ついに保育園!入園直前に慌てないように、早めに準備しよう!

保育園

ついに私の娘も9月から保育園に入園しました!私は都内23区に住んでいますが、幸い4月で埋まらなかった保育園があり、9月から入園することができました。主要な駅から離れたところに住んでいるため、少し不便なところは意外と保育園に空きがあるようです。

さて、保育園準備ですが、なかなか私も妻もこの夏の暑さでバテており、準備をどんどん先延ばしにしてしまい、結局直前でバタバタすることになってしまいました。

そうならないように、保育園準備は早めに、そして計画的に行うことをオススメします!

今回、保育園の入園に向けどんな準備を行なったか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

保育園入園準備チェックリスト

たくさんある入園書類の記入

保育園の申込みの時にも5枚くらい書類を書いたと思いましたが、入園時も大量の書類を書く必要があります。

どれも同じような書類で、何箇所に「緊急連絡先」やら「会社の住所・電話番号」やら書かなければいけないのでしょうか。この辺、システム化してくれたらいいのにと思います。WEBで登録して、そのデータを各所に共有してくれたら、親も保育園も行政もラクだと思います。

(すみません、システムエンジニア視線で書いてしまいました)

これらの書類を前夜に仕上げるのは結構たいへんですので、子供が寝ている時を見計らって早めに書きましょう。

ちなみに私の妻は、「自宅から保育園までの地図」を書くのが苦手だったようで私が書きました。パパも積極的に書いて下さいね。

保育園用の衣類購入

保育園の衣類や持ち物については、それぞれの保育園で決まりがあったりするので、先走って沢山買わない方がいいかと思います。入園説明会から入園まで期間があるのであれば、入園説明会後に色々買うことをオススメします。

ちなみにウチの保育園は、下記のような持ち物となっています。
(0歳後半のクラスです)

  • 肌着3枚
  • 半袖Tシャツorカバーオール3枚
  • 半ズボン3枚
  • 紙おむつ3枚
  • ガーゼのハンカチ or ハンドタオル 2枚
  • 長袖Tシャツ(冬期) 3枚
  • 長ズボン(冬期) 2枚
  • エプロン(食事・おやつ用) 2枚

これを保育園にストックさせておき、使ったら翌日必ず補充をしていきます。つまり、洗濯など考えると、この倍の量くらいは必要ですね。

またウチの保育園では、通園バックにキャラクターなどのキーホルダーはつけないで下さいと指定がありました。

通園経路の確認

うちは、保育園まで自転車で5分ほどの距離ですが、保育園登園までに、何回か実際に行ってみました。なかなか子供を乗せながら自転車を運転すると、普段に比べると少しバランスを崩すことがあります。

ですので、できるだけ近い経路というよりは、できるだけ安全な経路を事前におさえておきましょう。信号や踏切などある経路の場合は、朝の時間帯だと時間がかかることもありますので、同じ時間帯に何分かかるかシミュレーションをしておくとベストかと思います。

自転車のチャイルドシート、ヘルメットの購入

我が家では自転車での通園を選択したので、子供乗せ自転車を買うか、普段乗っている自転車にチャイルドシートを取り付けるかのどちらを行う必要がありました。

なかなか準備が直前になってしまったため、じっくりと検討はできなかったのですが、とりあえず安くできるチャイルドシート取り付けの方を選びました。

普段の自転車に取り付けるタイプは、フロント側かバック側に取り付けるタイプがありますが、やはり子供を見える方が安心だったのでフロント側を選択しました。チャイルドシートの種類もあまり多くはないので、意外とあっさりと決めました。

  
OGK ヘッドレスト付コンフォート 前子供のせ FBC-011DX3

ついでに、雨避けのカバーも買いました。

  
OGK技研 まえ子供のせ用ソフト風防レインカバー RCF-003

そして幼児用ヘルメットも絶対に必要です!

  
OGK KABUTO(オージーケーカブト) チャイルドメット PINE

一式揃えて初めて子供を乗せた写真がコチラ。

めちゃくちゃ可愛いですね。最初は泣くのかな?と思いましたが、常にベルをチリンチリンとさせて楽しんでました。(結構近所迷惑ですが…)

この可愛さなら、毎日楽しく通園させられそうです(笑)

予防接種はできるだけ受ける

予防接種は受けられるものは受けておきましょう。保育園に入ると、多くの園児と触れ合うため、色々病気をもらってしまう恐れがあります。役所から案内がきているのであれば、早めに受けた方がいいですね。

また、育休が終わり職場に復帰してしまうと、仕事のない日に予防接種を調整しなくてはいけません。土曜の病院はかなり混んでいるため、育休のうちに平日行くことをオススメします。もしくはパパに任せるのもいいかと思います。

無限名前書き地獄

あと残っているいるものは、持ち物にひたすら名前を書いていく作業。

これが意外と大変なんですよね。洋服とか布に文字を書くのは意外と難しくイライラしてしまいますよね。

さらには、使い捨てのオムツにも書かなければならず、今回の1回では終わらず、これからずっと名前書く作業が待っています。ちなみにパパは、おむつの名前書き担当大臣に任命されました(笑)

ちなみに、世の中にはこんな便利なものもあります。このようなものを活用して時短をはかっていくのもいいかもしれませんね。

  
シャチハタ おなまえスタンプ おむつポン ゴム印 メールオーダー式 GAB-A/MO

まとめ

我が家もそうだったのですが、保育園直前は、入園準備もありますが、ママは職場への復帰の準備もありかなり大変な時期でもあります。ちょっと先延ばし先延ばしにしてしまうと、直前に大慌てで準備をすることになってしまいます。

特に、子供乗せ自転車を買うとなると、時間をかけて比較・検討したいですよね。自転車買って、備品をamazonで注文して、子供乗せて自転車を練習してみたり…など行うと、これだけでも1〜2週間くらいかかると思います。

まずは保育園準備の作業を予めリストアップしておいて、できるところから早め早めに行動しておくのがベストかと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

保育園
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました