西武優勝!今年はしんどい戦いだっただけに、優勝した時は涙がでた。

西武ライオンズ

西武優勝\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今の気持ちを簡単に書きたいと思います。

シーズンオフに去年大活躍の浅村・菊池・炭谷が流出し、開幕直前には去年2桁勝利の多和田、榎田、そしてルーキーの松本航、さらには巨人から炭谷の人的補償で来た内海が故障するという事態が発生。

おそらくシーズン始まった時点では、多くの人が西武が優勝することは予想しなかったでしょう。

実際、開幕直後ソフトバンクに3連敗、その後も去年得意としていた楽天に苦戦。まさかの浅村にたくさんホームラン打たれるというね。さらには3番に座った秋山の不調、さらには外崎も不調で、打順がどんどん下げられる状況でした。

この時は、やっぱり今年は西武無理かなーと若干諦め気味でした。

その後も、大型連勝とか大型連敗はしなかったが、勝率5割の間を行ったりきたり。

流れが変わったのは、不調の山川を7番に下げて中村を4番にした頃から風向きが代わりました。一時期首位ソフトバンクと最大8.5ゲーム差ありましたが、8月は自慢の山賊打線が爆発しましたね。一気にソフトバンクとの差をつめていきました。今年は本当中村がすごかった!満塁時のチャンスの強さが際立っていました。

9月に入り、西武が負ければソフトバンクにマジック点灯という厳しい状況が続きましたが、西武がなんとか粘り続け、ソフトバンクに迫る展開。

記憶に新しいのが、9/11・12の最後の天王山、西武vsソフトバンク。

一戦目で勝利し、ついに西武が首位になりました。しかし、勝ったほうがマジック点灯という二戦目で敗北し、一夜で首位陥落。ただ勝利を重ね、9/15に再び首位に、そして待望のマジックが点灯しました。

そこからやや打線が沈黙しはじめるが、何故か投手が踏ん張りだす。いつもは5点とか簡単に取られるピッチャー陣が、無失点で抑える日もありました。

そして、今日、西武が勝ってソフトバンクが負ければ優勝!逆にソフトバンクが勝って西武が負けるとソフトバンクにマジックが点灯という重要な一戦。

結果は、西武打線爆発で12-4!優勝\(^o^)/

今日の一戦は、今年を象徴するような試合でした。秋山の活躍に、山川のホームラン!そして今年大活躍の救世主ニール。11連勝とは見事でした。ぜひ来季も契約して下さい(笑) さらに平井プロにからのおさえの増田!

いやー7月終わるまでは、今年は厳しいなと思いましたが、諦めなくてよかった。しんどい戦いだったこそ、優勝できて自然と涙が溢れてきました。

ここまで来たら、日本シリーズでも絶対優勝!

去年、CS敗退で辻監督が涙してましたが、そんなの見たくありません。今年は嬉し涙を見せて下さい!

タイトルとURLをコピーしました