授業を受けることができます。


ちなみに公式ホームページによると、プログラミングスクール・教材で5冠を達成しています!

  • 保護者が通わせたいプログラミングスクールNo1
  • 我が子の成長を実感できるプログラミングスクールNo1
  • 学習に意欲的に取り組むようになったプログラミングスクールNo1
  • 学力が向上したプログラミングスクールNo1
  • 学校の先生が選ぶプログラミング教材No1
    (ゼネラルリサーチ調べ)

この実績を見ると、安心して利用することができますね!

▼自考力キッズの公式ページはこちら
>>

自考力キッズのコース・価格について

自考力キッズのコースは、基本的にパズル×ロボット×プログラミングが一体となったコースです。

自考力キッズの教材を用いて、各加盟店(塾やスクール)でコースを決めています。

ですので、コースや価格は各加盟店によって異なります。月の授業回数によっても異なりますが、だいたい1万円前後のコースが多いようです。

他社のプログラミングスクールとの比較

他社の子供向けプログラミングスクールと、価格・対象年齢などで比較してみたいと思います。

スクール教室所在地内容対象価格
東京渋谷校、東京秋葉原校
二子玉川校、大阪梅田校
プログラミング小1〜小6継続学習コース
教材2,000円/月
受講料19,000円/月
月3コマ(1回120分)
全国ロボット年長〜小310,000円前後/月
※各校で異なる
全国ロボット小3〜10,000円前後/月
※各校で異なる
ヒューマンアカデミー
ロボット教室
全国ロボット幼児〜
小学生
入会時10,000円
ロボットキット代28,500円
授業料9,000円/月
教材500円/月
東京、神奈川、埼玉ロボット
プログラミング
5歳から入塾料15,000円
1回4,000円〜
KOOVプログラミング講座全国ロボット小1〜10,000円前後/月
各校で異なる
QUREOプログラミング教室全国プログラミング小2〜小610,000円前後/月
各校で異なる

自考力キッズのコースの詳細について

ちなみに自考力とは、「自分で考える力」を育てるの「自」「考」「力」からとっています。

パズル×ロボット×プログラミングの3つのカリキュラムから、自分で考える力を育てるコースです。

それぞれのカリキュラムの詳細を見てみましょう

パズル

自考力キッズのパズル
引用:自考力キッズ

ブロックなどを使って12種類の図形やパズルに挑戦します。

形合わせや立体パズルなど、ルールは簡単だけどなかなか解けない問題を、実際にブロックを使って解くことによって、図形・空間認識力や集中力を身につけることができます。

アンパパのアイコン画像アンパパ

図形問題や空間問題って大人でも難しいですよね。それを小さい時から学ぶことができれば、小学校・中学校の授業でも役に立つこと間違いなしです。

ロボット

自考力キッズのロボット
引用:自考力キッズ

モーターやギヤなど24種類の仕組みを利用してロボットを組み立てます。

ブロックだけでなく、モーターやギヤなどを使うことで、ロボットの動きや仕組みを学ぶことができます。そして、実際に自分だけのオリジナルロボットを作ることができます。

アンパパのアイコン画像アンパパ

これからは、実社会でもロボットは重要になってくると思います。ロボットの知識は、将来活かすことができると思います!

プログラミング

自考力キッズのプログラミング
引用:自考力キッズ

センサーやLEDなど13種類の部品を、プログラミングによって制御します。

子供でも簡単に扱うことができるプログラミング学習ソフトを使って、自動車を走らせたりLEDを光らせることによって、プログラミングの基礎を学びます。

アンパパのアイコン画像アンパパ

自分でプログラミングしたものを動かすことができたら嬉しいですよね!

自考力キッズのメリット・デメリット

メリット

自考力キッズのメリット

自考力キッズを使うメリットは次の通りです。

パズル、ロボット、プログラミングを同時に学べます

自考力キッズはパズル、ロボット、プログラミングを同時に学べます。

他社のスクールを利用する場合は、パズルコース、ロボットコース、プログラミングコースと分かれて、それぞれに費用がかかってしまいます。

自考力キッズでは、全部学べて、費用がだいたい月1万前後と、かなりお得です!

年長からレッスンを受けられる

他のプログラミングスクールは、小学生からといったところが多いです。

自考力キッズは、年長から通うことができます。

子供の好奇心を引き出すなら、小さいうちから通わせたいですよね。

全国に教室がある

プログラミング教室は都心にあることが多いですが、自考力キッズは、全国に教室があります。

また、教室は公式ページから検索することができるので、お近くの教室がすぐわかりますね。

デメリット

自考力キッズのデメリット

一方、デメリットはどのようなものがあるでしょうか?

プログラミングを学ぶには少し物足りない

パズル、ロボット、プログラミングの3つを教えているため、それぞれの時間は3分の1です。

もしプログラミングだけ学びたいのであれば、少し物足りないかもしれません。


ただ、幼稚園年長くらいであれば、色々経験させるという意味で自考力キッズはオススメです。

自考力キッズの口コミ・評判はどう?

自考力キッズの口コミ・評判

インターネットやSNS上で、このような口コミがありました。

良い口コミ

ブロックを使った授業は、子供も頭を使って楽しんいるようでした。大人も正直難しいです。

自分で試行錯誤取り組んで欲しいと思い、自考力キッズに決めました。

悪い口コミ

子供だけでなく、先生や保護者も多く、教室が少し狭い気がした。

先生との相性が合わなかったが、別の教室はすごい良い先生だった。

自考力キッズは、各加盟店(塾やスクール)で雰囲気や進め方、教室の大きさが違うので、もし先生との相性が悪くても、違う教室にいけば良い先生と出会えるかもしれませんね。

まとめ

【自考力キッズ】料金や口コミ・評判などを徹底解説! | まとめ

今回は、子供向けプログラミングスクールの「アーテックの自考力キッズ」について紹介しました。

あらためて自考力キッズのオススメポイントを説明すると次の通りです。

おすすめポイント
  • パズル、ロボット、プログラミングを同時に学べる
  • 幼稚園年少からプログラミングを学べる
  • 全国各地に教室がある

これからの時代、プログラミングは誰でもできる時代になり、必要なスキルとなります。

小学生のうちから、スクールで学んで損はないと思います。

▼公式ページはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる