>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

システムエンジニア(SE)が役に立つ英語表現

私は、企業でシステムエンジニア(SE)を約13年やっていました。
(今はフリーランスのWEBエンジニアです)

昔はチームメンバーは全員日本人でしたが、最近はエンジニア不足の影響もあり中国、インド、ミャンマー、ベトナム出身の外国人が参画されるケースも増えてきました。

外国時のメンバーは日本語しゃべれる人が多いですが、中には片言の人もいます。
ですので、これから英語を使ってコミュニケーションする機会が増えてくると思います。

本記事では、その時に備え、システムエンジニア(SE)が役に立つ英語を整理したいと思います。
(文法が間違えていたらスミマセン…)

目次

システムエンジニア(SE)が役に立つ英語

一般的にシステム開発は、ざっくりと企画→要件定義→設計→開発→テスト→リリースの順で行います。

それぞれのフェーズで、よく使う表現をピックアップしたいと思います。

企画・要件定義フェーズ

決済機能と口コミ機能を盛り込んだECサイトを作成したいです。

I would like you to develop an e-commerce website which has a payment function and a word-of-mouth function.


システム開発をする上で、まずは企画部門から要望を聞くところから始まります。


どのくらい工数がかかるか見積もっていただけますか?

Could you estimate how much man-hours it will be?


システム開発の計画をたてるためには、工数を見積る必要があります。
よく、1人が1ヶ月でできることを「1人月」といったような表現もしますね。


5人のメンバーを投入して、6ヶ月かかる想定です。

It’ll take six months if I assign 5 members.


例えば、見積もりの結果30人月で、投入できるメンバーの人数が5人とわかれば、スケジュールが見えてきます。


納期の希望はありますか?

When is the preferred due date?


納期の希望は聞く必要がありますね。システム部門が無理って言っても、「なんとかお願い!」と言われるケースもよくあります。


もし3月末にリリースをしたいのであれば、今月中に要件を固める必要があります。

If you want to launch the website at the end of March, You need to decide the requirements of the website.


よくある話ですが、要件が決まらず、システム開発が行えないことがあります。
ですので、スケジュールに間に合わせたければ、要件定義の期限を設けることが重要です。

設計・開発フェーズ

まずは、画面レイアウト設計とデータベースの設計から始める必要があります。

First of all, We have to start from screen layout design and database design.


設計は、基本的には画面のレイアウトやデータベース定義を先に決める場合がほとんどです。
その後、内部のロジックの詳細を設計する流れになります。


開発の進捗は順調?

how is the development of the system coming along?


システム開発が始まると、毎日のように進捗を聞かれます。



決済機能で度重なる仕様変更が発生し、 プロジェクトが2週間遅れています。

The project is two weeks behind schedule because of a lot of specification changes of payment function.


システム開発はうまくいかないことがほとんですね。途中で要件が変わり、設計のし直しになることがよくあります。
要件はよく変わるくせに、スケジュールの納期は変わらなかったりするんですよね。


申し訳ないけど休日出勤してもらっても良い?あとで代休をとってね。

I’m very sorry, but  could you work on holidays? Instead, please take the compensation day-off.


スケジュールが思うようにいかないと、休日出勤となります。
あとで代休をとっていいとはいいますが、とれないことが多いです(笑)

テストフェーズ

プログラムの品質状況はどう?

How is the software quality?


進捗確認の他にも、品質状況の確認もよく行われます。リリース後にシステム障害を発生させないように、品質をしっかりウォッチする必要がありますね。


テスト項目100件中、30件消化して、バグが3件発見されています。

We have completed 30 out of 100 test items and we found 3 bugs.


テスト実施状況や、バグ摘出件数を報告します。



画面のレイアウト崩れが多く発生しているので、プログラム全体を見直して下さい。

Please review the entire program because the layout of many screens were skewed.


不具合が多い場合は、不具合の内容を分析して、同件がないかプログラム全体を見直す必要があります。

システムリリース

リリースはアクセス数が少ない夜間に行います。

We will release the program at midnight because online traffic is small.


システムリリースは、夜間に行うことが多いですね。



無事システムがリリースされたので、パーっと打ち上げしましょうか!

We launched the system without any problems, so let’s have a party!


無事システムがリリースされると、打ち上げをやりますね!



ユーザよりクレジットカードで支払えないという問い合わせがありました。

We received an inquiry from one of our customer. He said he couldn’t pay with his credit card.


システムエンジニアあるあるなのですが、打ち上げを行っている時に、システム障害の問い合わせが発生することが多いです。

そうなると、徹夜で調査をしなければならないこともあります(泣)

まとめ

システムエンジニア(SE)が役に立つ英語表現

今回、システムエンジニア(SE)が役に立つ英語フレーズを紹介しました。

どこのプロジェクトでも、大きなシステム開発の流れは変わりません。
そして、進捗確認やプログラムの品質の報告などは毎日のように行います。

ですので、今回紹介したフレーズを応用すれば、どこの現場でも使えると思います。

システム開発で使う英語表現をもっと勉強すれば、海外でも活躍できるITエンジニアになれそうですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる