習慣化のカギはスキマ時間を有効活用することかと思う。英語学習を習慣化して英語ペラペラを目指したい。

英語学習

最近やりたいことは沢山あります。英語学習、ギター、アプリ開発、ゴルフ、ダイエット、そしてこのブログ。特に英語学習については、いつか英語ペラペラになり、英語を使ったビジネスをしたいなと夢を見ているため、力を入れていきたいと思っています。しかし、色々な教材を試してみては諦めてを繰り返しています。英語学習を習慣化させたいのですが、なかなか定着しなく悩んでいました。

また、もっと勉強する時間があればな〜と思うのですが、子供が生まれてからは育児に追われています。

朝は、着替えて、ご飯を食べて、子供を起こし、子供にご飯を食べさせ、保育園に送って、すぐに出社と時間が全くありません。

仕事も遅い日が多く、家帰ったらぐったりで、もうご飯食べて、お風呂に入って寝るだけの状態です。

こんな感じで、英語学習を習慣化させたくても、全く時間がとれません。

しかし、時間がないというのは正直言い訳だと思っています。ひねり出せば意外とあります。通勤時間中、始業前、お昼休み、帰宅中などの細切れの時間、いわゆるスキマ時間を有効活用すれば、習慣化が可能だと思っています。

スポンサーリンク

スキマ時間をかき集めよう

いつも時間に追われている毎日ですが、通勤時間は、ボーっとしたり、Twitterをダラダラ見たり、SmartNewsをすみからすみまで見て過ごしていませんか?(もし、毎日、通勤時間中は日経新聞を見る習慣ができている人はすみません…)

私は、通勤時間中はダラダラと過ごす派でしたので、この時間をもっと有効活用できないかなと思っていました。

電車に乗っている時間はたったの30分ですが、塵が積もれば山となります。このいわゆるスキマ時間をかき集めれば、結構な時間になるかと思います。

自分の場合はスキマ時間はこんな感じです。

  • 電車に乗っている時間…30分
  • 出社後始業までの時間…20分
  • お昼休み(食事後)…40分
  • 帰りの電車に乗っている時間…30分

昔は、よくお昼休みは同僚とご飯を食べていましたが、最近は勉強をすることが多くなりました。もちろん付き合いが悪いなーと言われない程度にですが(笑)

こんな感じでかき集めると、なんと2時間あります!

もし、1年間、平日このスキマ時間を勉強にあてたとするならば、

2時間×240日=480時間にもなります!

これだけあれば、ちょっとした資格が受かりそうな時間ですよね。これをダラダラと過ごしてしまうのはもったいないと思います。

ここでは自分のスキマ時間の例をあげていますが、人によってはスキマ時間は様々だと思います。

学生でしたら授業の合間、育児中のママでしたら赤ちゃんが寝ている間などがスキマ時間だと思います。この時間をぜひ有効活用したいですね。

スキマ時間が習慣化のカギとなる理由

この記事のタイトルですが、何故スキマ時間が習慣化のカギになるのでしょうか?

それは、スキマ時間は毎日同じ時間であり、誰にも邪魔をされない自分だけの時間だからです。

もし帰宅後や休日の場合だと、子供と遊んだり、友達と遊んだり、買い物に行ったり、見たいテレビがあったり、ブログを書いたりなんかしていると、やろうと思っていた勉強ができない日もでてくると思います。1日できない日ができてしまうと、その後ずるずるとやらない日が続いてしまい、結局習慣化に失敗してしまうかもしれません。

一方、スキマ時間の場合は、通勤時間、始業前、お昼休み、帰宅中はほぼ毎日決まっている時間ということがポイントです。

習慣化とは、行動のパターンを固定化することだと思います。例えば電車に乗ったら英語の勉強をはじめるといったことが、毎日何も考えずに行えるようになったら、習慣化できたと言えます。

習慣化するためには、決まった場所、決まった時間でということが重要になってきます。スキマ時間は、毎日時間が決まっているため、習慣化にはもってこいの時間だと思います。

習慣化のポイント

スキマ時間を有効活用すれば習慣化が可能だと思いますが、いくつかポイントがあるかと思います。

SNSやネットサーフィンを行わない

例えば、通勤時間中のスキマ時間を、英語学習の時間に当てたい場合は、それ以外のことをしないことがポイントだと思います。電車に乗っている時間が30分ある場合は、英語学習に専念できれば丸々30分、往復で1時間もの時間を確保できます。

しかし、英語学習中にどうしてもTwitterが気になったり、Yahooニュースを見たりSmartNewsなどを見てしまったら、英語学習の時間は半分くらいになってしまうと思います。さらにいろいろ気になる記事がありネットサーフィンしてしまったら、結局英語学習しないで、会社についてしまいます。

そうなってしまうと、1日できない日が生まれてしまって、習慣化に失敗してしいます。

Twitterとかはいつでも見れると思いますので、この電車乗っている時間を「習慣化したいこと」に集中すると決めて、他のことは行わないようにしましょう。

楽しいと思うことをする

自分が楽しいと思うことをするのが一番重要だと思います。つまらないことは、どうしても長続きしないですよね。

私は、英語が話せるようになりたいと思い、英語学習に力を入れたいと思っています。しかし、単語を覚えたり、TOEICの問題集をやったりするいわゆる「勉強」はあまり面白いと感じず、1回モチベーションが下がってしまうと、そのままやめてしまっていました。

最近は、いわゆる勉強ではなく、洋書の多読を始めました。直近では、洋書のハリー・ポッターに挑戦しています。

洋書を読むことは、英語を勉強している気分ではなく、読書です。そのため、やる気には左右されず、気楽にいつでも見ることができます。本を読むだけで、自然と英語が身につくなんて素晴らしいですよね。

今のところ、洋書多読をはじめて3ヶ月くらい経っていますが、今も続いているし、今後も続けていきたいと思っています。

今では、電車に乗ったらKindleを立ち上げてすぐに洋書を読むといった習慣がつき始めています。夢中になりすぎて、降りる駅を乗り過ごすほどです(笑)

やはり習慣化するためには、楽しいと思うことをしましょう。

記録して達成感を得る

英語学習の場合は、行った時間を記録するとモチベーションが高まります。Excelで日毎に時間を記入するだけで構いません。

100時間やった、1000時間やったということがわかるだけでも、達成感があります。

その道のプロになるためには、1万時間行うと一人前になれると言われています。

せっかくなら、1万時間勉強して、英語でビジネスできるレベルになりたいですね。さすがにそこまでは無理かもしれませんが、ある程度勉強すれば、人生の新しい道が開けてくるかもしれません。

まとめ

私は、子供が生まれてからは、なかなか育児に追われていて、新しく何かに挑戦することは難しいと思っていました。

自分の時間はほとんどないと思っていましたが、スキマ時間をかき集めればトータル2時間くらいあることがわかりました。やはり、小さな時間でも積み重ねればかなりの時間になります。

スキマ時間は、毎日決まった時間であることが多いので、何かを習慣化させるにはもってこいの時間です。

私はこのスキマ時間を使い、英語学習を習慣化させたいと思います。そして英語ペラペラを目指したいと思います。

日々時間に追われ、時間がないと嘆いている皆さん。スキマ時間をかき集めれば、ある程度の時間を確保できます。その時間を何となく過ごすのではなく、何か新しいことに挑戦してみてはいかがでしょうか。新しい道が切り開けるかもしれません。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
Twitterでこのブログの最新情報をお伝えしております。
この記事を気に入ってくれた方は、ぜひこちらからフォローをお願いします!

ブログランキング参加しています!

英語学習
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました