>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【2020年最新版】キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細化する方法【無料vs有料】

質問
質問

キーワードプランナーで検索ボリュームを詳細化する方法を教えて欲しい!


本記事では、この質問に答えたいと思います。


ブロガーならGoogle広告の「キーワードプランナー」を使っている人は多いと思います。

キーワードプランナーとは、例えば「アフィリエイト」といったキーワードの月間検索数がわかるツールです。

このツールを利用して、どのくらいアクセスが見込めるか分析に使いますよね。


ただ、一つ問題が。


無料でキーワードプランナーを使っていると、検索ボリュームが「0〜10」「10〜100」「100〜1000」といったようにざっくり表示となります。

アンパパのアイコン画像アンパパ

検索ボリューム100と1000じゃ違いすぎるよ!



100なら1日3PVですが、1000だったら1日30PV程度となります。

ざっくり表示だと分析には役に立ちませんよね。


そこで、今回は検索ボリュームを詳細表示する手順を説明したいと思います。

ブロガーおすすめ記事

▼え?30分でWordPressが立ち上げられるの?
WordPress初心者でも爆速でブログを開設する方法

▼稼げるアフィリエイトASPを紹介します!
アフィブログで稼ぐために絶対登録しておきたいASP6選

▼WordPressテーマ選びに困ったら…
【ブログ初心者にオススメ】WordPress有料テーマランキング

▼SNSのアイコンを変えて収益もモチベーションもUP!
【体験談】ココナラでSNSアイコンのイラストを依頼してみた【素敵アイコンに大満足!】

目次

キーワードプランナーの無料と有料での検索ボリュームの表示の違い

キーワードプランナーを無料で使った場合の見え方


キーワードプランナーは無料で使うことができます。

しかし、キーワードプランナーを無料で使った場合の検索結果はこんな感じです。

キーワードプランナーを無料で使った場合


無料だと月間平均検索ボリュームが「1万〜10万」とざっくり表示になっていますね。

これだと、キーワード選定にはちょっと役にたたないかと思います。



キーワードプランナーを有料で使った場合の見え方


一方有料で使った場合はどうでしょうか?

有料で使うというよりは、あくまでもGoogle広告の一機能ですので、「有料で広告を出した場合」といった表現の方が正確ですね。


有料の場合の見え方はこちらになります。

キーワードプランナーを有料で使った場合


おー!検索ボリュームが詳細化されている!
これならより正確な分析ができそうですね。

また、こんなこともわかってしまいます。

キーワードプランナーの月間検索ボリューム数



年間の検索ボリュームの推移です。

これを見れば、選定したキーワードが季節性のものか、通年を通して有効なものかが判断できますね。


というわけで、キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細化する方法は「有料の広告を出す」です。


キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細化する方法

有料広告を出せば、キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細化することができます。

有料といっても数百円でOKです。ちなみに私の場合は200円でOKでした。


それではさっそく、有料広告を出す方法について説明したいと思います。

今回は広告を出すことというよりも、キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細化することにスポットを当てているため、適当で大丈夫です。


※これから説明する画面は現時点のものです。画面イメージが変わっている場合もありますのでご了承下さい。


まず、キャンペーンページで「プラス」ボタンを押して下さい。

キャンペーンの作成



「新しいキャンペーンを作成」を押下します。

キャンペーンの作成


このキャンペーンで達成したい目標を選択して下さい。「ウェブサイトのトラフィック」で良いと思います。

このキャンペーンで達成したい目標を選択



キャンペーンのタイプを選択して下さい。「検索」で良いかと思います。

キャンペーンタイプの選択



WEBページのURLを入力して下さい。

目標をどのように達成するか



キャンペーン名やネットワークもデフォルトのままで大丈夫です。

キャンペーン名とネットワーク



地域は日本、言語は日本語で良いです。

地域と言語



検索ボリュームの詳細化を行うためには、ある程度の料金が必要です。ただ、どのくらいにすればOKかは不明です。

私の場合は、「200円」で大丈夫でした。100円でも大丈夫という人もいるようです。

予算と入札単価



「保存して次へ」を押下して下さい。

キャンペーンの設定を保存



続いて広告グループを作ります。
ここでは、Googleでどんなキーワードで検索された時、広告を表示させたいか決めることができます。

人気のキーワードは単価が異常に高いので予算オーバーになります。
「アフィリエイト 比較」だと予算オーバーだったので、「アフィ 比較」にしました。

広告グループの作成



広告を作成します。左側のテキストボックスを適当に入力して下さい。
右側にプレビューがでますが、自分の広告が表示されてちょっとうれしくなりますね(笑)

広告の作成



確認画面で入力内容を確認して、「キャンペーンに進む」ボタンを押下します。

キャンペーンの確認



これで広告の作成が完了です!
一定時間すぎると、検索ボリュームが詳細化されます!
ちなみに私の場合は約1日後に詳細化されました。

検索ボリュームの詳細化



詳細化されたら、キャンペーンを一時停止にしましょう!
一時停止にしないと、毎日200円課金されてしまいます。

キャンペーンの一時停止


この状態でずっと詳細化されれば嬉しいですが、一時停止の場合は残念ながら一定時間後に元のざっくり表示に戻ってしまうようです。

私はまだ元に戻っていませんが、だいたい1ヶ月後が目安だそうです。


元に戻ってしまったら、また使いたい時に課金すれば再度詳細化ができます。


以上で説明を終わります。

まとめ

まとめ

今回は、キーワードプランナーの検索ボリュームを詳細化する方法を説明しました。

キーワードプランナー以外の無料のツールとしてUbersuggestといったツールもありますが、サイトが重くてちょっと使いづらい感じがしました。

ですので、お金がかかってしまいますが、キーワードプランナーをオススメします!

缶コーヒー1〜2本分の金額ですので、試してみる価値はあります。


もし正確な分析を行って収益化に成功したら、こんな金額なんて安いものですよね!

キーワードプランナーを活用して、集客・収益化を目指しましょう!


ブロガーおすすめ記事

▼え?30分でWordPressが立ち上げられるの?
WordPress初心者でも爆速でブログを開設する方法

▼稼げるアフィリエイトASPを紹介します!
アフィブログで稼ぐために絶対登録しておきたいASP6選

▼WordPressテーマ選びに困ったら…
【ブログ初心者にオススメ】WordPress有料テーマランキング

▼SNSのアイコンを変えて収益もモチベーションもUP!
【体験談】ココナラでSNSアイコンのイラストを依頼してみた【素敵アイコンに大満足!】

よかったらシェアしてね!

\当ブログで絶賛利用中/

とにかく使いやすくて圧倒的に美しい!
まさに感動するWordPressテーマです!

a

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる