【TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)とは?】メリット・デメリット・無料トライアルなど徹底解説!

TSUTAYA TVとは?メリット・デメリット・無料トライアルについて徹底解説 VOD
質問
質問
  • TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)とは?
  • TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)のメリット・デメリットを教えて欲しい!
  • TSUTAYA TV(ツタヤティービー)で見れる作品が知りたい!
  • 無料トライアルはあるの?


こんな質問に答えたいと思います。

私は、U-NEXT、Hulu、TSUTAYA TV、Netflixなどの動画サービス(VOD)を使ったことがあります。

色々な動画配信サービスを使ってみた中で感じた、TSUTAYA TVのメリット・デメリットなどを徹底解説したいと思います。

本ページの情報は2020年3月17日時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。

\まずは30日間無料トライアルしよう/

TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)とは?(概要、見れる作品)

TSUTAYA TVの概要

TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)とは、皆さんご存知のレンタルショップTSUTAYAの会社が運営する動画配信サービスです。

TSUTAYA TVの基本情報は次の通りです。

値段(税抜)933円
無料期間30日間
動画配信数10,000
画質SD、HD
ダウンロード×
同時視聴×

月額933円という安価で、動画1万本見放題です。

ただHuluと比べれば少し物足りない気がします。後ほど説明しますが、TSUTAYA DISCAS(DVD/CD宅配レンタル)とのあわせ技で、見れる作品が無限大になります!

TSUTAYA TVで見れる作品は?(洋画、邦画、海外ドラマ)

洋画

  • アウトロー
  • ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル
  • ted
  • オーシャンズ11
  • ゴッドファーザー
    などなど


邦画

  • カメラを止めるな
  • 虹色デイズ
  • 曇天に笑う
  • 秘密 THE TOP SECRET
  • 嘘を愛する女
    などなど


海外ドラマ

  • ウォーキングテッド
  • ゴシップガール
  • スーツ
  • スーパーナチュラル
  • ハンニバル
    などなど


国内ドラマ、アニメ、バラエティー

アニメはワンピース、ドラゴンボール、鬼滅の刃など定番どころは見れます。

ただ、国内ドラマとバラエティは他の動画配信サービスより弱いところがありますね。


TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)のメリットは?

毎月動画ポイント1,100ポイント付与され、新作も見れる

何故か月額以上のポイントが付与されるのが驚きですね!

通常動画は見放題1万コンテンツですが、新作については有料レンタル作品であることがあります。

その有料レンタル作品は、この動画ポイントを使って見ることができます。

だいたい1作品のレンタルが500円くらいですので、このポイントを使い毎月新作を2作品見ることができますね。


色々なデバイスで見れる

TSUTAYA TVでは、次のようなデバイスで動画を見ることができます。

  • テレビ(スマートテレビ、Amazon fire TV stickなど)
  • スマートフォン・タブレット
  • パソコン(mac、windows)

家では大画面で見て、外出先ではスマホで見ることもできますね。

ただ、ゲーム機には対応していないのでご注意下さい。

大人向けの作品も見れる

何のことかはご察し下さい(笑)

これはTSUTAYA TVならではのメリットですね。TSUTAYAにコソコソと借りに行かなくてもよさそうです。

宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)とのあわせ技でコンテンツ数無限大

TSUTAYA TVでの動画見放題だと約1万コンテンツですが、TSUTAYA DISCASという宅配レンタルと合わせると、コンテンツ数は無限大にあります。

TSUTAYAにあるDVDやCDは全て宅配レンタルできるのは魅力的ではないでしょうか?


ここで、そのTSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)について説明します。

TSUTAYA DISCAS(宅配レンタル)とは?


色々プランがありますが、一番オーソドックスの「定額レンタル8」では、DVDやCDを新作を含めて月8本まで宅配レンタルできます。

月8本超えた場合でも、旧作であれば無制限でレンタル可能です。

注文は1回あたり2枚までですが、封筒で自宅まで届き、返す時はポストにいれるだけですので簡単です。


お得な料金

通常、TSUTAYA TVは933円(税抜)で、TSUTAYA DISCASの定額レンタル8は1,865円です。合計で2798円ですね。ただ、同時に利用するとセットで2,417円です。381円のお得ですね!

月々2,417円で、動画見放題、TSUTAYAの宅配レンタルが可能っていうのはお得ではないでしょうか?


DVDだけでなく、音楽CDまで借りれちゃうのがTSUTAYAの魅力かと思います。

TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)のデメリットは?

見放題コンテンツが少ない

見放題コンテンツは1万で、Huluの6万に比べると少し見劣りしてしまいますね。

しかし、先程メリットで説明した「宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)」と合わせて利用することにより、一気にコンテンツ数は増えますね。


ぜひ、宅配レンタルと合わせて利用したいところですね。

見放題作品はダウンロードできない

スマホにダウンロードして動画を見たい人もいるかと思います。

TSUTAYA TVでは有料レンタル作品はダウンロードできますが、見放題作品はダウンロードできません。

もし、毎回ダウンロードして見たいのであれば、他の動画配信サービスをオススメします。

ダウンロードできる動画配信サービス


画質が悪い動画もある

TSUTAYA TVで配信される動画の画質はSD(標準)とHD(ハイビジョン)です。

SDの場合、スマホで見る分には問題ありませんが、テレビで見るとかなり粗いです。

もし家のテレビで見る機会が多いのであれば、先程紹介した「宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)」でブルーレイを借りるか、他の動画配信サービスをオススメします。

画質が良い動画配信サービス

一番のオススメは、U-NEXTです。HDだけでなく、より画質の良いフルHDや4Kの動画もあります。


TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)の評判・レビューは?

TSUTAYA TVの評判やレビューを見てみましょう。

Twitterではこんな声が上がっています。


プリキュア映画の過去作品が見放題でオススメしている人もいますね。


Amazonプライムにはなくて、TSUTAYA TVにある作品は結構多いみたいですね。

TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)の無料トライアルをやってみよう!

本記事でメリット・デメリットを紹介しましたが、やはり実際に自分の目で見た方が良いですよね。

TSUTAYA TVなら30日間無料トライアルを実施しています。

いつでも辞めることができますので、まずは無料トライアルをやってみて、どんなサービスか、どんな作品が見れるのか確認したいですね。

アン<br>パパ
アン
パパ

せっかく無料トライアルするのであれば、動画配信サービスのTSUTAYA TVと宅配レンタルのTSUTAYA DISCASを体験することをオススメします!



動画配信サービスだけでなく、この無料トライアル期間を利用して宅配レンタルで音楽CDを借りるという技もありますね。


もちろん無料期間中に解約すれば、料金はかかりません。


TSUTAYA TV&TSUTAYA DISCASの登録は簡単にできます!以下のステップで行って下さいね。

  • コチラからアクセス >> TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
  • ユーザー情報、支払い情報を入力する。
  • TSUTAYAから送られてくるメールを確認する。


1点注意点ですが、宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)の無料トライアル期間中は、旧作のみとなります。新作は借りれないのでご注意下さい。


無料トライアルはこちら >> TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS

まとめ

まとめ

今回、TSUTAYA TVについて色々説明しましたが、おさらいすると、こんな人にオススメのサービスです。

こんな人におすすめ

  • 旧作だけでなく、新作映画も見たい!
  • 大人向け動画も見たい(笑)
  • 普段ツタヤに行っているが、宅配してもらいラクしたい(TSUTAYA DISCASも併用)
  • CDもレンタルしたい!(TSUTAYA DISCASも併用)


ぜひTSUTAYA TVを使って、楽しい動画ライフを過ごしてみてはいかがでしょうか?

\まずは30日間無料トライアルしよう/

ブログを書いている人
アンパパ

フリーランス | 元サラリーマン(SE歴13年) | ブロガー | ライター | 個人で稼ぐ技を実践中 | 書くことが好き | プログラミング好き | 1歳11ヶ月の娘が大好き | より楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

アンパパをフォローする
VOD
アンパパをフォローする
アンパパブログ
タイトルとURLをコピーしました