NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019は絶対行きたい!

音楽

今日は趣味の話です。
私は、かれこれ15年くらい前から邦ロックにハマっています。BUMPから入り、アジカン、RADWIMPSを聞きまくり、10-FEETやACIDMANなどにもハマりました。さらには、エルレやdustbox、GOOD4NOTHINGなどいわゆるメロコア系(メロディックハードコア)も聴き、通勤中の憂鬱の時間をふっとばしくれる存在でした。

20歳前半のうちは、それこそ週に3〜4回はライブに行って、週末はDJイベントやカラオケなどアクティブに動き回っていましたが、さすがに30歳を超えたら年間のライブ本数も10本ちょい。子供が生まれてからはまだ1本も行っていません。さすがに歳がたつにつれ、自分で言うのはあれですが、大人になってきてしまったのですね。ライブ熱はほとんどなくなりました。しかし!このニュースは、消えかかっていたライブ熱がぶり返すくらいの衝撃でした。

『NANA-IRO ELECTRIC TOUR』 アジカン・エルレ・テナー出演の東名阪ツアーが約15年ぶりに開催決定

どうしても行きたい理由

自分の大好きな3バンドが1度に見れるとは!行きたい理由はあげだすとキリがありません。

アジカンは昔から好きで、実は妻と出会ったのは、アジカンのカラオケイベント。当時流行っていた、いわゆるmixiのオフ会ですね。アジカンがなければ結婚はできなかったと言っても過言ではありません。自分の中で大切なバンドです。

エルレは、今まで一番聴いたと思うし、一番歌ったと思いますが、実はまだ生でライブを見たことがないんです。見たいと思った時には活動休止のニュース。活動休止前の最後の新木場コーストに音漏れで参加しました。それから10年、待ちに待ったエルレの復活、早く見たくてうずうずしてます。

なにより、エルレの細美さん、アジカンのゴッチ、テナーのホリエはとにかく仲良すぎで、細美さんは「遥か彼方」、ホリエは「無限グライダー」をよくカバーするほど。その3バンドが一度に集結するなんて夢のようですね。

行きたいが問題が一つ…

そんなわけで、これは行かないと絶対に後悔するライブですが、問題が一つ。妻も同じくこの3バンドが好きなので、同じく行きたくてそわそわしている状態。子供どうしよう… 選択肢は3つ。

  1. 子供がいるので今回はあきらめる
  2. どちらか片方が行く
  3. 誰かに預けて2人で行く

1番はやはり行かないと後悔するからできない、2番はきっと喧嘩になること間違いないですよね。となると3番。ライブのために、親に預けるのも心苦しいですよね。さてどうしましょうか。世の中のライブ好きファミリーはどうしているんですかね。

とはいえ、きっと高倍率になること間違いないなし。まずは、チケットがあたってから考えましょうか(笑)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

音楽
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました