パパ、娘と2人で初めての外出。思ったより大変だった話。

子供との日常

どうも、アンパパです!

前回の記事で、娘の高熱が1週間続き、大きい病院で検査を行った話をしました。

アンパパは、近くのスーパーや小児科へは娘と2人でよく行きますが、電車を使っての外出は今回が初めてでした。

今回は、少し遠い病院へ電車で行き、検査を受けるだけですが、トータルで5時間くらい外出しました。

娘と2人での外出は、思ったより大変だったので、そのことについて書きたいと思います。

アン<br>パパ
アン
パパ

ぜひ、まだ子供と2人で外出していないパパさんに本記事を見てほしいと思います。

ママさんや、ベテランパパさんは、「やっと大変さが気づいたか!」と言われてしまいそうですね。

スポンサーリンク

パパと娘の外出で大変だと感じたこと

色々大変なことがありましたが、5つピックアップして書きたいと思います。

ベビーカーだと予想外に時間がかかる

事前に病院までの経路をGoogleマップで調べ、20分くらいで近いな!と思っていましたが、実際にはその倍以上かかりました

まず、最初に駅のエレベータ問題がありますよね。改札まで行くのにエレベータ、ホームまで行くのにエレベータ。しかも、大きいスーツケースをもった外人さんの大行列にあたり、3回待つことになってしまいました。

目的地の駅も、近いエレベータにのったら、そこから先のルートはまさかの全て階段。まさに八方塞がりでした。結局一回降りて、遠くのエレベータでグルーっと回ることになりました。

駅をでても至難の連続。大通りを渡るのに歩道橋しかなく、横断歩道は200m先。これだけで5分以上はロスですよね。

さらには、病院の近くの道はレンガのようなデコボコ道。ベビーカーには厳しいです。

今回は待ち時間が長いと思いベビーカーで行きましたが、場合によっては抱っこひもの方がいいと感じました。

外での着替え、オムツ替えは大変

着替えやオムツ替えは、家の中では毎日行っていますが、外での着替えは思ったより大変と感じました。

今回病院での検査でしたので、服やオムツを脱がすシチュエーションが何回かありました。

医者
医者

レントゲンとるので、上半身脱いで下さーい!

医者
医者

尿を採取するので、オムツを取ってくださーい!

家だったら、床に子供をおいてゆっくり着替えとかオムツ替えができますが、今回は床とかにおけず、抱っこしたまま服を脱がしたり、オムツをしたりしました。

子供もジタバタので、抱っこしたまま服を着させるのって思ったより大変ですよね。

慌ててしまい、服を前と後ろ間違えたりして、冷や汗をかいてしまいました。医者には、「早くして下さい」と思われたに違いないです…

案の定、忘れもの

保険証や医療証、母子手帳などはしっかり持ってきましたが、案の定忘れ物がありました。

今回少し長い時間の外出にも関わらず、飲み物・食べ物を忘れました。さすがに娘もどの乾きますよね。いつも娘がよく飲んでいるスパウトを持っていけばよかったです。

ちなみに、娘が愛用しているスパウトはコレです。

リッチェル スパウト
created by Rinker

病院の売店で、ペットボトルの麦茶を買いましたが、ペットボトルは初めてだったので、娘もダラーとこぼしてしまう始末。

後で、妻からこう言われました。

妻

何でペットボトルを買ったの!ストロー付きの紙パックを買えばよかったのに!

確かにそうですね。すみませんでした。

うる覚えの子供の情報

病院で、お医者さんから色々子供の情報を聞かれますが、うる覚えでした(汗)

医者
医者

お子さんの誕生日を教えて下さい。

アン<br>パパ
アン
パパ

えっと○月☓日、あれ平成何年だったけ?去年です。

医者
医者

お子さんの体重を教えて下さい。

アン<br>パパ
アン
パパ

えっと確か8キロです。

医者
医者

これまで受けた予防接種を教えて下さい。また、最近飲んでいる薬を教えて下さい。

アン<br>パパ
アン
パパ

す、すみません。わからないです。

またまた、あとで妻からこう言われてしまいました。

妻

母子手帳やお薬手帳に書いてあるんだから、それ見せればよかったじゃん(怒)

確かにそうですね。すみませんでした。

一瞬も目が離せない

ベビーカーに娘をベルトで固定しているからといって油断できないですね。

ちょっと病院の受付行って目を離したすきに、病院の案内の紙をグチャグチャにしてしまいました。

また、少し目を離したすきに、隣に座っていたおじいちゃんにタッチしてました。

目を離すと本当に何するかわからないので、一瞬も目が離せないですよね。

今回の反省点と今後気をつけること

今回の反省点

今回初めて娘と2人での外出でしたが、こんな感じでなかなか大変でした。何個か反省点をあげたいと思います。

<反省点>

  • ベビーカーの時間を考慮しておらず、時間がギリギリになってしまった
  • 外での着替え、オムツ替えがスムーズにできなかった
  • 忘れ物をしてしまった
  • 子供の基本情報がうる覚えだった

子供と2人で外出するにあたり気をつけること

上記の反省点を踏まえ、パパと子供の2人で外出するにあたって気をつけたいことをまとめてみたいと思います。

時間に余裕をもって行動する

今回の病院に限らず、子供との外出には時間がかかります。今回の反省を生かし、以下を注意した方が良さそうですね。

  • 場所にもよるが、数十分余裕をもたして行動した方が良いです。
  • ベビーカーを使う場合は、予め駅のマップやエレベータの場所を確認するとロスが少ないと思います。
  • ベビーカーより抱っこひもの方が移動時間がかからないため、場所や用件によっては抱っこひもで行きましょう。

スムーズに着替え、オムツ替えできるようにする

着替えやオムツ替えは、アンパパも毎日やっていますが、ママに比べると圧倒的に回数が違います。

日頃から、寝かしての着替えだけではなく、立ったままや座ったまま着替えができるようになると良いと思いました。

忘れ物をしないようにする

忘れ物をしないようにチェックリストがあればベストですね。

例えばですが、こんな感じです。

  • 替えのオムツ
  • 替えの服(汚してしまった場合に備え)
  • 飲み物、おやつ、食べ物(長時間の場合)
  • 保険証、医療証、お薬手帳
  • おもちゃ(飽きないように)
  • ブランケット(外が寒い場合)

家庭や時期によって異なると思いますので、皆さんオリジナルのチェックリストを作っておくと良いと思います。

子供の基本情報をしっかり抑える

いつも予防接種とかは妻に任せっきりになっていたのも反省ですよね。

もし任せたとしても、受けた予防接種くらいはわかるようになってないとダメかなと思いました。

ただ、忘れた時でも、母子手帳には書いているので、そこに書いてあるということだけでも最低限知っておきたいですね。

まとめ

今回、パパと娘での初めての外出でした。

なかなか、まだまだ育児スキルがないなと痛感させられました。

今回は病院でしたが、妻が不在の時でも、娘と2人で少し遠くに遊びに行けるようにしたいと思います。

アン<br>パパ
アン
パパ

パパの皆さん

ママが仕事の時や病気の時など、小さな子供と2人で外出するケースがでてくると思います。

いざというとき、慌てないように、日頃からママに任せっきりではなく、積極的に行動したいですね。

本記事を参考にして頂けると幸いです。

それでは、また! アンパパでした。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

子供との日常
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました