おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」はおすすめ?料金・口コミ・評判などを徹底解説!

おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」はおすすめ? 子供との日常
質問
質問
  • おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」っておすすめ?
  • キッズ・ラボラトリーの料金は?
  • キッズ・ラボラトリーの口コミ・評判はどう?


おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」について徹底解説したいと思います。


近年サブスクブームで、色々なサブスクがありますよね。ついには、おもちゃのサブスクサービスまで登場しました!

おもちゃのサブスクは、主に「TOYBOX」「トイサブ!」「キッズ・ラボラトリー」といったサービスがあります。

その中で、今回はキッズ・ラボラトリーについて徹底解説します。


\キッズ・ラボラトリーで知育玩具をレンタルしよう/




おもちゃのサブスク(定額レンタル)はおすすめ?

質問
質問

そもそも、おもちゃのサブスクって何?おすすめなの?


まずはキッズ・ラボラトリーの説明の前に、おもちゃのサブスクについて解説したいと思います。キッズ・ラボラトリーの解説が見たい場合は、ここをスキップして下さいね。


育児中のパパさんママさんだと、子供のおもちゃ選びって意外と大変ですよね。

できれば子供の知能や知力を伸ばす知育玩具や、体の発達を助けるおもちゃを選んであげたいと考えるかと思います。


皆さん、おもちゃはレンタルしなくても、買えばいいと思っている人はいると思いますが、こんな悩みはないですか?

  • どのおもちゃを買っていいのかわからない。
  • せっかくおもちゃを選んだのに遊んでくれない。
  • せっかくおもちゃを買ったのにすぐ壊してしまった。
  • おもちゃで部屋が溢れている。
  • おもちゃを粗大ごみで捨てるにもお金かかるし、メルカリとかで売るのも面倒くさい。
  • おもちゃを運ぶのが大変。



これらの悩みが、おもちゃのサブスク(定額レンタル)で解決できます!


どのおもちゃを買っていいのかわからない
オススメの知育玩具を選んでくれます!

せっかくおもちゃを選んだのに遊んでくれない。
レンタルなので、もし子供が気に入らないようなら借り直せます。

せっかくおもちゃを買ったのにすぐ壊してしまった。
レンタルですが、壊してしまっても弁償不要な場合が多いです。

おもちゃで部屋が溢れている。
レンタルですので、返却して終わりです。

おもちゃを粗大ごみで捨てるにもお金かかるし、メルカリとかで売るのも面倒くさい
レンタルですので、捨てたり売却する手間がかかりません。

おもちゃを運ぶのが大変
もちろん配達してくれます。



皆さんが抱えている悩みが、おもちゃのサブスクを使うことで解決しますね!



おもちゃのサブスク3社比較

キッズ・ラボラトリーは、他のサービスと比較してどうなのでしょうか。

おもちゃのサブスクサービスの代表的な3社を比較してみました。


※2020年5月現在です。最新情報は公式ホームページをご参照下さい。

サービストイサブTOYBOXキッズ・ラボラトリー
月額料金(税抜)3,340円スタンダード:2,980円
プレミアム:3,280円
隔月コース:2,340円
毎月コース:3,980円
1度にレンタル
できるおもちゃ
6個4〜6個隔月コース:4〜6個
毎月コース:5〜7個
送料0円0円お届け:1,000円
返却:0円
レンタル周期2ヶ月2ヶ月隔月コース:2ヶ月
毎月コース:1ヶ月
対象年齢4歳まで4歳まで8歳まで
割引1年一括:10%OFF
半年一括:5%OFF
1年一括:12ヶ月目無料
半年一括:6ヶ月目半額
なし
お支払いクレカクレカクレカ
コンビニ
AmazonPay
代引き
破損の場合通常のケースであれば弁償不要通常のケースであれば弁償不要通常のケースであれば弁償不要
紛失の場合弁償必要弁償必要弁償必要


各社似ていますが、月額料金や1度に借りれるおもちゃの個数、対象年齢等で差があるようですね。


これから、キッズ・ラボラトリーのサービスの詳細については説明します。

キッズ・ラボラトリーとは(概要・プラン)

キッズ・ラボラトリーとは

キッズ・ラボラトリーとは子供の成長に合わせた知育玩具を個別にプランニングし、定期的におもちゃをお届けする定額制のレンタルサービスです。

キッズ・ラボラトリー株式会社が、2020年1月15日からサービスを開始しています。

【運営会社について】

会社名キッズ・ラボラトリー株式会社
所在地〒273-0047 千葉県船橋市藤原七丁目22番8号
代表青栁陽介
設立2019年5月17日
資本金300万円


代表の青栁さんの長男が、入院で学校に行けない日々が続き幼児教育の大切さを感じたそうです。

知育玩具は、考えることや表現することを通じて知能の発達を促すことができます。

子供の成長はあっというま。だからこそ思いっきり学んで、楽しんで元気に育って欲しいとの思いから、このサービスを始めたそうです。

キッズ・ラボラトリーのプラン・値段

キッズ・ラボラトリーでは、2つのプランがあります。

コース隔月プラン
(お試しプラン)
毎月プラン
(おすすめプラン)
月額(税抜)2,340円3,980円
1回あたりのおもちゃの個数4〜6個5〜7個
有名ブランドのおもちゃかならず1個含む
交換サイクル2ヶ月1ヶ月
往復送料お届け時に1,000円
返却は無料
お届け時に1,000円
返却は無料
プラン提示前の要望可能可能
おもちゃの交換いつでも可能いつでも可能



キッズ・ラボラトリーでは、LINEやメール等によるアンケートフォームから、おもちゃの要望を伝えることができます。

そのアンケートをもとに、おもちゃコンシェルジュが、一人ひとり個別にプランを作成してくれます。


アン<br>パパ
アン
パパ

事前アンケートがあるので、手持ちおもちゃと重複しないようにプランを作成してくれるので助かりますね!




プランは、隔月プラン(お試しプラン)と毎月プラン(おすすめプラン)の2つあります。

口コミ等を見ていると、料金は高いですが毎月プランを使っている人が多いようです。

理由は、毎月おもちゃを交換できることです。他社だと隔月プランしかないので、毎月交換できるのはキッズ・ラボラトリーだけです。


子供って、あるおもちゃはずっと離さないのに、あるおもちゃには見向きもしないことってありませんか?

もし、見向きもしないおもちゃが選ばれたとしても、2ヶ月間放置してしまうのはもったいないです。

せっかくこのようなサービスを利用するのですから、もし子供が興味がないおもちゃであればすぐに変えたいですよね。



ちなみに、キッズ・ラボラトリーでは、おもちゃの買取制度があります。

子供がすごく気に入ったのであれば、市価より大幅に安い価格で買い取ることができます。

毎月、色々なおもちゃを試しながら、気に入れば購入することいった利用法もオススメです。


キッズ・ラボラトリーで借りれるおもちゃ

キッズ・ラボラトリーでレンタルできるおもちゃを紹介します。

キッズ・ラボラトリーの公式ホームページによると、次のようなおもちゃがレンタルできるようです。



0歳のおもちゃ

キッズラボラトリーの0歳のおもちゃ
引用:キッズ・ラボラトリー


目で追えるベビージムや、ビーズの音で興味を引きつけるラトルなど、安全性が高く軽くて扱いやすいおもちゃをレンタルできます。

ちなみに、上記画像にあるベビージムはうちでも大活躍しています。

これは買うと8,000円くらいするのですが、これもレンタルできるとは嬉しいですね。




1歳のおもちゃ

キッズラボラトリーの1歳のおもちゃ
引用:キッズ・ラボラトリー


1歳は、モノの名前や形が理解できる時期になります。また、指で色々つかめるようになり、できることが増えていきますね。

私の娘は1歳半ですが、ちょっと前までものをつかむので精一杯だったのですが、ものを積み上げたり、簡単なパズルをはめることができるようになりました。


手先を使った色々なおもちゃがレンタルできるのが助かりますね!

ちなみに、画像にあるボーネルンドの木琴は1万円以上するものです。これは欲しいですね!



2歳のおもちゃ


キッズラボラトリーの2歳のおもちゃ
引用:キッズ・ラボラトリー


2歳になると、友達やパパママの真似をすることが上手になります。

この時期は、ごっこ遊びができるおもちゃが良いようです。

キッズ・ラボラトリーで借りれるおままごとセットはかなり本格的なものです。これで、これから生活でも役に立つスキルが身につきそうですね。

ちなみに、レールつき電車は私が欲しいです(笑)



3歳のおもちゃ

キッズラボラトリーの3歳のおもちゃ
引用:キッズ・ラボラトリー

3歳児は、友達ができ、社会性を身につける時期です。また、文字がわかるようになり、絵本の内容も理解ができるようになります。

子供の脳は3歳までに完成するとも言われているので、この時期に創造性の高いおもちゃで遊ばせることは非常に重要です。

少し複雑なパズルや、文字の書いてある積み木など、頭を使うようなおもちゃがレンタルできますね。



4歳以上のおもちゃ

キッズラボラトリーの4歳のおもちゃ


4歳では、言葉もしゃべれるようになり、体も発達して色々なことに挑戦できるようになります。

この時期は、達成感を得られるような難し目のおもちゃがオススメですね。

キッズ・ラボラトリーでは、パズルだけでなくプログラミングが身につくようなおもちゃもレンタルできるようです。

小学校でもプログラミングが必修になったため、これは嬉しいですね!

キッズ・ラボラトリーでのおもちゃのレンタル方法

おもちゃのレンタル方法は下記の通りです。

おもちゃの貸し出しから返却まで
  • Step1
    おもちゃの発送

    LINEでおもちゃの要望を伝えることができます。

  • Step2
    届いたおもちゃでたくさん遊ぼう!

    1ヶ月または2ヶ月に1回4〜7個のおもちゃが来るので、思いっきり遊びましょう。

  • Step3
    返却連絡

    交換日が近づくとLINE等で連絡が来ます。
    「一部交換」「全部交換」「交換しない」から選べます。

  • Step4
    次号のおもちゃが到着

    「一部交換」「全部交換」を選んだ場合は、新しいおもちゃが到着します。

    また、返却準備をすすめます。簡単に清掃して、お届け時のダンボールに詰め込みます。

  • Step5
    返却

    ヤマト運輸に集荷を依頼して下さい。
    新しいおもちゃが届いてから1週間以内の返却をお願いします。


\キッズ・ラボラトリーで知育玩具をレンタルしよう/

キッズ・ラボラトリーのメリット

キッズ・ラボラトリーのメリット

キッズ・ラボラトリーのメリットは次の通りです。

メリット1:おもちゃが毎月届く(毎月プランの場合)

キッズ・ラボラトリーの毎月プランでは、毎月おもちゃが交換できます。

一方、他社の「サブスク!」「TOYBOX」では2ヶ月に1回おもちゃが交換できる隔月プランのみです。

送られてきたおもちゃが気に入られなかった場合、2ヶ月先まで待つのもったいないですね。

また、特に小さい時期は、成長が著しく、日々できることが増えていきます。


このように1ヶ月に1回おもちゃを交換できることは、非常にメリットが大きいと思います。


子供の成長にあわせ、毎月おもちゃを交換したいのであれば、キッズ・ラボラトリーの毎月プラン一択ですね。


メリット2:8歳まで利用できる

キッズ・ラボラトリーの対象年齢は8歳までです。

ちなみに、他社のサービスの対象年齢は次の通りです。

  • トイサブ!:4歳まで
  • TOYBOX:4歳まで



8歳まで利用できるのは、キッズ・ラボラトリーだけですね。


年齢が高くなれば、テレビゲームしたり、外でスポーツとかもできるようになります。

それまでの小学生低学年頃までは、知育玩具を利用して、子供の想像力を養いたいですよね。


メリット3:兄弟がいる場合は、2人目が半額になる

兄弟がいる場合は、2人目が半額になる兄弟パックがあります。

兄弟パックは、金額は半額ですが、おもちゃの個数や交換周期は通常と同じというお得なパックです。

兄弟がいる場合は、ぜひ利用したいですね。


メリット4:徹底した品質管理で安心

キッズ・ラボラトリーのおもちゃのクリーニングの様子はYoutubeで公開されています。

キッズ・ラボラトリー おもちゃの洗浄風景


おもちゃの種類によって洗浄の方法は異なるようですが、基本的には高温の蒸気スチームで殺菌洗浄した後、医療現場で利用している除菌水(プロテクションアクア)を利用して丁寧に磨きます。

レンタルのおもちゃだとどうしても衛生面が不安になる人が多いと思います。この動画を見れば、その不安が解消できますね。


メリット5:オプションで紛失時安心サービスがある

キッズ・ラボラトリーでは、通常利用時の汚れや傷などについては弁償が不要です。

ただし、水遊びした場合や紛失した場合などは補填または弁償が必要となります。


子供がおもちゃを紛失することは多いのではないでしょうか。さすがに大きなおもちゃはなくさないかもしれませんが、小さな部品などはよく行方不明になりますよね。

月額にプラス1,000円で紛失時安心サービスがつけられます。この場合、紛失しても弁償する必要がないので安心ですね。




\キッズ・ラボラトリーで知育玩具をレンタルしよう/

キッズ・ラボラトリーのデメリット

キッズ・ラボラトリーのデメリット
キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリーのデメリットは次の通りです。

デメリット1:月額料金が高い

キッズ・ラボラトリーの月額費は、配送料金込みで隔月プランで3,340円、毎月プランで4,980円です。

なお、他社のサービスは以下の通りとなっています。

  • トイサブ!:3,340円
  • TOYBOX:2,980円


隔月プランであれば、トイサブ!と同一料金、またTOYBOXよりやや高い料金です。

一方、毎月プランでは、結構なお値段がしますね。ただ、毎月でおもちゃを交換できるメリットは大きいので、コストに見合うサービスが受けられると思います。


デメリット2:まだ開始したばかりのサービス

キッズ・ラボラトリーは2020年1月15日に始まったばかりの、新しいサービスです。

一般的に始まったばかりのサービスだと、多少なり不手際があったりする可能性がありますよね。


ただ、口コミを見ると、特にトラブルが起きたということは報告されていないようです。

キッズ・ラボラトリーの口コミ・評判・レビュー

キッズ・ラボラトリーの口コミ・評判・レビュー

インターネットやSNSで、次のような口コミ・評判がありました。

紹介したいと思います。

SNSの投稿


このインスタ投稿を見ると、かなりキレイですね!

これは、大人でもテンションがあがります。



これは年齢高い子供向けのおもちゃですね。

なかなか難しそうな玩具です。5歳以上も対象にしているサブスクは、キッズ・ラボラトリーだけですね。



良い口コミ・評判

  • たくさんのおもちゃを試すことができ、子供がどんなものに興味を示すのかがわかって良かった。
  • レンタルなので、部屋が狭くても置き場所に困らないのが嬉しい。
  • 子供はすぐにおもちゃに飽きてしまうが、キッズ・ラボラトリーであればすぐに交換できるのが助かる。



毎月おもちゃを交換できるので、子供の成長に合わせた最適なおもちゃで遊ばせることができるのが魅力ですね。


✔ 悪い口コミ・評判

  • 月額料金が少し高いと感じる。


やはり月額料金が少し高いと感じる人もいますね。

ただ、配送料や、おもちゃを買う手間、処分する手間などを考えたら、高くないと思います。


まとめ

まとめ

今回は、おもちゃのサブスク(定額レンタルサービス)のキッズ・ラボラトリーについて解説しました。

もう一度メリットを整理します。キッズ・ラボラトリーの強みは下記の通りです。

  • おもちゃが毎月届く(毎月プランの場合)
  • 8歳まで利用できる
  • 兄弟がいる場合は、2人目が半額になる
  • 徹底した品質管理で安心
  • オプションで紛失時安心サービスがある



毎月届くプランがあったり、8歳まで利用できるといった、他サービスにはない強みがあるのがキッズ・ラボラトリーです。

他社のサービスのように隔月交換だと遅いなと感じた場合は、キッズ・ラボラトリーの毎月プランが良さそうですね!


これからはサブスクの時代ですので、時代の流れに乗って試してみてはいかがでしょうか?

\キッズ・ラボラトリーで知育玩具をレンタルしよう/



▼[参考]おもちゃのサブスク(定額レンタル)の各社を比較していました。
【おもちゃのサブスク徹底比較!】知育玩具はレンタルする時代がやってきた!

ブログを書いている人
アンパパ

ブログがとにかく好き | 4ブログ運営で1万記事目指す | ブログ飯が目標 | 1歳9ヶ月の娘が大好き | 「人生をより楽しく幸せに」がテーマのアンパパブログ執筆中 | ブログ運営ノウハウ発信 | お得情報発信 | 育児便利ネタ発信 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
子供との日常
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました