有楽町駅前のレトロな交通会館。その地下街は並んでも食べたい名店の宝庫だった。

ライフハック

どうも、アンパパです☆

アンパパは現在有楽町の近辺で働いていますが、有楽町といえば銀座の玄関口。そのため、ランチがめちゃくちゃ高いです!

以前、京浜東北線の大森駅の近くでも働いたことがありますが、その時は1コインランチをやっている店がたくさんありました。500円でうまい唐揚げが食べられ、お財布に優しかったです。

しかし!

有楽町近辺で働くようになってからはランチ難民。

私は節約しているのに、ちょっと歩いてランチを探すと、唐揚げ定食が1,000円かかります。ちょっとオシャレなイタリアンだと1,500円とか2,000円とかザラにあります。マダムがゆったりランチを楽しんでいるようです。

いわゆる「場所代」が反映されているのでしょう。

そんな感じで、途方に暮れていましたが、救世主が現れました。

それは有楽町駅前の「交通会館」

その地下街は安く食べられる名店の宝庫でした。駅前にあるのに気づかなかったなんて、まさに灯台もとぐらしですね。

今回は、その交通会館で並んでも食べたい名店を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

交通会館とは

交通会館とは、有楽町駅前にある、店舗・オフィス・展示場などが入っている複合ビルの名前です。

Wikipediaから引用すると、こんなことが書かれています。

東京都交通局庁舎跡地の再開発により1965年6月18日に開業。「有楽町駅前に回転レストランのある名店ビル 東京ニューセンター デビュー!」と銘打っていた。ホテルニューオータニを初めとして日本各地のホテルなどで見られた回転レストラン(東京會舘銀座スカイラウンジ)を構え、その斬新さと地上55メートルからの眺望を売り物に銀座至近でもあることから当時は人気スポットとして賑わいをみせた。

Wikipedia

開業が1965年と結構古い建物ですね。そして、最上階に回転レストランがあります。アンパパも前から気になっていて、一度は行ってみたいと思っていました。

そんな交通会館ですが、今回はその地下街についてスポットライトを当ててみたいと思います。

並んでも食べたい名店

交通会館の地下街に踏み入れると、かなりレトロな雰囲気で、タイムスリップしてしまったかのような気分になります。

有楽町勤務でない人も一度は行ってみて、この雰囲気を味わって欲しいなと思います。

昔からある飲食店や、各県のアンテナショップがあって、ちょっと歩いて見るだけでも楽しいです。

飲食店も色々あるのですが、今回はアンパパが特におすすめするお店を紹介したいと思います。

麺屋ひょっとこ

まずは、お昼どき大行列の「麺屋ひょっとこ」。だいたい、いつも20人くらい並んでいます。

だけど、店主(おじいちゃん)の華麗な手捌きによって、回転率は高めです。

お店はこんな感じです。

和風柳麺(ラーメン)が690円、和風柚子柳麺が760円。多くの人が柚子柳麺を食べているようでした。

柚子も捨てがたいですが、アンパパのオススメは和風焼豚柳麺(890円)!

見よ!この綺麗に透き通った麺を!なんて美しいんでしょうか。

厚削りの鰹節から丁寧にとった和風の優しい出汁に、鶏ガラの旨味がしっかり入ったスープ。

このスープだけでも感動です!麺との相性も抜群で、するすると喉を通っていく感覚も気持ちいいです。

さらに、めちゃくちゃうまいチャーシューが3枚。

大!満!足!

あけぼの

続いて紹介するのは、これまた大行列のとんかつ屋「あけぼの」。

交通会館の横っちょ横丁の一角にあります。横っちょ横丁っていう名前が可愛くて好きです。

壁沿いには、こんな張り紙もあります。

創業昭和三十七年とか、まさに半世紀以上続く名店ですね。店内もL字形のカウンターで昭和感が漂っています。

メニューは色々ありますが、オススメは王道のカツ丼(1,000円)です!

なんといってもカツ!上の写真ではわかりづらくてすみませんが、厚さが1cm以上あり、まさに肉を食べている感が半端ないです。

また、卵もふわふわ、たまねぎの甘味もうまい!なんといっても米がめちゃくちゃうまいです。

お釜で炊いているというお米、柔らかすぎず、硬すぎず、カツ丼の汁を吸ってもべちゃつかないという、素晴らしいご飯でした。

お店を出る時の「いってらっしゃいませ」の優しい声をかけて頂き、仕事のやる気もでました!

交通飯店

さて、最後に紹介するのは、アンパパが一番好きな交通飯店。

ここもお昼時は20人近くの大行列です。

先程は横っちょ横丁でしたが、こちらはぶらり横丁。こちらのほうが横っちょ感がありますけどね(笑)

ここのお店は実はあのイチロー選手もよく来たというお店です。

ここのオススメは、ずばりチャーハン(750円)!

厨房から、中華鍋振ってリズミカルにチャーハンを作っている姿を見ると、食欲がぐっとわいてきます。

そしてできあがったチャーハンがコレ!

見た目はシンプルですが、本当にうまい!

今の所、これ以上のチャーハンはないと思うくらいのチャーハンです!

米はパラパラ、味付けも最高、ハム・ネギ・卵もいい具合、どんなに食べても飽きることのない味。毎日食べたいくらいです。

このチャーハンのおかげで、毎日大変な仕事も乗り切れると言っても過言ではないと思います。

まとめ

今回は、昭和感あふれる交通会館のランチを紹介しました。

アンパパは、節約のために週3日程度はお弁当ですが、たまにはこんな感じで外食しています。

今回は交通会館を紹介しましたが、せっかく銀座が近いので、これから色々なお店を開拓していきたいと思います。

また、いいお店を見つけたら紹介したいと思います!

それではまた〜♪

タイトルとURLをコピーしました