【おもちゃのサブスク徹底比較!】知育玩具はレンタルする時代がやってきた!

【おもちゃのサブスク徹底比較!】知育玩具はレンタルする時代がやってきた! 子供との日常
質問
質問
  • おもちゃのサブスクってどうなの?
  • おもちゃのサブスクはどれがおすすめ?


このような質問に答えたいと思います。


近年サブスクブームで、色々なサブスクがありますよね。

動画配信、音楽配信、本読み放題、雑誌読み放題、コーヒーのサブスク、ビールのサブスク、ラーメンのサブスク…


そしてついには、おもちゃのサブスクサービスまで登場しました!


おもちゃのサブスク(定額レンタルサービス)は色々な業者がありますが、今回は主要な「トイサブ!(Toysub!)」「TOYBOX(トイボックス)」「キッズ・ラボラトリー」について徹底比較したいと思います。


おもちゃのサブスクを検討している人はぜひ参考にして下さいね!


おもちゃのサブスク(定額レンタル)はおすすめ?

質問
質問

そもそも、おもちゃのサブスクって何?おもちゃのサブスクを使うと何が良いの?



まずはおもちゃのサブスクの徹底比較の前に、おもちゃのサブスクについて解説したいと思います。徹底比較が見たい場合は、ここをスキップして下さいね。


おもちゃのサブスクとは?

おもちゃのサブスクとは、おもちゃを定額でレンタルできるサービスです。

一定間隔で、月齢に合わせた知育玩具などのおもちゃを数個セレクトして配達してくれます。



育児中のパパさんママさんだと、子供のおもちゃ選びって意外と大変ですよね。

できれば子供の知能や知力を伸ばす知育玩具や、体の発達を助けるおもちゃを選んであげたいと考えるかと思います。


皆さん、おもちゃはレンタルしなくても、買えばいいと思っている人はいると思いますが、こんな悩みはないですか?

  • どのおもちゃを買っていいのかわからない。
  • せっかくおもちゃを選んだのに遊んでくれない。
  • せっかくおもちゃを買ったのにすぐ壊してしまった。
  • おもちゃで部屋が溢れている。
  • おもちゃを粗大ごみで捨てるにもお金かかるし、メルカリとかで売るのも面倒くさい。
  • おもちゃを運ぶのが大変。



これらの悩みが、おもちゃのサブスク(定額レンタル)で解決できます!


どのおもちゃを買っていいのかわからない

知育玩具って膨大な種類があり、なかなか決めるのに時間がかかりますよね。

おもちゃのサブスクを使えば、子供の年齢や特徴をもとに、オススメの知育玩具を選んでくれます!



せっかくおもちゃを選んだのに遊んでくれない。

せっかくおもちゃを買ったのに遊んでくれないという経験はありませんか?

おもちゃのサブスクなら、定期的に交換ができます。
もし気に入らなかったとしても、交換できるので、買って無駄になることはありませんね。

また、レンタルしたおもちゃを気に入った場合は、割安価格で購入することもできます。



せっかくおもちゃを買ったのにすぐ壊してしまった。

小さな子供の場合、おもちゃの使い方を知らないので、すぐに壊してしまうこともありますよね。

おもちゃのサブスクの場合は、通常の使い方であれば、壊しても弁償する必要はない場合が多いので安心ですね。



おもちゃで部屋が溢れている。

おもちゃを買った場合、どんどん増えてしまい、部屋であふれることが多いですよね。

特に都会のマンションの場合は、部屋も大きくないので、収納スペースに困ることもあります。

おもちゃのサブスクの場合は、レンタルですのでおもちゃが増え続けることはありません。これもメリットの一つですね。



おもちゃを粗大ごみで捨てるにもお金かかるし、メルカリとかで売るのも面倒くさい

おもちゃのサブスクは、使い終わったら、箱に入れて返送して終わりです。

粗大ごみの費用や、売却の手間などがないのでラクですね。



おもちゃを運ぶのが大変

デパートやおもちゃ屋で買う場合は、おもちゃを運ぶのが大変ですよね。

おもちゃのサブスクの場合は、家に知育玩具を届けてくれます。

返却も、箱に入れて返送するだけですので、簡単!





皆さんが抱えている悩みが、おもちゃのサブスクを使うことで解決しますね!



おもちゃのサブスク徹底比較

おもちゃのサブスク(定額レンタルサービス)の代表的な3サービス「トイサブ!」「TOYBOX(トイボックス)」「キッズ・ラボラトリー」を徹底比較したいと思います。

まずは3サービスの基本的な情報はこちらです。


※2020年5月現在です。最新情報は公式ホームページをご参照下さい。

サービストイサブTOYBOXキッズ・ラボラトリー
月額料金(税抜)3,340円スタンダード:2,980円
プレミアム:3,280円
隔月コース:2,340円
毎月コース:3,980円
1度にレンタル
できるおもちゃ
6個4〜6個隔月コース:4〜6個
毎月コース:5〜7個
送料0円0円お届け:1,000円
返却:0円
レンタル周期2ヶ月2ヶ月隔月コース:2ヶ月
毎月コース:1ヶ月
対象年齢4歳まで4歳まで8歳まで
割引1年一括:10%OFF
半年一括:5%OFF
1年一括:12ヶ月目無料
半年一括:6ヶ月目半額
なし
お支払いクレカクレカクレカ
コンビニ
AmazonPay
代引き
破損の場合通常のケースであれば弁償不要通常のケースであれば弁償不要通常のケースであれば弁償不要
紛失の場合弁償必要弁償必要弁償必要


各社似ていますが、月額料金や1度に借りれるおもちゃの個数、対象年齢等で差があるようですね。

気になったサービスがあれば、公式ページをみてみましょう。

各サービスの公式ページ



それでは、色々な観点で比較してみたいと思います。

おもちゃのサブスクを「金額」で比較

質問
質問

一番月額費が安いおもちゃのサブスクはどれ?


サブスクの欠点は毎月コストがかかることですよね。できるだけ安いサービスを使いたい人もいるかと思います。

おもちゃのサブスクを金額で比較してみましょう。

おもちゃのサブスク月額料金(税抜)
トイサブ!3,340円
TOYBOX(トイボックス)スタンダード:2,980円
プレミアム:3,280円
キッズ・ラボラトリー隔月コース:2,340円
毎月コース:3,980円
(送料+1,000円)


一見すると、キッズ・ラボラトリーが安そうですが、送料が1回あたり1,000円かかるのでご注意下さい。

トイサブ!とTOYBOXのスタンダード、キッズ・ラボラトリーの隔月コースがほぼ同じサービス内容となります。

それで比較すると、TOYBOXが一番安いですね。


>> TOYBOX の公式ページを見よう <<


ちなみにTOYBOXのプレミアムコースは、ちょっと高いですが、おもちゃのプラン決定後でもおもちゃの変更ができるようになります。

キッズ・ラボラトリーの毎月コースは、毎月おもちゃの交換ができるようになります。


なお長期契約すると、割引サービスが受けられます。

  • トイサブ:1年一括:10%OFF、半年一括:5%OFF
  • TOYBOX:1年一括:12ヶ月目無料、半年一括:6ヶ月目半額


おもちゃのサブスクを「対象年齢」で比較

質問
質問

一番長く使えるサービスはどれ?


おもちゃのサブスクには対象年齢があります。できるだけ長い間利用したいという人もいると思います。

おもちゃのサブスクを対象年齢で比較してみましょう。

おもちゃのサブスク対象年齢
トイサブ!3ヶ月〜4歳
TOYBOX(トイボックス)3ヶ月〜4歳
キッズ・ラボラトリー3ヶ月〜8歳


キッズ・ラボラトリーのみ8歳までを対象にしていますね。

小学生に入るまでは、知育玩具に頼りたいパパさん、ママさんは多いかと思います。

長く利用したい場合は、キッズ・ラボラトリーを選びましょう。

>> キッズ・ラボラトリー の公式ページを見よう <<


おもちゃのサブスクを「おもちゃの個数と交換間隔」で比較

質問
質問
  • 1回のレンタルで借りれる個数が多いサービスはどれ?
  • レンタルの交換間隔が短いサービスはどれ?


小さい子供は、あるおもちゃは離さないのに、あるおもちゃには見向きをしないことがありますよね。

遊ばせてみないとどのおもちゃに興味を持つかわからないので、色々なおもちゃに触れさせたいです。

こんな時、おもちゃの個数や、交換間隔も選定基準としてオススメです。

おもちゃのサブスクおもちゃの個数交換間隔
トイサブ!6個2ヶ月
TOYBOX(トイボックス)4〜6個2ヶ月
キッズ・ラボラトリー隔月コース:4〜6個
毎月コース:5〜7個
隔月コース:2ヶ月
毎月コース:1ヶ月


おもちゃの個数は、4〜7個の範囲ですね。

どのサービスでも総額15,000円程度と謳っているので、そこまで大差はないかと思います。

一方、交換間隔については、キッズ・ラボラトリーのみ1ヶ月のコースがあります。

小さいうちは、成長が早く毎月のようにできることが変わるので、交換間隔1ヶ月のメリットは大きいです。

>> キッズ・ラボラトリー の公式ページを見よう <<

おもちゃのサブスクを「衛生管理」で比較

質問
質問

徹底した衛生管理をしているサービスはどれ?


赤ちゃんは、触ったりなめたりするので、衛生面を不安にしている人も多いと思います。

各サービスのクリーニング方法や衛生管理を確認してみましょう。

おもちゃのサブスククリーニング・衛生管理
トイサブ!元保育士やエステティシャンなど気配りができる人が徹底的にクリーニング。
TOYBOX(トイボックス)TOYBOXでは、調剤薬局の薬剤師が消毒工程を監修しています。
ノロやインフルエンザを99%除菌する(株)クリーンテックのプロトクリンアクアを使用。
キッズ・ラボラトリー基本的には高温の蒸気スチームで殺菌洗浄した後、医療現場で利用している除菌水(プロテクションアクア)を利用して丁寧にクリーニング。


どのサービスも、ホームページにクリーニングや衛生管理について記載されています。

3社とも安心して利用できますね。


おもちゃのサブスクを「破損・紛失対応」で比較

質問
質問

破損や紛失が不安だけど、その場合の対応はどうなの?


遊び盛りの子供は、すぐおもちゃを壊したり紛失したりしますよね。

うちでも、積み木の1つが行方不明になり、2〜3時間かけて探したら家具の溝にハマってたケースもありました。

見つからないおもちゃのパーツもたくさんあります。


紛失した場合、弁償が必要なのかも気になるポイントです。

おもちゃのサブスク破損・紛失対応
トイサブ!おもちゃ本体やおもちゃパーツの汚れや破損については原則弁償不要。
通常利用方法以外の破損や紛失については、1000円を上限に弁償が必要(パーツの紛失の場合は300円)
TOYBOX(トイボックス)通常の遊び方をした上での破損・汚染は原則弁償不要。紛失の場合のみ割引価格での買取が必要。
キッズ・ラボラトリー軽微な破損・汚れについては原則弁償不要。修復ができない破損や紛失の場合は、補填または弁償が必要。

※毎月プラス1,000円で紛失時にも補填が不要になるオプションがあります。


軽微な傷や汚れについては、どのサービスも原則弁償不要のようです。

一方紛失の場合は、各社さまざまで、トイサブ!が弁償の上限金額を1,000円においているので良心的ですね。


>> トイサブ の公式ページを見よう <<


おもちゃのサブスクを「買取制度」で比較

質問
質問

レンタルしているおもちゃを子供がとても気に入っちゃったけど、買い取ることはできるの?


隔月(または毎月)6個程度のおもちゃを借りることができます。

なかには、子供が気に入って離してくれないものもあるかもしれません。せっかく子供が興味を持ったおもちゃがあれば、買い取りたいですよね。

おもちゃのサブスク各サービスで、買い取り制度の有無を確認したいと思います。

おもちゃのサブスク
トイサブ!特別価格で買取可能
TOYBOX(トイボックス) (未確認)
キッズ・ラボラトリー市価より安い価格で買取可能


トイサブ!、キッズ・ラボラトリーでは気に入ったおもちゃがある場合、安く買い取ることができるようです。



おもちゃのサブスクを「サービスの開始日」で比較

質問
質問

一番安定したサービスを受けられそうなサブスクはどれ?


サービスを選ぶ時に、サービスの継続年数も気にしておいた方が良いかと思います。

一般的には、開始したばかりのサービスは、不手際が発生するリスクはあります。

サービス継続年数が長くなれば、ノウハウも蓄積されて、安定したサービスを受けることができる可能性が高いですね。


おもちゃのサブスクサービス開始日
トイサブ!2015年11月
TOYBOX(トイボックス)2018年4月
キッズ・ラボラトリー2020年1月


これを見ると、トイサブ!が一番継続年数が長いです。

最近テレビCMでも見かけ、勢いもあり安定性もあるサービスだと感じます。

>> トイサブ の公式ページを見よう <<


おもちゃのサブスクを「連絡方法」で比較

質問
質問

契約後、プランナーと簡単に相談できるサービスが知りたい!


おもちゃのサブスクは、契約後、おもちゃの要望等をプランナーに伝えることができます。

できるだけ簡単な方法で連絡したいですよね。

各社連絡方法を比較してみたいと思います。

おもちゃのサブスク連絡方法
トイサブ!お問い合わせフォーム、返却時のレター
TOYBOX(トイボックス)LINE、メール
キッズ・ラボラトリーLINE、お問い合わせフォーム、メール


最近は断然LINEが便利ですよね。

私も最近はメールはほとんど使わなくなり、LINE派です。


おもちゃのサブスクを「兄弟プラン」で比較

質問
質問

兄弟で申し込むとお得なサービスはあるの?


兄弟で利用したいという人もいると思います。

兄弟で利用するとお得に利用できるサービスがないか、整理してみました。

おもちゃのサブスク兄弟プラン
トイサブ!1人分の料金で、おもちゃを半々といったことも可能
TOYBOX(トイボックス)1人分の料金で、おもちゃを半々といったことも可能
キッズ・ラボラトリー兄弟で利用すると、2人目は半額となる


トイサブ!とTOYBOXでは、兄弟利用の場合、1人分の料金でおもちゃを半々といったことも可能のようです。

例えば1歳と3歳の子供がいる場合、それぞれ3個ずつといったことも可能です。

キッズ・ラボラトリーの場合は、兄弟利用で2人目だと、おもちゃの個数は通常通りですが、金額が半額になりお得です。


おもちゃのサブスク各社の特徴

ここまで、色々な観点で3社を比較しましたが、それぞれ基本情報と特徴を整理したいと思います。

おもちゃのサブスク①:トイサブ!

トイサブ

トイサブ!の基本情報

コース隔月コース
月額(税抜)3,340円
1回あたりのおもちゃの総額15,000円
1回あたりのおもちゃの個数6個
交換サイクル2ヶ月
往復送料無料
プラン提示前の要望可能
プラン提示後の変更不可


トイサブ!の特徴

トイサブ!の特徴
  • サービス運用実績や知名度があり、安心してサービスが利用できる
  • 認定ベビートイインストラクターが個別にプラン
  • 解約率3%の高い満足度


それぞれについて解説します。


サービス運用実績や知名度があり、安心してサービスが利用できる

トイサブ!は、他のおもちゃのサブスクサービスと比較して運用歴も長く、最近ではテレビCMも行っており知名度も上がってきています。

このようなサービスは、長く運用していけばいくほどノウハウも貯まり、より良いサービスを提供できますよね。

安心してサービスを受けたいのであれば、トイサブ!が良いですね。



認定ベビートイインストラクターが個別にプラン

トイサブ!のプランナーはこれまで7,000件を超えるプランを作成している、知育玩具のスペシャリストです。

月齢に合わせた最適な知育玩具を選んでくれます。

また、トイサブ!は3万点以上のおもちゃの満足度調査をもとに、総合評価の高いおもちゃを厳選して選んでくれます。

評価が低いおもちゃについては、そもそも仕入れをしていないそうです。

レンタル玩具はあたりはずれがあると言われていますが、評価の高いおもちゃを厳選してくれるので、はずれにあたる可能性は下がりますよね。


解約率3%の高い満足度

2019年時点で、会員数は2,200で、なんと解約率は3%とのことです。

解約率が3%ということは、97%が継続して利用しているということですよね。満足度が高い証拠です。

この実績もあり、「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」のグランプリにも輝きました。


▼トイサブ!については、こちらの記事に詳細を書きました!
おもちゃのサブスク「トイサブ!(Toysub!)」はおすすめ?料金・口コミ・評判などを徹底解説!

▼公式ホームページはこちらです。
トイサブ

トイサブ


おもちゃのサブスク②:TOYBOX(トイボックス)

TOYBOX(トイボックス)の基本情報

TOYBOX(トイボックス)では、2つのプランがあります。

プランスタンダードプランプレミアムプラン
月額(税抜)2,980円3,280円
総額15,000円15,000円
おもちゃ4〜6個4〜6個
交換サイクル2ヶ月2ヶ月
往復送料無料無料
プラン提示前の要望可能可能
プラン提示後の変更不可可能


TOYBOX(トイボックス)の特徴

TOYBOX(トイボックス)の特徴
  • なんと言っても安い
  • LINEできめ細かな相談が可能
  • プレミアム会員ならおもちゃの選び直しが可能


それぞれについて解説します。


なんと言っても安い

今回紹介した3サービスの中で、隔月コースでは現時点で一番安いです。

月額費は毎月かかるコストですので、できる限り安く抑えたいという方は、TOYBOXが良さそうです。


LINEできめ細かな相談が可能

ユーザ毎に担当の保育士がつき、メールやLINEでおもちゃに関するリクエストをきめ細かく相談できます。

LINEが普及している今、メールを使わない人も多いですよね。

ちょっと休憩した時とか、移動中にさくっとLINEで相談できるのは嬉しいですよね。


プレミアムプランならおもちゃの選び直しが可能

通常おもちゃのサブスクは、プランナーが選んだものは変えられませんが、TOYBOXのプレミアムプランなら選び直しができます。

プレミアムプランはスタンダードプランに比べると300円しか変わらないので、ぜひ利用したいですね!


▼TOYBOX(トイボックス)については、こちらの記事に詳細を書きました!
おもちゃのサブスクTOYBOX(トイボックス)はおすすめ?料金・口コミ・評判などを徹底解説!

▼公式ホームページはこちらです。
TOYBOX


おもちゃのサブスク③:キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリーの基本情報

キッズ・ラボラトリーでは2つのプランがあります。

コース隔月プラン
(お試しプラン)
毎月プラン
(おすすめプラン)
月額(税抜)2,340円3,980円
1回あたりのおもちゃの個数4〜6個5〜7個
有名ブランドのおもちゃかならず1個含む
交換サイクル2ヶ月1ヶ月
往復送料お届け時に1,000円
返却は無料
お届け時に1,000円
返却は無料
プラン提示前の要望可能可能
おもちゃの交換いつでも可能いつでも可能

キッズ・ラボラトリーの特徴

キッズ・ラボラトリーの特徴
  • おもちゃが毎月届く(毎月プランの場合)
  • 8歳まで利用できる
  • 兄弟がいる場合は、2人目が半額になる


それぞれについて解説します。


おもちゃが毎月届く(毎月プランの場合)

キッズ・ラボラトリーの毎月プランでは、毎月おもちゃが交換できます。

他のサービスでは、隔月プランしかないので、毎月プランがあるのはキッズ・ラボラトリーのみです。

送られてきたおもちゃが気に入られなかった場合、2ヶ月先まで待つのもったいないですね。

また、特に小さい時期は、成長が著しく、日々できることが増えていきます。

このように1ヶ月に1回おもちゃを交換できることは、非常にメリットが大きいと思います。


8歳まで利用できる

他サービスの対象年齢が4歳までですので、8歳まで使えるのはキッズ・ラボラトリーのメリットですね。

小学校低学年頃まで、知育玩具で学ぶことができます。


兄弟がいる場合は、2人目が半額になる

兄弟がいる場合は、2人目が半額になる兄弟パックがあります。

兄弟パックは、金額は半額ですが、おもちゃの個数や交換周期は通常と同じというお得なパックです。

兄弟がいる場合は、ぜひ利用したいですね。

▼キッズ・ラボラトリーについては、こちらの記事に詳細を書きました!
おもちゃのサブスク「キッズ・ラボラトリー」はおすすめ?料金・口コミ・評判などを徹底解説!

▼公式ホームページはこちらです。
キッズ・ラボラトリー


まとめ

まとめ

今回は、おもちゃのサブスク(定額レンタルサービス)について解説しました。

おもちゃのサブスクのメリットを整理します。

  • 年齢に応じた知育玩具をプランナーが選んでくれる。
  • 部屋でおもちゃがあふれることがない。
  • 隔月(または毎月)新しい玩具がくるので、子供に良い刺激を与えてくれる。
  • おもちゃの処分や売却の手間がいらいない。
  • 気に入ったおもちゃがあれば買い取ることもできる。


このように、おもちゃのサブスクはメリットだらけです。


もう一度、おもちゃのサブスクの各サービスを比較すると、以下の通りです。

サービストイサブTOYBOXキッズ・ラボラトリー
月額料金(税抜)3,340円スタンダード:2,980円
プレミアム:3,280円
隔月コース:2,340円
毎月コース:3,980円
1度にレンタル
できるおもちゃ
6個4〜6個隔月コース:4〜6個
毎月コース:5〜7個
送料0円0円お届け:1,000円
返却:0円
レンタル周期2ヶ月2ヶ月隔月コース:2ヶ月
毎月コース:1ヶ月
対象年齢4歳まで4歳まで8歳まで
割引1年一括:10%OFF
半年一括:5%OFF
1年一括:12ヶ月目無料
半年一括:6ヶ月目半額
なし
お支払いクレカクレカクレカ
コンビニ
AmazonPay
代引き
破損の場合通常のケースであれば弁償不要通常のケースであれば弁償不要通常のケースであれば弁償不要
紛失の場合弁償必要弁償必要弁償必要


現在波に乗っているおもちゃのサブスクサービス。

これからはサブスクの時代、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

ブログを書いている人
アンパパ

ブログがとにかく好き | 4ブログ運営で1万記事目指す | ブログ飯が目標 | 1歳9ヶ月の娘が大好き | 「人生をより楽しく幸せに」がテーマのアンパパブログ執筆中 | ブログ運営ノウハウ発信 | お得情報発信 | 育児便利ネタ発信 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
子供との日常
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました