タピオカミルクティーはMサイズを選ぶと損。Lサイズを買ってシェアするといいこと沢山!

流行・トレンド

先日、節約もかねて、おうちでタピオカミルクティーを作りました。

その時の様子はコチラ↓

結局安くできたのですが、ちょっとヘルシーすぎるというか、タピオカのもちもち感がなくて、結局お店のタピオカミルクティーが恋しくなってしまいました。

ただ、やっぱりお店のタピオカミルクティーは高いですよね。うちの近くのお店でもMサイズ600円します。

もう34歳のおっさんですので、インスタ映えとかいらないから、普通に安く飲みたいと思っています。

うちの近くのお店もそうですが、だいたいのお店はMサイズとLサイズがあります。ちょっと飲みたいからMサイズにしよう!というのはちょっと待って下さい。Mサイズを買うのが損な理由と、おすすめの買い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Mサイズを買うのが損な理由

いつも大きいサイズを買えばいいというわけではありませんが、この表を見ると、コスパ的には損なことがわかると思います。うちの近所のタピオカミルクティー屋の料金体系です。

大きさ容量値段
Mサイズ400cc600円
Lサイズ600cc650円

たった50円しか変わらないのに、容量は何と1.5倍!

お店側としても、実はタピオカミルクティーは超低原価ですので、量を増やしたところでそこまで原料にコストはかからないそうです。そのため、なるべくお得に見せて、Lサイズを買ってもらい客単価をあげることを狙っていますね。

客からしても、MサイズとLサイズで少ししか量が変わらないのであれば、どちらを買ってもいいかと思いますが、ここまで差があれば、やはりLサイズを買わないと損だと思います。

注意

もちろん、このような料金体系でないタピオカミルクティー屋もあると思います。

また、やはり大きさにも丁度よいMサイズを買って楽しむのも全然問題ないと思います。

あくまでも、おっさんの意見として聞いて下さいね(笑)

おすすめの買い方

さて、たまにはお店の美味しいタピオカミルクティーを飲みたい!となった時どうすれば良いでしょうか。

自分は正直Mサイズでも多いくらいです。全部飲むとおそらくお腹がゴロゴロ言い出すと思います。また、やはり、ちょっと飲みたいと思っても600円出すのはためらってしまいますね。

そんな時、ふと思いつきました。

Lサイズを買って帰り、家でシェアをしよう!

そんなわけで思い切ってLサイズを買いました。お店の人に、こんなおっさんがLサイズ飲むのかって顔をされましたけどね(笑)

ちなみにLサイズはこんな感じです。さすがにこれを一人で飲むのはしんどそうですね。女子高生だったらあっという間に飲めてしまうのかもしれませんが…

というわけで、コップに移してシェアすることにしました。

こんな感じです。

なんかコップに移しても、結構インスタ映えしますね。

ちなみにこれでもまだ余っています。Lサイズでおそらく3〜4人分はいけそうですね。

この結果、自分としてもちょうどいい量のタピオカミルクティーが飲め、妻にも美味しいといってもらえ、さらにはカロリーも控えめで太らない。シェアして飲むことはいいことばかりでした!

まとめ

今回、Lサイズにした方がコスパがいいと言ってしまい、なんて貧乏的な発想をする人なんだと思う人もいるでしょう。

正直、値段なんて気にせず、好きなものを好きな量で飲めた方が幸せかもしれません。

ただ、自分みたく、小遣いが少ないパパで、たまにはちょっとだけお店の美味しいタピオカミルクティーを飲みたいなーなんて思った時は、こんな方法もあるということを伝えたかったです。

タピオカミルクティーに限らず、どこのお店も、Lサイズが一番コスパが最強かと思います。例えば、宅配ピザとかの場合、MサイズからLサイズにすると、値段は1.5倍ですが、大きさは2倍くらいあります。

うまくLサイズを買って、みんなでシェアすることができれば、楽しく!安く!美味しく!頂けると思います。ちょっと、このことを頭の片隅に入れておくといいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました