リトル・ママフェスタ東京2019Augに行ってきました。お土産大量ゲットだぜ。

イベント・お祝い

先日、妻に誘われ、リトル・ママフェスタというイベントに行ってきました。若干半ば強制的に行くことになりましたが、場所が昔の勤務地である五反田ということで、懐かしさもあり行くことにしました。どうやらハイハイレースとか赤ちゃん相撲といったものもあるらしい。こうゆうところは普段行かないので、楽しみでした。

実際行ってみて、色々な企業ブースが出展していてお祭りのようでした。小さなブースがたくさんあり、学生時代の合同就職説明会をしんみりと思い出しましたね。何よりもすごかったのが大量のおみやげです。来場したらまずお土産、各ブースにいったらそれぞれお土産、そして最後にガラポンを回して景品。持って帰るのもしんどいくらいのお土産をゲットしました。

スポンサーリンク

リトル・ママフェスタについて

リトル・ママフェスタとは?

自分も今回妻に声かけられなかったら、リトル・ママフェスタを知りませんでした。ママ界隈では常識みたいですね。知らない人もいると思うので説明したいと思います。公式サイトでは以下のように書いています。

年間約10万人を動員する、国内最大級のファミリーイベントが「リトル・ママフェスタ」。
ステージイベントやハイハイレース、撮影会などのコンテンツをはじめ、子育てサポーター企業やママたちのブース、ワークショップに育児セミナーなど、「遊ぶ」「学ぶ」「出会う」の内容が盛りだくさん! たくさんもらえるおみやげも人気のひとつです。

リトル・ママフェスタ

どこで開催されたのか?

リトル・ママフェスタは全国各地で開催されているようですが、今回の東京会場は「五反田TOC」でした。実は、私は以前五反田に勤めていたことがあり、五反田TOCにはよくお世話になりました。ですので、行く時はTOCのうんちくを妻に言いまくりました。

「TOCは東京卸売センターの略だよ」
「TOCはティーオーシーではなく、テーオーシーって読むんだよ」
「TOCは大きなエレベータが8基あるから混まないと思うよ」
「5階のアカチャンホンポはよく有名人が来るみたいだよ」
少しは、役にたてたのではないでしょうか(笑)

どのような企業が出展しているのか?

出展企業は、赤ちゃんやママに関わるものについて、あらゆる業界から出展されていました。赤ちゃん向けの教育から、保険や住宅まで色々と。

  • 富士山の銘水株式会社
  • SHIMAUMA PRINT
  • 産地直結の東都生協
  • アプメス キャットハンド 家事代行サービス
  • カラオケ パセラ
  • 子供用歯磨き粉ブリアン
  • ベルメゾン
  • オリックス生命保険株式会社
  • 七田式教育
  • ワールド・ファミリー株式会社
  • 万田発酵株式会社
  • 赤ちゃん本舗
  • 保険のビュッフェ
  • 生協の宅配 パルシステム
  • ホウレン農業共同組合連合会
  • ベビーパーク・キッズアカデミー
  • MARUKO
  • ほけんのぜんぶ
  • コープみらい
  • イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社
  • スーモカウンター
  • 大象ジャパン株式会社
  • ソニー生命
  • 株式会社シーボン
  • MTG(Kirala)
  • ネスカフェ ドルチェ グスト
  • レディGO!ワクワク塾

実際行ってみてどうだったか?

ママ・パパ・赤ちゃんだらけの会場

いやー、東京のママ・パパ・赤ちゃんが集結したのではと思わせるくらいの人・人・人でした!五反田駅降りてからベビーカーだらけ。なかなかこんな光景もめったに見られないと思います。会場はこんな感じです。とても賑わっていますね。

勧誘!勧誘!勧誘!の企業ブース

企業ブース行くとスタンプがもらえ、そのスタンプが集まるとガラポンがまわせ景品があたるというシステムでした。ですので、どの企業ブースも「はんこ押すよー!」、「アンケートに答えたらはんこ押すよ!」、「はんこもう押した?」といったように、一言目がはんこでした(笑)

うちは、どうしても個人情報とかはあまり記入したくないので、だいたい断ったのですが、それでもはんこ押してもらい、お土産もいっぱいくれるところがほとんどでした。パルシステムでは、プリンとかヨーグルトとか試食できたりもします。食べてる間勧誘トークが始まりますけどね。

視点が変わりますが、私は「起業夢見るパパブログ」をやっているだけあって、やはりどんな企業があって、どんなビジネスを行っているのかは気になりました。教育熱心なママとかも多く、小さい子向けの塾とかも需要が思ったよりもあるのだなと新しい発見もありました。将来は何か新しいビジネスをやってみたいという思いはありますが、やはりライフイベントに関わることは、ビジネスチャンスが色々と潜んでいるような気がします。

お昼はTOC地下の飲食店街がベスト

お昼ごはんは、TOCの地下に飲食店街があるので、そこがベストだと思います。五反田はファミリー向けのレストランは少ないですからね。今回は「和幸」のとんかつにしました。普段は、サラリーマンでごった返しているのに、今日は赤ちゃんだらけでシュールな光景でした。

イベントも色々とあって面白い

企業ブースだけでなく、イベントも色々あり、ファミリーでも楽しる感じでした。キッズレースといったようなものもあります。

わが娘も「ハイハイレース」と「赤ちゃんすもう」に参加しました。これについては長くなりそうですので、また別の記事で書きたいと思います。

これ以外も、写真スポットやお昼寝アートといったブースもありました。1回1,000円とかなかなかいい商売ですけどね。ステージでも色々な催し物をやってて、3歳前後の子供ですごい盛り上がっていました。

お土産大量ゲットだぜ!

今回の記事で一番言いたかったことは、お土産の量ですね。会場の入り口でまずお土産をもらえ、企業ブースでもたくさんお土産をもらえます。そして、スタンプラリーで押したスタンプの数に応じてガラポンを回せます。うちは27個スタンプを制覇したので3回まわせました。その結果、こんな大量のお土産が…

どどーんという効果音がついてきそうな量!これだけでも行く価値はありそうですね。ちなみに浅漬けの素やら、オリーブオイル2本、食器洗剤が2本といった水系のものが多く、持って帰るのが大変でした。なお、5階のアカチャンホンポで1,000円以上買うともう一回ガラポンを回せるとのことです。妻はもう一回まわしたいといってましたが、さすがに歩き回って疲れたので、今回は諦めてもらいました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

イベント・お祝い
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました