>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

海外絵本が月額1,000円で毎月届く!絵本のサブスク「ワールドライブラリーパーソナル」とは?

質問のアイコン画像質問

海外の絵本が読めるサービスはあるの?
ワールドライブラリーパーソナルはおすすめ?

最近はグローバル化が進み、小さい頃から英語を勉強したり、外国の文化を習うことが当たり前になってきました。

ある程度大きくなれば、海外の文化などを言葉で教えてあげられるけど、赤ちゃんや幼児にどうやって教えていいかわかりませんよね。

そんな時にオススメするのは海外の絵本です。絵本であれば、目で見たり、耳で聞いたりしながら、赤ちゃんでも楽しく海外の文化や雰囲気を感じることができます


ただ、海外の絵本って言われても、どの絵本を選べば良いのかわからない人がほとんどだと思います。

そんな方のために、本記事では海外絵本のサブスク「ワールドライブラリーパーソナル」を紹介します!

公式ページはこちら >>


目次

ワールドライブラリーパーソナルとは?

ワールドライブラリーパーソナルとは?

ワールドライブラリーパーソナル(WorldLibrary Personal)とは、こどもの成長に合わせて選書された世界の絵本が毎月届くサービスです。

対象年齢は1歳〜7歳。世界30カ国以上の国から選書のプロが選んだ絵本を翻訳し、毎月自宅に届けてくれます。

アンパパのアイコン画像アンパパ

絵本のサブスクサービスは結構ありますが、海外絵本のサブスクはなかなか珍しいですね。


ワールドライブラリーパーソナルの価格

ワールドライブラリーパーソナルの価格は1,000円(税抜)です。

送料と消費税を加えても、毎月1,300円で素敵な海外の絵本が毎月自宅に届きます。


他社の絵本のサブスクは1〜2冊で2,000円前後するので、ワールドライブラリーパーソナルは安く利用することができます。

ワールドライブラリーパーソナルで届く海外絵本の例

ワールドライブラリーパーソナルではどんな海外絵本が届くか見てみましょう。

公式ページで紹介されている海外絵本を紹介します。


1歳向け海外絵本

1歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal

1歳はまだ言葉をそんなに覚えていないので、絵本で見る・聴く・触るなど5感で感じながら楽しみたいですね。

1歳では「faces はじめてのえほん baby sees」「すてきな うちゅうへ」などの海外絵本が届きます。



2歳向け海外絵本

2歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal


2歳では、徐々に言葉を覚えていきます。簡単な文でかかれている絵本をくりかえし読んであげて、言葉をどんどん覚えさせていきましょう。

2歳では「ほっきょくのいきもの」「それいけ、スーパーてんとうむし!」などの海外絵本が届きます。



3歳向け海外絵本

3歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal


3歳では少しまとまった文章がわかってくるようになります。過去や未来といった時制もわかってくるので、一緒に本を読んでストーリーの楽しさを伝えたいですね。

3歳では「アンジェロのいろあつめ」「いいこにして、マストドン!」などの海外絵本が届きます。



4歳向け海外絵本

4歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal


4歳は、気持ちを察して感情移入できるようになります。絵本を想像力を働かせながら見て、人やモノの気持ちをもっと理解できるようになると良いですね。

4歳では「ベッシーのすてきなキャンディ」や「かいじゅうがあらわれた!」などの海外絵本が届きます。


5歳向け海外絵本

5歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal


5歳は、小学校入学まであと一歩のところまで来ています。音読などもできるようになってくるので、絵本を使って色々な本の音読に挑戦したいですね!

5歳では、「かじり屋ニブルス モンスターハント」「ワニと7わのアヒルのこ」などの海外絵本が届きます。


6歳向けの海外絵本

6歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal


6歳は、好奇心旺盛で、新しく見たモノに興味しんしんになります。絵本で、色々な新しいもの・ことを発見していきたいですね。

6歳では、「ふしぎな宇宙」「まぼろしのおはなし」などの海外絵本が届きます。


7歳向けの絵本

7歳向け海外絵本
引用:WorldLibrary Personal


7歳は、読んだ本の感想をまとめたり、友達に話をしたりすることがうまくなります。読んだ絵本について、自分のことばで感想をいえるようにしたいですね。

7歳では「発見と発明」「イソップものがたり オオカミの話 キツネの話」などの海外絵本が届きます。


ワールドライブラリーパーソナルのメリット

ワールドライブラリーパーソナルのメリット

月齢に応じた最適な海外絵本が届く

月齢に応じた最適な海外絵本を選書のプロが選んでくれて、毎月届けてくれるのが最大のメリットかと思います。

日本の絵本であれば、「わたしのワンピース」とか「きんぎょがにげた」とか人気の作品を選べば良いですが、海外の絵本については詳しい人があまりいません。

ワールドライブラリーパーソナルを使えば、絵本選びに迷うことなく、毎月ただ待てば自宅に届きます。

子供もそうですが、大人もあまり海外絵本を読んだことがないと思うので、どんな内容かとても楽しみですよね。

海外の文化が理解できる

海外絵本のメリットですが、海外の文化を子供のうちから触れることができます。

国によって、言葉の表現や色彩、文化などが異なり、色々な絵本を見ることによって国際的な感覚を身につけることができます。

色々な文化を知ることによって、様々な角度から物事を感じたり、表現できるようになるなど、子供の感性が豊かになりそうですね。

飛び出すしかけ絵本も届く

他の絵本のサブスクですと、基本的にはストーリー絵本です。

ワールドライブラリーパーソネルでは、ストーリー絵本の他にも、しかけ絵本が届きます。

しかけ絵本は、つまんだりひっぱたりすることによって、脳に刺激をあたえ、子供の知的発達をサポートしてくれそうですね。

ワールドライブラリーパーソナルのデメリット

ワールドライブラリーパーソナルのデメリット

海外絵本が子供に合うかはわからない

海外絵本は、読み慣れた日本の絵本とは異なり、表現や色彩などが大きくことなります。

子供が、気に入らず読んでくれなかったらもったいないですよね。


とはいえ、1ヶ月1冊ずつ届くので、最初の1〜2ヶ月様子をみて、気に入らないようであればすぐに退会することも可能です。

配本コースの変更はできない

例えば、2人目の子供は違う配本にしてもらうことはできません。

基本的には、同じ年齢のコースは、同じラインナップとなります。


ただ、家に同じ絵本があった場合は、絵本を交換してもらえるか、1,000円分の図書券などに交換してくれます。

ワールドライブラリーパーソナルの口コミ・評判

ワールドライブラリーパーソナルの口コミ・評判

SNSやインターネットで、ワールドライブラリーパーソネルの口コミを調査しました。


毎月色々な国の絵本が届くのは、子供だけじゃなくて大人も楽しめそうですね!
色彩とかも国によって異なって、新しい発見がありそうです。


しかけ絵本は、想像以上のすごいものが届くこともあるみたいです(笑)

これが月額1,000円で届くのはお得ですよね!

まとめ

ワールドライブラリーパーソナルのまとめ

今回は、海外絵本のサブスク「ワールドライブラリーパーソネル」を紹介しました。

あらためて、メリットをまとめると次の通りです。

  • 月齢に応じた最適な海外絵本が届く
  • 海外の文化が理解できる
  • 飛び出すしかけ絵本も届く


絵本を通じて海外の文化を学べば、色々感性や表現力が磨かれ、子供の成長にも繋がりそうですね。

送料込みで月1,300円から始められるので、まずは1冊試してみましょう。

公式ページはこちら >>

▼日本の絵本のサブスクなら絵本クラブがおすすめ


▼おもちゃや絵本のサブスクやレンタルサービスをまとめました


この記事を書いた人

完全在宅フリーランス(ライター×WEBエンジニア) | 元サラリーマン(SE歴13年) | ブログ大好き | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる