>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

テレワーク便利グッズ15選【在宅勤務を快適にする必需品】

質問
質問
  • テレワークを快適に効率よく行いたいけど、どんなものがあれば良い?
  • テレワークをするにあたって便利グッズを教えて欲しい。


本記事では、このような疑問に対する回答をしていきたいと思います。


コロナウィルスの感染拡大防止のため、うちの会社でもいよいよテレワーク(在宅勤務)が始まりました。

▼テレワークを実際にやってみた感想はこちら


実際にテレワークをやってみた感想は、デメリットよりメリットの方がはるかに多いと感じました。

ただ、テレワークのデメリット(改善点)も何個かありました。


テレワークを今後続けていくなら、快適にできる仕事環境を整えたいですよね。

今回は、テレワークをより快適に効率よく行うための便利グッズ(必需品)やサービスを紹介したいと思います。


ちなみに、私はシステムエンジニアですので、特にシステムエンジニアの方は参考になると思います。

目次

テレワークを快適にするための便利グッズ(必需品)15選

さて、それではさっそくテレワーク(在宅勤務)を快適に効率よく行うための便利グッズ(必需品)を紹介したいと思います!

疲れさせないオフィスチェア

テレワークをする上で一番の必需品はオフィスチェアだと思います。


テレワークを始めると、多くの人が直面する問題が「腰痛」ではないでしょうか。

会社のオフィスチェアって結構高額のイスだったりするんですよね。そのおかげなのか、腰痛がおきにくいです。

アンパパのアイコン画像アンパパ

私もさっそく経験しましたが、リビングの食事用のイスでテレワークをしていたら、さっそく腰を痛めてしまいました(笑)



世の中には、色々腰痛軽減グッズが売られていますが、「良いイス」にはかないません。

これからしばらくテレワークを行う予定があるのであれば、この際「良いイス」を買ってしまいましょう!


私の友達も、イスにお金をかけている人は多いですね。

これから仕事を頑張るぞという気持ちを込めて、ちょっとお高いイスを買ってみてはいかがでしょうか。


手軽に腰を守ってくれる腰痛防止クッション

さすがに高級イスには手を出せないというのであれば、腰痛防止クッションはいかがでしょうか?

多くの人が、好評価をしている腰痛防止クッションが「IKSTAR」です。

created by Rinker
IKSTAR
¥2,988 (2020/10/01 18:08:36時点 Amazon調べ-詳細)


無理なく体を整えて、正しい姿勢にしてくれる、値段も手頃な便利グッズです。

テレワークをこの先ずっと続けるようであれば、買って損はないですね!



効率アップ!デュアルディスプレイ

システムエンジニアやプログラマであれば、普段職場ではデュアルディスプレイ(ディスプレイ2つで作業)で開発をしている人が多いと思います。

片方の画面で設計書を見ながら、片方の画面でプログラミングをします。


しかし、テレワークの場合は、たいてい小さなノートパソコンを渡されますよね。

アンパパのアイコン画像アンパパ

えーこんな小さなノーパソで、開発できるのかよ!

と、心の中では思いつつ、「ありがとうございます」と伝えました。


しかし、やはりこれだと効率は半減してしまいますよね。

極端な例かもしれませんが、月100万円稼ぐシステムエンジニアが仮に効率が50%に落ちてしまったら、50万円分しか力を発揮できません。

だったら、数万のディスプレイを買った方がいいです!


デザイナとかでなければ、そんなにディスプレイにこだわらなくても良いと思います。個人的には次のような低価格帯のもので十分だと思っています。



自分にぴったりのBluetoothキーボード、マウス

会社から支給されるノートパソコンはキーボードが小さすぎて、ミスタッチばかりです。

アンパパのアイコン画像アンパパ

会社のパソコンは、「TAB」ボタンが小さすぎて、ミスタッチ連発だわ!


システムエンジニアは、割と「TAB」ボタンが重要だったりします。

やはり、効率をあげるには、自分にぴったりのキーボード、マウスを買ったほうがいいですね。

コード付きだと配線が邪魔になったりするので、オススメはBluetoothですね。


オススメは値段が手頃なエレコムのこちらです。キーボードとマウスのセット!
キーボードも大きくテンキーもついているのでGoodです。


オンライン会議の時に必要なヘッドセット

テレワークを始めて、最初に困ったことはオンライン会議。

ノートパソコンにマイクはあるけど、どうも声が他の人に聞き取れなかったりしました。

また、パソコンのスピーカーから流れる会社の人の声が、家族に聞かれ、なんか気まずくなりました。

やはり、ヘッドセットはテレワークの必需品ですね!


最初はiPhoneのイヤフォンで良いかと思ったのですが、Lightningインターフェースで使えませんでした。

というわけで、ヘッドセットを購入!

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥1,254 (2020/10/01 21:33:59時点 Amazon調べ-詳細)


個人的には安いもので十分だと思いますが、オンライン会議が多いと、耳あてがすぐに磨り減ってきます。

今後テレワークがずっと続くようでしたら、もっと良いヘッドセットを買って損はないと思います。


目の高さに調整してくれるパソコンスタンド

システムエンジニアは結構使っている人が多いですが、「パソコンスタンド」はあったほうが良いですね。

会社であれば、イスを上下に動かして、パソコンと目の高さを調整できますが、もし家のリビングのイスにはそんな機能はありません。

そんな時に活躍する便利グッズは「パソコンスタンド」です。

パソコン側の高さを調整することによって、目の高さを調整することが可能です。

目の高さがあっていないと、肩こり、頭痛などを引きおこしてしまうので、これは必需品ですね。


created by Rinker
MOFT
¥2,580 (2020/10/01 22:02:22時点 Amazon調べ-詳細)


スマホスタンドを活用し手ぶらで電話

テレワークの便利グッズとして推したいのは「スマホスタンド」です。

スマホスタンドってただ立てかけるだけのものですが、意外と便利です。


リモートワークだと電話することが増えます。その時にスマホをスタンドに立てかけておきスピーカーフォンで電話すれば両手が空きます。

これなら電話をしながら、メモをとることもできるし、作業することもできますね。


▼私はコレを使っています。



音楽聞き放題のサブスクは必須

家だとオシャレな洋楽を部屋中ガンガン流しながら、カフェ気分で仕事できます。

そんな時に音楽聞き放題のサブスクは必須ですね。


私は、SpotifyとAmazon Music Unlimitedの2つのサブスクを利用しています。

どちらもオススメですが、比較して見たいと思います。

サブスクSpotifyAmazon Music Unlimeted
料金月額980円月額980円
プライム会員月額780円
Echoプラン 380円
ファミリープラン月額1,480円
6人まで
月額1,480円
6人まで
カップルプラン月額1,280円
2人まで
×
曲数5,000万曲6,500万曲
楽曲購入×
特徴・自分好みのプレイリストを作ってくれる・邦楽強い
・プライム会員なら最安


似ているサービスですが、結構違います。

Spotify

Spotifyは、自分の知らない新しい音楽を見つけるのにぴったりです。自分好みの曲を集めたプレイリストを勝手に作ってくれます。

新しい曲をどんどん発掘したい方はオススメです!
>> Spotifyはこちら

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedは、邦楽が充実しています。Spotifyにない曲も聴けることが多いです。また、プライム会員なら月額780円と格安です。

プライム会員で、邦楽好きな方にオススメです。
>> Amazon Music Unlimitedはこちら


スマートスピーカーもあると便利

私はテレワークを始めて、さっそくAmazonのスマートスピーカー Amazon Echoを買っちゃいました(笑)

テレワークだと、よく電話がかかってきます。

電話がなると、一旦音楽を止めて電話しますが、わざわざボタンを押して止めるのが意外と面倒くさいですよね。

そんな時「Alexa 音楽止めて」といえば簡単に止まります。


ちなみにAmazon Echoって結構種類があります。自分にぴったりのものを選びたいですね!

Echo Flex
最も手軽に導入できるスマートスピーカーで、スマート家電の操作にぴったり!コンセントに直差しするモデル
> 料金・口コミを見る


Echo dot
スマートスピーカーのエントリーモデル。コスパ最高!
> 料金・口コミを見る


Echo dot with clock
Echo dotにLEDディスプレイがついたモデル。デジタル時計がかっこいいです!
> 料金・口コミを見る


Echo
スマートスピーカーのスタンダードモデル。360度スピーカー!スマート家電も操作できます。
> 料金・口コミを見る


Echo Plus
高音質にこだわりたければ、Echo Plusがオススメ!
> 料金・口コミを見る


Echo Studio
Studioと名前がついているようにに、音質は最上級!しかし高いw
> 料金・口コミを見る


Echo Show
より大画面がついたスマートスピーカー。プライム・ビデオも見れちゃいます。
> 料金・口コミを見る


Echo Show 5
5.5インチスクリーン搭載。部屋に調和するデザインです。
> 料金・口コミを見る


Echo Show 8
8インチスクリーン付きEcho新登場!
> 料金・口コミを見る


種類多っ! まさかこんなにあるとは思いませんでした。

オフィスグリコの代わりが欲しい

職場にはオフィスグリコがあります。

小腹が空いた時、100円払って好きなお菓子が食べれるシステムは活気的ですよね。


しかし、家だと残念ながらオフィスグリコはありません。

代わりに、小さいお菓子が沢山入ったお菓子箱を作ってみてはいかがでしょうか?


Amazonとかで、個包装系のお菓子を大量に買っておくと良いです。

チョコ系の甘いお菓子と、せんべい系のお菓子をストックしたいですね。


ちなみにですが、私の好きなお菓子はこれです。

私の好きなチョコ系のお菓子はコレ

私の好きなせんべい系のお菓子はコレ


皆さんの好きなお菓子は何ですか?


喉が乾いたらアクアクララ

職場には、ウォーターサーバのアクアクララ があります。

職場ではいつも水筒を持っていって、アクアクララに水を入れて飲んでいました。


好きなときに、冷たい水もでるし、熱湯も一瞬ででてきます。


アクアクララは、職場でなくても、実は家にも置くことができます!

我が家も導入しようか絶賛検討中です。


アクアクララのオススメポイントはこれ!

  • コストが安い!(リットル換算すると1リットル100円から)
  • 購入ノルマなし。
  • 重い水を家まで運んでくれる!
  • 一瞬で冷たい水、熱いお湯がでて時間の節約になる
  • 子育てしている人であれば、ミルクが簡単に作れる


アクアクララを導入すれば、仕事中以外にもメリット沢山です。

お値段やメリットについてはこちら >> アクアクララ



コーヒーマシンで美味しいコーヒー

職場にあるものシリーズでいくと、職場にはコーヒーマシンもありますね。

ぜひ家でも、コーヒーマシンを置きたいですね!


オススメはネスカフェゴールドブレンドブレンドアイ!

コーヒーマシンは無料で利用ができます。

アンパパのアイコン画像アンパパ

コーヒーマシンは無料だけど、どうせカートレッジが高いんでしょ?


と思っていましたが、そんなことはありません。

1杯13円から始められます。


詳しい値段はこちら >> ネスカフェ


バランスボールでリフレッシュ

仕事には関係ありませんが、バランスボールはオススメです。

我が家にも、どーんと転がっています(笑)


テレワークだと、一人でもくもくと作業をするので、集中しすぎてしまうデメリットがあります。

体がバキバキにならないように、1時間に5分は休憩したいですね。

その時、バランスボールに乗ってゴロゴロしていると、心も体もリフレッシュできますよ!



自宅でできるフィットネスやエクササイズについては、こちらの記事でもまとめています。

▼ちょっと太ってしまった人にオススメ!

▼ストレスが発散したい方にオススメ!

目がつかれた時は目元エステ

家の照明は、会社と違って、仕事向きでないこともありますよね。

我が家のリビングはおしゃれな照明を使っているためか、目が非常に疲れます。
翌日起きても眼精疲労が治っていないと、やる気がおきないですよね。

それを解決する便利グッズは、パナソニックの目元エステ!

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥21,000 (2020/10/01 02:24:11時点 Amazon調べ-詳細)



仕事中にすると、目が気持ちよくなって、そのまま寝ちゃいそうなのが欠点ですね。

子供がいる場合は、動画配信サービスは必須

我が家では、1歳10ヶ月の娘がいますが、時々子供の面倒を見ながら仕事をすることもあります。

なかなか、子供を見ながら仕事って大変ですよね。


そんなときに役に立つのが、動画配信サービス。

おかあさんといっしょの動画を流せば、1時間くらいは集中して見てくれるので、その間にダッシュで仕事をします。

▼こちらの記事も参考になると思います


まとめ

テレワーク便利グッズ14選【在宅勤務を快適にする必需品】 | まとめ

今回は、テレワークを快適に効率よく行うための便利グッズ(必需品)を15個紹介しました。

テレワークは、最初はなかなか慣れず、職場に比べると効率が落ちてしまうかもしれません。

しかし、家でも、可能な限り職場と同じような環境が作れれば、同等のパフォーマンスをあげることができますね。

むしろ、テレワークなら、一人でもくもくと仕事に集中できるため、職場以上の生産性を生み出すことができるかもしれません。


ぜひ、自分にあった環境を作り上げ、テレワークを快適に効率よく行いたいですね!

この記事を書いた人

完全在宅フリーランス(ライター×WEBエンジニア) | 元サラリーマン(SE歴13年) | ブログ大好き | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる