>> 人急急上昇のWordPressテーマ「SWELL」を徹底レビュー!正直神テーマです!

エックスサーバとConoHa WINGを徹底比較!WordPress初心者が使うならどっち?

質問のアイコン画像質問

WordPress初心者がブログを立ち上げるなら、エックスサーバとConoHa WING(コノハウィング)のどちらがオススメ?

WordPress初心者にオススメするレンタルサーバを紹介したいと思います。

レンタルサーバを調べると、100以上のサービスがあり、どれにしようか迷いませんか?


今回は私が特にオススメする「エックスサーバ(XServer)」「ConoHa WING(コノハウィング)」を徹底比較して、どちらがオススメかを説明します。


結論から話すと、次のように選定すると良いでしょう。

安定性抜群で安心してブログを運営したい場合 →
安く速く簡単にWordPressを開設したい →


目次

WordPress初心者にオススメのレンタルサーバ

レンタルサーバを提供している会社は山のようにありますが、WordPress初心者はどのように選べば良いでしょうか?


次のようなポイントで選ぶと間違いないです。

  • ブロガーが多く利用しているか
  • 価格が高すぎず安すぎないか
    (毎月1,000円前後が妥当)
  • サポートが充実しているか
  • 簡単にWordPressブログが開設できるか


これを踏まえると、多くのブロガーに愛されているエックスサーバか、最近人気が急上昇しているConoHa WINGかのどちらがオススメです。

エックスサーバとは?


エックスサーバとは、エックスサーバ社が運営するレンタルサーバです。

エックスサーバは国内シェアNo1の実績があり、ほとんどのブロガーがエックスサーバを利用していると言っても過言がありません。

安定性、実績、速度、価格など、多くの点において強みがあるオススメのレンタルサーバです。

▼詳細はこちら


ConoHa WINGとは?


ConoHa WINGとは、GMOインターネット社が運営する高機能、高い安定性で、日本国内最速の処理速度をもつ高性能なレンタルサーバです。

サービスは2018年から開始という比較的新しいサービスですが、簡単にWordPressが構築できるなどメリットも多く、最近注目されているレンタルサーバの一つです。

▼詳細はこちら


エックスサーバ(XServer) とConoHa WING(コノハウィング)徹底比較

それでは、エックスサーバとConoHa WINGについて、価格やサービスなどについて色々比較してみたいと思います。

それぞれのサービスは色々なプランがありますが、WordPress初心者にオススメのプラン(エックスサーバ:X10プラン、ConoHa WING:ベーシックプラン)で比較してみます。

価格やサービス内容については2020年6月のものです。変更になる可能性があるのでご了承下さい。


比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
初期費用3,000円0円
月額費用(3ヶ月契約)1,200円1,100円
月額費用(1年契約)1,000円900円
月額費用(3年契約)900円800円
ドメイン無料1つ無料
(キャンペーン中)
1つ無料
ディスク容量200GB250GB
転送量(月間)4.5TB4.5TB
ドメインの数無制限無制限
データベースの数無制限無制限
運営実績2004年〜2018年〜
無料SSL
自動バックアップ
(復元は有料)

(復元は無料)
FTPアカウント無制限無制限
メールアカウント無制限無制限
簡単WordPress
セットアップ
メール・電話サポート
公式ページエックスサーバー ConoHa WING


それでは主な項目について、徹底的に比較してみたいと思います。

【エックスサーバ VS ConoHa WING】価格

まず、エックスサーバとConoHa WINGの価格を比較してみましょう。

比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
初期費用3,000円0円
月額費用(3ヶ月契約)1,200円1,100円
月額費用(1年契約)1,000円900円
月額費用(3年契約)900円800円


まず初期費用ですが、エックスサーバが3,000円かかるのに対し、ConoHa WINGは無料ですね。

ブログをとりあえず始めてみたいっていう人にとってみては、できるだけ初期費用を安くしたいですよね。ConoHa WINGの方が安く始めることができます。


次に月額費用ですが、エックスサーバもConoHa WINGも長く契約するほど、月額費用が抑えられます。

どの契約期間に対しても、ConoHa WINGの方がやや安いです。


これらより、価格面ではConoHa WINGの方が安くブログを開設・運営することができます。

【エックスサーバ VS ConoHa WING】ドメイン無料特典

ブログを運営するにはドメインが必要です。

ドメインとは、いわゆるwww.xxxxx.comのようなものですね。


通常、ドメインを1つ取得するのに、1年で1,000円程度かかります。これが無料だと嬉しいですね。


この点においては、エックスサーバもConoHa WINGも1つドメインが無料です。

ただし、エックスサーバの方は、キャンペーン中でドメインが1つ無料となっているので、いつかは終わる可能性があります。

【エックスサーバ VS ConoHa WING】ディスク容量

ブログの記事が増えると、その分だけディスク容量が必要です。

そのディスク容量について、エックスサーバとConoHa WINGで比較してみましょう。

比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
ディスク容量200GB250GB


ディスク容量はConoHa WINGの方が大きいですね。

ただ、これだけの容量に達するのは、巨大なサイトで無い限りいきません。

参考までにアンパパブログは現在約200記事ですが、ディスク容量は0.5GB(ギガバイト)です。単純計算で8万記事書かないと200Gいかないですね(笑)


ただし、大きな画像や動画をアップする場合は考慮する必要があるかもしれませんね。

【エックスサーバ VS ConoHa WING】転送量

転送量とは、Webページを見た時にサーバと通信をする容量です。

比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
転送量4.5TB4.5TB


それぞれ、4.5TB(テラバイト)です。テラとはG(ギガ)の1000倍です(厳密には、1T=1024G)。

ちなみに4.5TBの目安は、月間100万PVだそうです。WordPress初心者であれば、気にしなくてよさそうですね(笑)

【エックスサーバ VS ConoHa WING】運営実績

続いて運営実績を比較してみましょう。

比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
運営実績2003年〜2018年〜


エックスサーバの方が運営実績が長いですね。現時点でレンタルサーバのシェアもNo1です。

やはり、運営実績が長い方が、安心して使うことができると思います。

ユーザ数も多いので、インターネットで検索すればエックスサーバのノウハウが沢山ヒットします。

困った時、すぐに調べることができるのは大きなメリットですね。


【エックスサーバ VS ConoHa WING】自動バックアップ

万が一、記事を削除してしまった時に助かるのがバックアップです。どちらのサービスも自動バックアップ機能を搭載しております。

比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
自動バックアップ
(復元は有料)

(復元は無料)


エックスサーバの方は、サーバのファイルは7日間、データベースのデータは14日間自動でバックアップします。
ただし、サーバのファイルを復旧するには手数料がかかります。

一方ConoHa Wingの方は、サーバおよびデータベースのデータは14日間自動でバックアップします。データの復旧についても無料です。

自動バックアップ機能については、ConoHa WINGの方が良さそうですね。

【エックスサーバ VS ConoHa WING】簡単WordPressセットアップ

WordPress初心者であれば、簡単にブログを立ち上げることができるかも選定ポイントになりますね。

それぞれ比較してみましょう。

比較項目エックスサーバ
(X10プラン)
ConoHa WING
(ベーシックプラン)
簡単WordPress
セットアップ


エックスサーバ、ConoHa WINGともに、簡単にWordPressセットアップする機能はあります。

私は、両方のレンタルサーバでWordPressを立ち上げましたが、エックスサーバが2時間程度かかったのに対し、ConoHa WINGは30分程度で立ち上げることができました。
[追記]エックスサーバでも高速に立ち上げれる「WordPressクイックスタート」が登場しました


ブログを立ち上げる方法は下記の記事に書いています。

▼エックスサーバ


▼ConoHa WING


現在は、どちらのサーバーでも簡単にブログを立ち上げられます!

結局WordPress初心者にはどっちのレンタルサーバが良いか?

色々比較しましたが、エックスサーバもConoHa WINGもWordPress初心者にオススメのレンタルサーバです。


どちらのレンタルサーバが良いか、以下の基準で決めると良いと思います。


▼エックスサーバがおすすめ

▼ConohaWINGがおすすめ

  • 価格重視の方
  • 速く簡単にWordPressを初めたい方
    詳細はこちら →



まとめ

まとめ

今回はWordPress初心者にオススメのレンタルサーバとして、エックスサーバとConoHa WINGを紹介しました。

どちらもとても魅了的なレンタルサーバです。


もう一度、どちらのレンタルサーバが良いか整理すると次の通りです。

安定性抜群で安心してブログを運営したい場合 →
安く速く簡単にWordPressを開設したい →



ブロガーの第一歩はレンタルサーバを契約することです。

ただ、ここで迷いすぎてしまうと、つまづいてしまいます。

本記事を参考に、レンタルサーバを決めて、次の一歩に進みましょうね!

よかったらシェアしてね!

\当ブログで絶賛利用中/

とにかく使いやすくて圧倒的に美しい!
まさに感動するWordPressテーマです!

a

この記事を書いた人

フリーランス(ITエンジニア×ブロガー) | 元サラリーマン(SE歴13年) | 常にIT技術を追求 | 在宅で稼ぐ技を実践 | 楽しく幸せに生きるコツを発信中 | 詳しいプロフィールはコチラ
  \フォロー、はてブお願いします/

目次
閉じる