【WordPressテーマ】SWELL(スウェル)は初心者にオススメ?メリット・デメリット・評判を紹介

【WordPressテーマ】SWELL(スウェル)は初心者にオススメ?メリット・デメリット・評判を紹介 WordPress
質問
質問
  • ブログ初心者にオススメのワードプレスのテーマは何?
  • SWELL(スウェル)って良いって評判だけど実際どうなの?


最近登場したWordPressのテーマ「SWELL」が、SNS上で人気急上昇です。

私の運営している特化ブログでもSWELLを導入してみました。


冒頭の質問の回答ですが、SWELLは初心者にオススメのWordPressテーマです。

本記事では、私がSWELLを使ってみて感じたメリット・デメリットや、他の人の評判・口コミなどを紹介したいと思います。


>> SWELLの公式サイトはコチラ

WordPressテーマSWELL
スポンサーリンク

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」とは?

WordPressテーマSWELL


SWELLとは、「シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ」というキャッチコピーの、了さんが開発したWordPressテーマです。

キャッチコピーのある通り、デザインの美しさと使いやすさが、他のテーマより際立っています。


値段は記事執筆時点で17,600円(税込)と高めですが、それ以上の価値があると思います。

一度使い始めたら病みつきになる究極の使いやすさを感じます。


▼SWELLの詳細はこちら(公式ページ)

SWELLのメリットは?

SWELL(スウェル)のメリットは?

私が実際にSWELLを使って感じたメリットを書きたいと思います。

最高のデザインのブログが最速で作れる

通常、そこそこのデザインのブログを作るためには、1日以上かかると思います。

一方、SWELLの場合は、購入してインストールするだけで、最高のデザインのブログが一瞬で作れます。

正直、私自身もあまりの速さに感動しました。

SWELLは「とにかく早くハイクオリティのブログを作りたい!」といった方にぴったりのテーマです。


▼購入〜インストールについてはこちら


設定項目は多くないので初心者でも簡単

SWELLのブログの設定画面はこんな感じでシンプルです。
(デザインの設定は別ですが、テーマカスタマイザーで簡単にできます)

SWELL(スウェル)の設定画面



他のテーマだと、あまりにも設定項目が多すぎて、挫折する人が多いようです。

SWELLは、ほぼ初期設定のままで使うことができます。

Gutenberg(ブロックエディタ)の使い心地が完璧

もともとあったクラシックエディタのサポートは2021年までとなり、今後はブロックエディタが主流になると言われていまます。

他のテーマはまだブロックエディタに完全対応しているものは少ないですが、SWELLは完全対応しています。

しかもそれだけでなく、SWELLは使いやすさにも徹底的にこだわっています。

この動画を見ると、SWELLの使いやすさを体験できますよ!

WordPressテーマ『SWELL』でブロックエディターを使う様子


1回購入すれば、何サイトでもSWELLを使ってOK

SWELLは、1回購入すれば、何サイトでもSWELLを使って問題ありません。

他のテーマだと、サイトの数だけライセンスがかかるものもあるので注意したいですね。

Cocoonなど他テーマからの移行が簡単

既にブログを運営していて、何か物足りなくなり、有料テーマに変えたいという人もいるかと思います。

通常、テーマの移行は、色々記事を修正する必要があり、ものすごく時間がかかります。

しかし、SWELLでは、他のテーマから簡単に移行できるようにプラグインが用意されています。

現在、対応しているテーマはこちらです。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR



▼詳しくはこちらの記事をご覧ください。



広告タグ管理機能が嬉しい

私的に嬉しい機能は、広告タグ管理機能です。

広告タグを一元管理できるだけでなく、表示回数やクリック数までわかります。

SWELL(スウェル)の広告タグ画面



これは、アフィリエイトをしている人にとってはかなり便利な機能ではないでしょうか?

SWELLのデメリットは?

SWELL(スウェル)のデメリットは?

一方、私が実際にSWELLを使って感じたメリットを書きたいと思います。

まだユーザが多くないため情報が手に入りづらい

SWELLは最近登場したテーマのため、CocoonやAFFINGER5などに比べるとユーザ数があまり多くはない印象です。

ですので、少し困った時ネットで調べても情報がほとんどありません。

また、SEO対策は問題ないか?速いのか?などの情報もないので、しばらくは手探りしていくしかなさそうです。

ただ、フォーラムがあり、そこで質問をすれば開発者から回答をいただけるので、あまり心配することはなさそうです。

カスタマイズできる項目が少ない

さきほど、メリットで「設定項目は多くないので初心者でも簡単」と書きましたが、裏を返せばカスタマイズできる項目は少ないです。

詳細までデザインにこだわりたい人は、CSSなどをいじるしかなさそうです。

SWELL運営体制が薄い(?)

SWELLは大きな企業ではなく、個人の了さんが運営しているテーマです。

ですので、運営体制が少し薄いのではないかと推測できます。


通常であれば良いですが、WordPress自体のメジャーアップデートがあった時とか、即時の対応をしていただけるのかなど、少し気になりますね。

SWELLの評判・口コミは?

SWELL(スウェル)の口コミ・評判

SNS上の評判・口コミを紹介したいと思います。


SWELLのデザイン周りの評価がかなり高いです。

ただ、ブロックエディタをこれまで使っていない人にとっては慣れるまで時間がかかりそうですね。


このアンケートはとても興味深いですね。
Gutenberg完全対応も、オススメポイントの一つです。


まとめ

まとめ

SWELLのメリットをもう一度整理すると、次の通りです。

  • 最高のデザインのブログが最速で作れる
  • 設定項目は多くないので初心者でも簡単
  • Gutenberg(ブロックエディタ)の使い心地が完璧
  • 1回購入すれば、何サイトでもSWELLを使ってOK
  • Cocoonなど他テーマからの移行が簡単
  • 広告タグ管理機能が嬉しい


先程紹介したように多少のデメリットがありますが、それでもこのメリットが上回るかと思います。

SWELLは使ってみて感動する人が続出するほどの素晴らしいテーマの一つです。

ぜひ、テーマ選びで迷っている方は、SWELLも検討してみてはいががでしょうか?

>> SWELLの公式サイトはコチラ

WordPressテーマSWELL
ブログを書いている人
アンパパ

ブログがとにかく好き | 4ブログ運営で1万記事目指す | ブログ飯が目標 | 1歳9ヶ月の娘が大好き | 「人生をより楽しく幸せに」がテーマのアンパパブログ執筆中 | ブログ運営ノウハウ発信 | お得情報発信 | 育児便利ネタ発信 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
WordPress
スポンサーリンク
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました