QRコード決済で得した総額を計算してみました。その額はまさかの…

ライフハック

去年あたりから各社QRコード決済が軒並みリリースされ、QRコード決済戦国時代のようになってきています。私も、キャンペーンにつられ主要なコード決済アプリを使っています。今日はPayPayで20%オフか、明日はメルペイのこのクーポンを使って、明後日はLINE Payの100円OFFクーポンを使おう…とするなど、最近はお財布を出していない気がします。

ふと思いましたが、これまでQRコード決済でどれくらい得したのでしょうか。せっかくなので、今日はこれまで得した額を集計してみたいと思います。果たしていくらなんでしょうか。

スポンサーリンク

QRコード決済で得した額

PayPay

私が始めてコード決済に手を出したのがPayPayでした。皆さんも記憶に新しい「100億あげちゃうキャンペーン」には乗り遅れてしまったので、その第2弾からPayPayを使い始めました。まずはPayPayで得した額を集計してみます。

  • 100億あげちゃうキャンペーン第2弾
    買い物約10回 総額5000円×20%=1,000円還元
  • 全額戻ってくる当たりくじにも3回当たりました。
    1000円×3回=3,000円還元
  • 現在セブンでやっている3社合同キャンペーン
    100円×2回=200円還元

PayPayで得した額は、4,200円でした。

LINE Pay

続いてLINE Pay。LINE PayもPayPayに続けとばかりに20%キャンペーンをやりましたね。当時のキャンペーンはバーチャルカードを発行し、amazonとかでも買い物でき、それも還元の対象になったのが魅力でした。さて、LINE Payで得した額を集計してみたいと思います。

  • 春の超Payトク祭
    amazonで25,000円購入、20%の5,000円還元
  • 平成最後の超Payトク祭
    LOFT等で25,000円購入、20%の5,000円還元
  • LINEクーポン色々
    ファミマ100円引き、200円引き、300円引き
    松屋200円引き×2回
    LINEデリマ500円OFF、パエリア半額など
    これら合わせて約3000円お得
  • 現在セブンでやっている3社合同キャンペーン
    100円×2回=200円還元

こんな感じで、LINE Payで得した額は何と13,200円!

メルペイ

メルペイは、今年のゴールデンウィークで不用品を出品し、その売上が使えるということでメルペイをはじめました。メルペイについてくるクーポンとかも毎回魅力的です。iDが使えるのでセブンやマックなど色々な場所で使えるのも素敵です。メルペイで得した額も集計してみたいと思います。

  • ニッポンのゴールデンウィークまるっと半額ポイント還元!キャンペーン
    5,000円分セブンで購入し、50%の2,500ポイント還元
  • 日本全国まるっと半額還元
    4,000円分セブンで購入し、50%の2,000ポイント還元
  • ニッポンの夏!後払いで70%ポイント還元!
    約2,150円分セブンで購入し、70%の1,500ポイント還元
  • ジョナサン20%オフ
    約2,000円使い、20%の400円オフ
  • バーミヤン20%オフ
    約2,000円使い、20%の400円オフ
  • 各種クーポン
    セブンおにぎり19円、コーヒー、ローソンソフトクリーム、ミニストップハロハロなどなど、合計2,000円くらいのお得

メルペイは色々使い、得した額は8,800円でした。

Origami

Origamiは他のコード決済と比べるとあまり利用していませんが、ポイント還元ではなく、現金値引きというところが嬉しいポイントです。Origamiで得した額はいくらでしょうか。

  • ケンタッキー半額 500円購入し、250円OFF
  • 吉野家半額 500円購入し、250円OFF

Origamiはこのくらいですかね。それでも500円得しています。

得した額の合計は?

果たして、コード決済で得した額の合計はいくらになったでしょうか。それぞれ足して、4,200+13,200+8,800+500=26,700。なんと、コード決済をしただけで26,700円も得していることがわかりました。この期間に家電とか大物の買い物をしている人はもっと得していると思います。私はあまり欲しい家電がなかったので、日常生活の範囲内で使ったつもりです。それでもこれだけ得することできました。安めのルンバが買えちゃうくらいの額でしょうか。いやー驚きです。

今後も使い続けたいか?

コード決済はたしかに便利ですが、電子マネーとかに比べると、アプリを立ち上げて提示する必要があり、少し煩わしいところもあります。また、まだ使えないお店が多いのもデメリットの一つかと思います。ただ、今回のようなキャンペーンやクレジットカードより高いポイント還元率は魅力的です。クレジットカードのポイント還元率より高い状態が続くようであれば、今後も使っていきたいと思います。

コード決済は常にスタンバイさせておき、使えるお店であれば迷わず使い、使えないお店であればクレジットカードを使うなどして、使い分けていきたいと思います。おそらくまた20%オフとか大型キャンペーンをやる時がくると思いますので、その時に家電とかの大物を買いたいですね。

タイトルとURLをコピーしました