らっきょのスープカレー(レトルト)が激ウマすぎる件【お取り寄せグルメ実食レポート】

グルメ
アン<br>パパ
アン
パパ

らっきょのスープカレーが激ウマすぎた!


最近、コロナで外出自粛で外に美味しいものを食べにいけませんよね。

そこで、全国の美味しいものをお取り寄せして、実食レポートするのにハマっています(笑)


根暗とか言わないで下さいね!これが私のステイホームの楽しみ方です。


▼さっそく色々とお取り寄せしました!



今回は、スープカレーの名店「らっきょ」のレトルトスープカレーをお取り寄せして、食べてみました!

スポンサーリンク

スープカレーとは?

そもそもスープカレーを知らない人のために、簡単に説明したいと思います。


スープカレーとは、北海道の札幌発症のカレー料理のひとつで、スープのようにさらさらしているのが特徴です。


カレーライスとは全く違うので気をつけてくださいね。

アン<br>パパ
アン
パパ

私も最初に食べた時は、カレーライスとは味も汁気も見た目も違くて驚きました!


インドカレーのような刺激的なスパイスに、鶏肉・じゃがいも・にんじん・なす・れんこんなどがゴロっと入っているので、食べごたえがあります!


我が家のバーモンドカレー甘口ももちろんうまいんですが、たまには刺激的なものが食べたいですよね!

そんな時、スパイシーなスープカレーがオススメです!

どこか非日常的な感じが味わえますよ。


スープカレーの名店らっきょとは?

スープカレーのお店「らっきょ」ってどんなお店なんでしょうか?

もちろん、カレーについてくるらっきょではありませんよ。

アン<br>パパ
アン
パパ

あ、すみません。離脱しないで下さいね(汗)
真面目に解説します!



らっきょとは、スープカレーの発祥の地かつ激戦区である札幌の名店のひとつです。


らっきょのこだわりは、10時間こつこつ煮込んだスープ!
鶏がらや牛骨、豚骨、トマトなどの素材と25種類のスパイスをブレンドして丁寧に作られています。


らっきょは東京近郊にも進出しています!

  • 東京らっきょブラザーズ(早稲田)
  • ベイらっきょ(馬車道)
  • らっきょ&Star


私が一番最初にスープカレー食べたのが、らっきょでした。

最初はカレーライスのつもりで行ったのですが、予想外のさらさらしたカレーがでてきてびっくり。

しかし、一口だべたら、もうヤミツキになりましたね!思い出深い一品です。


らっきょのスープカレー(レトルト)をお取り寄せしよう

そんな「らっきょのスープカレー」ですが、実はレトルトが売られています!




製造元は、タンゼンテクニカルプロダクトさん。

少し紹介すると、タンゼンさんの湯(タン)はスープ、膳(ゼン)は食卓。“スープで世界をあたためる”がコンセプトの会社です。

そんなタンゼンさんが、北海道の名店の味を忠実に再現してくれています。


お値段も送料込みで3箱3,500円程度。

お店とほぼ同じくらいの値段で、宅配してくれます!




らっきょのスープカレー(レトルト)を実食レポート!

それでは、さっそく実食レポートをしていきましょう!


注文した翌々日くらいには商品が届きました。

でっかい箱がどーんどーんどーんと3個!

らっきょのチキンスープカレーのレトルト食品です!


とてもカレーのレトルト食品とは思えませんね。

だって、箱の厚みが5cmくらいありますよ!

らっきょのチキンスープカレーの袋です


箱のなかには、大小2つの袋が入っています。
具材は460g、スープが100g、あわせて560gもあります!

さっそく作ってみましょう。作り方は簡単!

  • お湯に入れて8分温める
  • 温まったら具とスープをどんぶりに移し替える。


以上です。別にレシピにする必要はないですね(笑)

だって、レトルト食品ですから。


だけど、見た目はこんな感じです!

レトルト食品ではなく、本場のスープカレーって感じですよね?

らっきょのチキンスープカレーを作ってみました。


さっそく一口食べてみましょう!

辛っ!うま!

「これだよこれ!私がほしかったのはこの味!」

これを言いまくりました(笑)

決して普通のカレーの味を求めないで下さいね。それを期待すると、普通のカレーライスとはあまりにも違いすぎて驚いてしまいます。

スープはサラサラ、そしてスパイシー!これがスープカレーです。


スープカレー屋さんにいったら好きなトッピングをするのも楽しいです。


このスープカレーの箱にもこんなことが書かれています

  • おこちゃま編→溶けるチーズをかけるとまろやかテイスト!
  • ちょっと背伸び編→お好み野菜をプラスしてスパイスでヘルシーなスープカレーに!
  • 変人&上級者編→納豆をスープに入れる。ミラクルな時にハマったらぬけられない!



私は、おこちゃま編を選びました(笑)

らっきょチキンスープカレーにチーズを入れてもOK



らっきょのスープカレーは結構辛いですが、チーズを入れるとマイルドになりますね。

スパイシーな中に、チーズの甘みがあって絶妙です!


続いて具材をみていきましょう。


鶏肉はなんと骨付きです!レトルト食品で骨付き肉が入っているなんて驚きですよね。そして、スプーンで肉がさけるくらいの柔らかさ。

ジューシーです。

(写真のセンスがなくてすみません)

骨付きの鶏肉もどーんと



たまごも、じゃがいももゴロっと入っています!これぞスープカレー!

卵もじゃがいももゴロっと



いやー激ウマですわー!

本場のらっきょの味そのものです。少し違うのは、野菜が少ないところですかね。

余裕があったら、ピーマンとかナスとか、他にも色々足してみると、もっと本場のスープカレーに近づけると思います。




まとめ

まとめ

今回は、らっきょのスープカレー(レトルト)を紹介しました。


家で本場のスープカレーが食べれるのは嬉しいですね!

鬼リピ確定です!


なかなか普段スープカレーを家で作らないと思いますので、たまには冒険してみてはいかがでしょうか?


ブログを書いている人
アンパパ

ブログがとにかく好き | 4ブログ運営で1万記事目指す | ブログ飯が目標 | 1歳9ヶ月の娘が大好き | 「人生をより楽しく幸せに」がテーマのアンパパブログ執筆中 | ブログ運営ノウハウ発信 | お得情報発信 | 育児便利ネタ発信 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
グルメ
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました