>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【知育対決】トイサブとこどもちゃれんじ、どっちが良い?

質問のアイコン画像質問

子供の成長のためには、トイサブとこどもちゃれんじどっちが良い?

私もそうですが、小さい子供をもつパパさんママさんは、教育や知育の悩みは絶えませんよね。

最近話題の知育玩具サービスのトイサブと、昔から定番の知育サービスこどもちゃれんじのどちらが良いかで悩んでいる方も多いと思います。

本記事では、子供の成長のためにはトイサブとこどもちゃれんじのどちらを選べば良いか解説します。

結論から言うと、全く別物のサービスですので、目的別に選択するのが良さそうです。このあと詳しく解説します!

目次

トイサブについて


トイサブとは?

トイサブ!(Toysub!)とは、お子様の成長に合わせたおもちゃ・知育玩具を、定期的にお届け・交換する新感覚の定額制レンタルサービスです。

0~4歳のお子様向けに、月齢や発達状況にあわせた最適な知育玩具をプロが選定し、2ヶ月に1回、6個のおもちゃを(購入価格で15,000円以上のおもちゃ)を自宅に届けてくれます。


トイサブの公式ページはこちら >>

▼こちらの記事でトイサブについて詳しく書いています



▼動画でも詳しく説明しています


トイサブの料金

トイサブの料金や基本情報は次の通りです。
(料金やサービスは変更になる可能性があるので、最新情報は公式ページをご参照下さい)

コース隔月コース
月額(税抜)3,340円
1回あたりのおもちゃの総額15,000円
1回あたりのおもちゃの個数6個
交換サイクル2ヶ月
往復送料無料
プラン提示前の要望可能



トイサブのメリット

トイサブのメリットは次の通りです。

  • 2ヶ月に1回、6個の知育おもちゃが届く
  • 認定ベビートイインストラクターが個別にプラン
  • 紛失した場合も、弁償の上限は1,000円まで


それぞれ説明したいと思います。


2ヶ月に1回、6個の知育おもちゃが届く

子供ってすぐに成長するので、せっかく買ったおもちゃをすぐに飽きてしまったということはよくありませんか?

トイサブであれば、2ヶ月に1回6個のおもちゃが届きます。

私の娘も、一つのおもちゃを飽きるのにだいたい2ヶ月くらいです。ですので、2ヶ月ってちょうどよい期間かなと感じます。


認定ベビートイインストラクターが個別にプラン

子供の成長のために、どんな知育玩具を買えばよいか悩んでいる人は多いですよね?

トイサブを使えば、そんな悩みは不要です。

トイサブ!のプランナーはこれまで7,000件を超えるプランを作成している知育玩具のスペシャリストです。

月齢に合わせた最適な知育玩具を選んでくれます!


紛失した場合も、弁償の上限は1,000円まで

トイサブ!では、子供におもちゃで思いっきり遊んでいただきたいとの思いから、おもちゃ本体やパーツの汚れや破損については原則弁償不要です。

ただし、水遊びした場合や紛失した場合などは弁償が必要となります。

ただ、その場合でも1つのおもちゃにつき弁償の上限は1,000円までです。万が一のことがあっても安心ですね。

トイサブのデメリット

トイサブのデメリットは次の通りです。

  • おもちゃは選べない
  • 月額費がやや高い


それぞれ説明したいと思います。


おもちゃは選べない

トイサブでは、基本的にはスタッフがおもちゃを選定するので、自分でおもちゃを選べるわけではないです。

ただ、「つみきが欲しい」などの要望は事前に伝えられるので、スタッフが最大限に要望に答えてくれます。


月額費がやや高い

おもちゃに月額3000円以上って聞くと、高いイメージがありますが、これには送料や選定してくれるスタッフのコストが含まれています。

おもちゃを買いに行ったり、迷ったりする時間やコストを考えると、妥当な値段かなと私は思います。


こどもちゃれんじについて

こどもちゃれんじの概要

こどもちゃれんじは、多くの家庭で利用している、ベネッセコーポレーションが運営する通信講座です。

しまじろうのキャラクターでおなじみですね!


こどもチャレンジの詳細はこちら >>

こどもちゃれんじの料金

こどもちゃれんじは、月齢によってコースが異なります。

コース月齢料金
ぷち1歳、2歳1,980円
ぽけっと2歳、3歳1,980円
ほっぷ3歳、4歳1,980円
すてっぷ4歳、5歳1,980円
じゃんぷ5歳、6歳1,980円


上記は、12ヶ月一括払いの場合です。料金は今後変わる可能性があるので、公式ページをご確認下さい。

こどもちゃれんじのメリット

トイサブのメリットは次の通りです。

  • 月齢に応じた生活習慣が身につく
  • 国語や英語力もアップ
  • 子供が大好きなしまじろう


それぞれ説明したいと思います。


月齢に応じた生活習慣が身につく

こどもちゃれんじは、知育玩具やDVD・本などを通じて、生活習慣が身につきます。

たとえば、鏡のついたおもちゃを見ながら歯磨きの練習をしたり、トイレトレーニングのDVDを見せながら、トイレの仕方を教えることができます。


国語や英語力もアップ

こどもちゃれんじの教材では、月齢に応じてゆっくりと無理なくひらがな等の文字を覚えることができます。

また、最近では時代のニーズに合わせて、英語に関する教材も増えてきました。


子供が大好きなしまじろう

やっぱりキャラクターは子供にとって魅力的ですよね。

私の娘もしまじろうの動画を見せると、ひとりでずっと見てくれます。その間に、家事や仕事ができるので助かりますね。


こどもちゃれんじのデメリット

こどもちゃれんじのデメリットは次の通りです。

  • 絵本、DVD、おもちゃが増え続ける
  • おもちゃがありきたり


それぞれ説明したいと思います。


絵本、DVD、おもちゃが増え続ける

毎月絵本やDVD、おもちゃが届くので、どんどん増え続けます。

なかなか捨てづらいので、部屋にどんどんモノが溜まってしまいちょっと困りますよね。

子供が遊んでいないのですが、捨てようとすると「いやーいやー」と言いそうです(笑)


おもちゃがありきたり

こどもちゃれんじのおもちゃは、いたって作りがシンプルです。良くも悪くも普通って感じがしますね。

例えば、キッチンのおもちゃがありますが、蛇口をひねると「じゃー」って音がするだけです。

確かに、小さいこどもにとっては音で楽しむことも重要ですが、シンプルですぐに飽きてしまうかもしれませんね。


【知育対決】トイサブとこどもちゃれんじ徹底比較

【知育玩具で比較】トイサブの方が良い!

知育玩具は、やはりトイサブの方が良いです!

気のぬくもりのある玩具から、汽車のおもちゃ、つみき、ブロック、おままごとセット何でもそろっています。
1回に届くおもちゃは15,000円相当ですので、結構な高級おもちゃが届きます。

トイサブで借りれるおもちゃ(1歳〜2歳)
引用:トイサブ!
トイサブで借りれるおもちゃ(2歳〜4歳)


数字や文字、アルファベットの学習もでき、頭の発達にも役に立ちそうです。

2ヶ月で6個届くので、1年にすると36個も異なる知育玩具で遊べます。指先で色々感じて、ひらめいたりしながら、発想力などの力がつきそうですね。


一方、こどもちゃれんじのおもちゃは、このようなものが届きます。

こどもちゃれんじでもらえるおもちゃ
引用:こどもちゃれんじ


音がでて楽しめそうですが、ちょっとシンプルで物足りないかもしれませんね。

【マナーや生活習慣系で比較】こどもちゃれんじの方が良い!

マナーや生活習慣系については、こどもちゃれんじの方が良いです!

こどもちゃれんじでは、次のようなこともテーマで取り上げています。

  • あいさつ
  • 手洗い・うがい
  • 歯磨き
  • トイレ


例えば、トイレトレーニングとかで困っている方は多いと思います。

おもちゃやDVDをつかいながら、しまじろうと一緒に頑張ることができます。


一方、トイサブは、生活習慣系・マナー系のおもちゃについては、一部あるかもしれませんが、多くはありませんね。


【キャラクターで比較】キャラクターはこどもちゃれんじのみ

小さな子どもは、キャラクターが大好きですよね。

こどもちゃれんじのキャラクターといえば、おなじみのしまじろうですよね。

しまじろうが歯を磨いてなーといえば、子供は不思議と従ってくれます。


一方、トイサブは、キャラクター玩具はありません。しまじろうとかアンパンマンとか、キャラクターがついた玩具は扱っていないようです。

【英語教材で比較】両者英語を学べる

こどもちゃれんじは、近年英語学習にも力を入れています。

英語のDVDを見ながら、アルファベットを覚えたり、身近な英語の歌を歌ったりして、英語を覚えていきます。


トイサブにも、実は英語を学べるおもちゃがあります。

アルファベット学習のおもちゃや、海外から直輸入された英語で書かれたおもちゃがあるので、おもちゃで英語を学ぶことができます。

英語のおもちゃを希望であれば、スタッフに相談してみると良いですね。


【料金で比較】料金で比較してはダメ

トイサブはおもちゃのサブスク(定額制レンタル)、こどもちゃれんじは通信教育と、少しジャンルが異なるので、単純に料金で比較してはダメですね。

生活習慣、マナーを重視したければこどもちゃれんじ、知育おもちゃで発想力などを育てたければトイサブを選ぶのが良さそうです。


まとめ

まとめ

本記事では、子供の成長のためならトイサブとこどもちゃれんじ、どっちが良い?というテーマで、記事を書きました。

サービスが異なるので、ケースバイケースですが、下記のような判断で決めてみてはいかがでしょうか。


トイサブの方がおすすめ

  • おもちゃ選びでいつも困っている
  • 子供の自由な発想力などを重視している
  • マナーや生活習慣は保育園・幼稚園などで教えてもらっている


トイサブの公式ページはこちら >>


こどもちゃれんじがおすすめ

  • マナーや生活習慣を学ばせたい
  • 歯磨きやトイレトレーニングに困っている
  • おもちゃ選びで困ってはいない


こどもチャレンジの公式ページはこちら >>


知育はなかなか難しいテーマですが、このようなサービスをうまく使っていきたいですね。

どちらも、そんなに高額ではないので、まずは2〜3ヶ月程度試してみてはいかがでしょうか。


以下の記事もおすすめです。

▼トイサブ以外のおもちゃサブスクなどまとめています


▼ファミリアのバスタオルがもらえます(期間限定)

この記事を書いた人

完全在宅フリーランス(ライター×WEBエンジニア) | 元サラリーマン(SE歴13年) | ブログ大好き | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる