>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

【超便利】U-NEXTのファミリーアカウントを徹底解説!(同時視聴可否や視聴履歴はどうなる?)

アンパパ
アンパパ

家族で動画配信サービスを利用するなら断然U-NEXT!



動画配信サービスは山のようにあって、どのサービスを使おうか迷っていませんか?

私も最近動画にハマっていまして、U-NEXT・Hulu・Amazonプライムビデオ、Netflix、dTVの5つ契約しています。

もし家族で利用したのであれば、断然U-NEXTがオススメです!その理由は「ファミリーアカウント」があるからです。


今回は、超便利なファミリーアカウントについて徹底解説します!


\まずは31日間無料トライアルしよう/

見逃し配信バナー

目次

ファミリーアカウント機能がある動画配信サービスはコレだ!

家族で動画配信サービスを使う時、複数端末で同時視聴ができるかどうかや、ファミリーアカウント機能の有無が重要になってきます。

用語

■同時視聴
同時に複数台で動画が見ることができる。

■ファミリーアカウント
家族別々でアカウントが作ることができ、視聴履歴はそれぞれで管理できる。



お父さんがパソコンでドラマを見ている間に、子供がスマホでアンパンマンを見たいシチュエーションとかありますよね。

動画配信サービスによっては、できたりできなかったりするので、まずは注意が必要です。


それでは、各動画配信サービスの同時視聴可否とファミリーアカウント機能有無について、下記の表に整理しました。

サービス同時視聴ファミリーアカウント
U-NEXT○(4アカウント)○(4アカウント)
Hulu×
(プロフィールをわけることは可能)
Amazon
プライムビデオ
○(3台まで)×
dTV××
Netflixベーシック:1台
スタンダード:2台
プレミアム:4台

(プロフィールをわけることは可能)


それぞれの動画配信サービスについて説明したいと思います。


U-NEXT

親アカウント1つに対して、3つ子アカウントを作成できます。
アカウントをわけることができるので、親が勝手に子アカウントにログインできることもありません。
また、それぞれ視聴履歴も別々で管理できます。

このファミリーアカウントは、他の動画配信サービスではない機能ですので、家族で使いたい場合はU-NEXTがベストです。


Hulu

Huluでは、同時に複数台で見ることはできず、またファミリーアカウント機能はありません。


Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオでは、同時に複数台で見ることはできず、またファミリーアカウント機能はありません。


dTV

dTVでは、同時に複数台でみることはできず、またファミリーアカウント機能はありません。


Netflix

Netflixでは、プランによって同時視聴台数が異なります。

  • ベーシック:1台
  • スタンダード:2台
  • プレミアム:4台


また、ファミリーアカウントはありませんが、プロフィールをわけることができます。

プロフィール毎に視聴履歴を管理することができますが、ログインIDをわけることはできませんね。



それぞれの動画配信サービスを見てきましたが、このことから言えることは…

アンパパ
アンパパ

家族で動画配信サービスを使うなら、U-NEXTがベストです!



\まずは31日間無料トライアルしよう/

見逃し配信バナー

【U-NEXT】ファミリーアカウントとは?

U-NEXTのファミリーアカウントとは、契約者である親アカウントに対して、子アカウントを3つ無料で作成することができます。

基本は親アカウントも子アカウントも、同じように動画を見ることができます。

ただ、一部親アカウントと子アカウントでできることに差があるので、ご注意ください。

アカウント親アカウント(契約者)子アカウント(3つ無料)
成人向け作品○(設定により視聴不可)×(視聴不可)
有料作品の購入○(可否を設定可能)
ポイントの利用○(可否を設定可能)


子供が成人向け作品を視聴できたら困りますよね。子アカウントでは成人向け作品の視聴はできないようになっています。

また、勝手に有料作品の購入やポイントの利用ができないように、設定することもできます。


それでは、ファミリーアカウントのメリット・デメリットについて解説したいと思います。

【U-NEXT】ファミリーアカウントのメリット(できること)

U-NEXTのファミリーアカウントのメリット

まずは、ファミリーアカウントのメリットを説明します。

アカウント毎にID・パスワードが別

ファミリーアカウントがあると、それぞれのアカウントについてID・パスワードを設定することができます。

つまり、子アカウント1を兄、子アカウント2を妹というように使った場合、それぞれパスワードが違うので、兄が妹のアカウントを勝手に見ることはできなくなります。

特に思春期の場合、何の動画を視聴したかとか見られたくないですよね。


ファミリーアカウントがあれば、アカウント毎にID・パスワードが設定できるので嬉しいですね。

アカウント毎に視聴履歴が別々で管理できる

ファミリーアカウントだと、もちろん視聴履歴も別々で管理できます。


アカウントが一つしかない場合、お父さん、お母さん、兄、妹で見た場合、視聴履歴が混沌としてしまいます。

自分が前見た動画の続きのエピソードを見たり、関連する動画を見る場合、前回の視聴履歴を見ることがありますよね。


このように考えると、アカウント毎に視聴履歴が別々であった方が良いですね。


子アカウントでは成人向け動画が視聴できないようになっている

小さい子供に、好きな動画を見せてあげたいけど、成人向け動画を見られたくないですよね。

U-NEXTの子アカウントであれば、R-18指定、R-20作品、アダルト作品の閲覧はできないようになっています。

これは安心ですね!


また、例えばリビングのテレビに親アカウントが設定されていた場合は、成人向け動画が見られてしまう可能性があります。

この場合、ペアレンタルロックという機能を使って、親アカウントについても成人向け動画の視聴制限をつけることができます。

設定は簡単に切り替えられるので、うまく利用したいですね。

たまったポイントを共有することができる

U-NEXTでは、毎月1,200ポイント付与されます。

そのポイントを使って、有料レンタル作品や漫画の購入ができます。


親アカウントでたまったポイントを、子アカウントで共有することができます。


一方、たまったポイントを勝手に使われたり、勝手に購入されたりしないように設定することもできます。

自分がポイントを使いたいのに、子アカウントからいつの間にか使われていたということを防止できますね。


\まずは31日間無料トライアルしよう/

見逃し配信バナー



【U-NEXT】ファミリーアカウントのデメリット(できないこと)

U-NEXTのファミリーアカウントのデメリット

ファミリーアカウントでもできないことを説明します。

同時視聴ができないケースがある

基本的には、それぞれのアカウントを使い、別々の端末から同時に動画を視聴することができます。

しかし、同時視聴ができないケースがあります。それがこちらです。

  • 親アカウントと子アカウントで、同じ作品を同時に再生することはできません。
  • NHKまるごと見放題パックは別の作品であっても、同じパックを同時に再生することができません。


全く同じ動画を同じタイミングで別の端末で見るということはほとんどないと思うので大丈夫かと思います。

もし全く同じ動画を見たければ、リビングなどで一緒に見たいですね。


ファミリーアカウントの登録方法

ファミリーアカウントの登録は簡単です。その登録方法を説明します。



左サイドのメニューから「アカウント」を選択

U-NEXTのファミリーアカウントの登録はまずメニューの「アカウント」から



アカウント画面で「ファミリーアカウントサービス」を選択

アカウントで「ファミリーアカウントサービス」を選択



ファミリーアカウント画面で「プラス」ボタンを選択

ファミリーアカウント画面でプラスボタンを押下



お客様情報で登録するメールアドレスとパスワードを入力

お客様情報でメールアドレス、パスワードを入力

アカウント毎に購入制限をかけることができます。

■登録の支払い方法(クレジットカード、キャリア決済など)での購入を許可
子アカウントでも、有料レンタルや漫画の購入ができます。

■ポイント利用のみ許可
決済はできませんが、ポイント利用のみできます。

■購入を許可しない
決済も、ポイント利用も行うことができません。



設定は以上です。


\まずは31日間無料トライアルしよう/

見逃し配信バナー

ファミリーアカウントQ&A

U-NEXTを始めて、私が気になった点をQ&Aでまとめてみました。

おそらく皆さんも疑問になることがあるかもしれませんので、参考にしてくださいね。

アダルト作品は本当に子アカウントで見ることができないの?

親としては、子アカウントでアダルト作品が本当に見れないか不安になりますよね。

そこで試してみました。


まず親アカウントのメニュー画面がこちらです。


バラエティの下の「その他」というメニューがいわゆるアダルト作品です。

続いて子アカウントの画面を見てみましょう。


親アカウントの時は、バラエティの下にその他がありましたが、子アカウントの場合はありませんね。

つまり、子アカウントでアダルト作品を見ることはできませんね。ホッとしました。


親アカウントで購入した漫画は子アカウントでも見れるのか?

結論から言うと、親アカウントで購入した漫画は子アカウントでも見ることができます。

先日、U-NEXTで鬼滅の刃を購入しましたが、妻のアカウントでも見ることができました。

家族間で共有できるのは嬉しいですね。

同じアカウントで複数端末での同時再生は可能か?

同じアカウントで複数端末での同時再生はできないようです。

また、同じアカウントで、別々のスマホに動画をダウンロードをすることもできません。

この場合は、同一アカウントではなく、子アカウントを複数作成すれば、複数端末での同時再生は可能です。

まとめ

U-NEXTのファミリーアカウントのまとめ

今回は、U-NEXTのファミリーアカウント機能について解説しました。

他の動画配信サービスでは、このような機能は今の所ありません。


U-NEXTは2020年5月時点で税抜1,990円と、他の動画配信サービスに比べるとやや高い印象があります。

ただ家族みんなが楽しめると考えると、逆にお得ではないでしょうか?

ぜひ、U-NEXTで家族皆で動画を楽しみましょうね!


\まずは31日間無料トライアルしよう/

見逃し配信バナー



▼U-NEXTについての詳細はこちらの記事に書いています。



▼動画配信サービスの比較はこちらをご参考ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる